「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

タープを検討中 オガワ製がいいかな~

私のキャンプはバイクのツーリングがメイン

 201305 陣馬形山 看板 


しかし時々、ファミリーキャンプもしたりします

201308 ファミキャン 全体 

これは先月、aichantファミリーと行ったときのキャンプ風景


ファミキャンのテントはオガワの「ティエラ」

201308 ファミキャン サイト様子  

それにコールマンのスクリーンタープを接続して使ってます


スクリーンタープ、虫も来ないし雨でも余裕なのでいいのですが設営が大変 

なので最近は開放感あふれる

201308システムタープ ヘキサDX2  

普通のタープにしようかと思ってます



テントがオガワ製なので、やはりタープオガワが候補

まず考えたのは、使っているテント「ティエラ」と相性が良いレクタ

201308 フィールドタープ レクタDX  

こんな感じでテント前に張るとテントと一体感が合って良い感じ

しかしレクタは風に弱く、そして重いとのこと

う~ん、それはちょっと・・・


ならばヘキサ型にするか!

それならば↓

201309 フィールドタープ ヘキサST   

この小川の「フィールドタープヘキサST」

これがガイラインが沢山付いているので、色々使い勝手が良いみたい

ただ生地がポリエステル75dなので、薄くて夏は遮光性が低いかもしれませんね~


ならばこの上位のモデル、しかも「小川張り」で有名なこれ↓

201308システムタープ ヘキサDX2   

「システムタープヘキサDX」

パッと見、前記のフ「ィールドタープST」と変わりなし


これのどこか違うかというと↓

201308システムタープ ヘキサDX

こんな感じで、テントの上にしっくりくるように張れます

これが通称「小川張り」(笑)


それはこのセッティングテープのお陰

201308システムタープ ヘキサDX2 テープ部分  

これのおかげでたるむことなく、テントの上にタープを張れます

それに可変ポール仕様なので、色々な張り方楽しめます

さらに生地に遮光コーティングされているみたいで、夏は涼しいとの事



う~ん、悩みますね


そんな中、先日某オークションにて出物発見!

9201308 フィールドタープ ヘキサDX 仕様  

小川キャンパルの「フィールドタープヘキサDX」

晴天での使用一回のみとの事で、中々の美品

このタープ定価は42000円(税込)で、ネットだと34000円くらい


ただ人気があるのか、在庫は少なく入荷待ち

一回使用のみの美品なので、私は送料込みで28000円で入札

この値段なら落札できるかな~と思い就寝zzz


しかし!

翌日落札価格を見ると・・・

9201308 フィールドタープ ヘキサDX オークション  

43500円!?

これって新品より高い値段じゃないですか~???

しかも送料別なので、送料入れると全部で45000円近くになりますね・・・
 

人気が有って在庫がほぼ無いこのタープですが、

一回使用とはいえ、中古品にこの値段を出す方は凄い!

久々に感心してしまったオークションでした

        (⇒実際にタープを購入した記事はこちら

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



結構しっかりしたタープ買おうとすると高い・・

  

もう少し悩んでみることにします・・・



関連記事