「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ブヨ(ブユ)対策 吹上高原キャンプ場

宮城県大崎市鳴子温泉鬼首にあるキャンプ場
 20127 吹上高原 キャンプ場全景 

吹上高原キャンプ場

ここ広くて、管理が良くて、隣に温泉がある良いキャンプ場


場所はここ↓

大きな地図で見る


バイク乗入可で、お値段1000円

隣に温泉隣接
20127 吹上高原 風呂値段  

キャンプ場利用者は400円(大人)で入浴可能



炊事場数か所
20127 吹上高原 炊事場1  20127 吹上高原 炊事場2  


トイレ数か所
20127 吹上高原 トイレ1  20127 吹上高原 トイレ2  

ともに管理清掃がしっかりしていて綺麗です

ゴミも置いていけます


さらにペット専用サイトなんかもありました

芝生もフカフカで、とても気持ちの良いキャンプ場♪



でも一つだけ難あり

この時期(7月初旬)はブヨがでまくりでした・・・


私も右手3か所、左手3か所、そして右腿1か所刺されてました

 
ブヨブユ)、こんな小さな虫↓        
20127 ブユ 

刺された(齧られた)時は少しちくっとするだけ


しかしその後が大変

アレルギー体質の人が放っておくと
ブヨに刺されて  

ここまで晴れることがあります

ある意味、ハチよりもやっかいなムシ



それにブヨ、普通の虫よけスプレーは効果なし

効果があるのは↓
はっか水 

ハッカ油を水で薄めたハッカ水

自分で簡単に作れます


そして刺された時は↓
ポイズンリムーバー1 

ポイズンリムーバー等で毒を吸い取り、


そして塗る薬は↓
フルコート2 

ステロイド系の薬を塗ります


すぐに処置をするば、腫れもそれほどひどくはなりません

それでも数日は痛痒い・・・

           (⇒ブユの詳しい生態等はこちら



ところでそのブヨブユ

綺麗な水で産卵、そして生育します
20127 吹上高原 T501 逆さ 

ブヨの幼虫は水質汚染の指標昆虫となるほど

なのでこの辺はとても水が綺麗で、良い環境だという事になります


ちなみにブヨ、昼間は活動せず、気温の低い朝晩に活動

しかし雨天時や霧等の湿度が高く、気温が低い時は要注意!


さらに暗色系の衣服に寄ってくる傾向があるそうです

黄色やオレンジ等の明るい色は敬遠するみたいですよ~



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

関連記事