「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

北海道へ行くルート 費用と時間を比較

北海道ツーリング、今年は久々に狙ってます!

2012年「ツーリングマップル北海道」版も購入済み
20125  北海道 マップル 

九州、四国なら道路が繋がっているので自走可能

勢いで行けます!


しかし北海道だけはフェリー必要なんです・・・

なのでそのフェリー、色々なルートを調べてみました~



まず私の茨城からアクセスしやすく、そして楽ちんなのが大洗港からフェリー

そのフェリーで一気に苫小牧に行くルート
20125 大洗~苫小牧  
        (⇒こちらのHPから引用)


まずバイクの輸送料金はこれ↓
20125 フェリー料金 バイク

バイクは特殊手荷物扱い

なのでこのほかに、別途部屋代が必要


その部屋代、使う部屋、そして期日で大幅に違います
20125 フェリー料金 ルーム 

まず期日ですが、やはりGWや夏休みはお高い

私が行くとしたら、お安いAかB期間でしょうね~



そしてその部屋選び


茨城大洗~苫小牧区間、所要時間は18~19時間とかなり長い

なので、その部屋選びは結構重要なポイントになります


スイート、そしてデラックスルームは室内にお風呂完備
20125 フェリー スイートルーム  20125 フェリー デラックスルーム  
左がスイート、右がデラックス

定員は2人、スイートはさらに食事もサービスされるようですね~


スタンダートは普通4人が定員
20125 フェリー スタンダートルーム  
お風呂は無し

グループで北海道に渡る場合はこれもいいかも(和室もあり)


そしてカジュアル
20125 フェリー カジュアルルーム  
相部屋ですが、各々ベットがあります

これならプライベート空間があるので到着までゆっくり出来そう


そしてエコノミー
20125 フェリー エコノミールーム  
巨大な相部屋空間(笑)

自分の場所が畳1畳くらいしかないのでプライベートは全くなし


私はエコノミーはちょっと・・・

あの環境に一人で19時間は辛い・・・


なのでベッドがあるカジュアルが希望

すると料金は12000円ほど(B期間)

バイク料金と合わせて、約26000円が片道のフェリー代になります


所要時間はバイク自走2時間、そして手続きその他で3時間を見ます


すると大洗からフェリーで行くルート、

北海道に上陸するのに丸々1日以上かかる計算になりますね~

           (⇒以上はこちらのHPを参考にさせて頂いてます
 


別のルートも検討してみます

青森まで自走、そしてフェリーに乗る方法


まず高速道路を青森まで一気に北上

距離は650キロ、時間にして10時間ほど(休憩込み)

高速料金は8950円ですが、休日のETC割を利用すると4500円


その後はフェリーで函館に渡ります
20125 青森~函館 

大間と青森の2ルートがありますが、今回は青森で計算

青森~函館間のフェリーの所要時間は4時間弱


バイクの料金はこれ↓
20125 青森フェリー 料金 

私の場合750㏄以上の大型なので4000円


それに旅客運賃として↓ 
20125  青森フェリー料金 ルーム

上記の値段が掛かります


先ほどの大洗~苫小牧は、19時間と長いのでベット付きのルームを選択

しかしこちらの所要時間は4時間弱なので2等船室で十分
20125 青森フェリー 2等船室 

4時間ならラウンジでも楽しく過ごせます

とするとフェリー料金は全部で6700円


先ほどの高速料金(ETC割)と合わせて11200円ほど

お、ずいぶんお安い♪



しかしここに忘れてはならないモノがあります

ガソリン代・・・
2012 3 日光 ガソリン代  

約650キロ、リッター20キロとして33リットルのガソリン代が必要

ハイオク1リットル150円として約5000円が必要になります


とすると青森まで自走して、フェリーのお値段は約16000円程

それでもお安いですね~


時間はバイク自走10時間+フェリー4時間、そして乗船下船の手続き2時間

なので乗り継ぎが良ければ、16時間ほどで北海道に上陸できそうです

             (⇒以上はこちらのHPを参考にさえて頂いてます



さらに別のルートを検討

青森まで行かずに八戸で乗るルート
20125 八戸フェリールート2  
            (⇒こちらからお借りしてます

自走距離は500キロほどで高速代は4150円(ETC割)

高速自走時間は8時間


フェリーは、お値段は2等船室で12500円(内バイク8000円)

所要時間は9~10時間


するとガソリン代も含めてお値段は約20000円

北海道上陸までにかかる時間は、おおよそ18時間


先ほどの大洗ルートと青森ルートのちょうど真ん中の時間と距離になります

それにこのルートは苫小牧に着

なので道北~道東方面に行くには良いかもしれませんね~


さらに八戸には
2012 3 RFのすけ 店前  

RFのすけがあり、そしてトモ松さんがいます!


ここで一晩過ごしてから北海道上陸、

もしくは北海道の帰りにここで旅の疲れをいやすのもいいかも知れません(笑)



こうしてみると、北海道色々なルートありますね~

20125  北海道 フェリー状況 
                                  (⇒こちらからお借りしてます

仙台からのルートもあり

そして新潟、秋田

関西方面からは名古屋、敦賀、そして舞鶴より


住む地域、そして楽しみ方により色々なルートを選択出来ます

船旅が絡むからこそ、バイクで北海道は憧れなんでしょうね~


と、ここまで調べた私ですが、

最近仕事のスケジュールが詰まってきて、今年の上陸は難しいかも・・・



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

関連記事

茨城~山口1200キロ走(その8) ただ眺めるだけのキャンプ

 さてみなさんは秋吉台でキャンプ

201305 下関ツーリング 秋吉台 キャンプ準備 8

でも私とMACさんはここからフェリーで帰ります

なので、なんとなく手持ち無沙汰で皆さんの設営をみている私たち

その辺からのお話  (⇒ここまで、前回の記事はこちら



自分がキャンプしないのに、人様の見る

201305 下関ツーリング 秋吉台 キャンプ準備2 8

こんな体験は初めてかも・・・

う~ん、こんなの見たら私もキャンプしたい!

初めて人さまのキャンプをみて、やりたかったときの事を思い出しました

楽しそう~♪


そんな中でも

201305 下関ツーリング 秋吉台 ドッペルテント 8

ドッペルのテントのショットはとりあえず抑えておきます(笑)

紫のドッペル参天、目立ちますね~


そのドッペルテントですが、今回初めて見るものあります

これ↓

201305 下関ツーリング 一人用ドッペルテント 8 

一人用のドッペルギャンガーテント、しかもワンタッチ!

通称「棺桶」(笑)

持ち主はるーのぼさん


るーのぼさん、身長190cmあるのにこんな小さいの購入

面白い人だな~

ではさっそっく巨人兵に入って頂きます

201305 下関ツーリング 一人用ドッペルテント 収納 8

巨人兵格納!というより埋葬か・・・

そしてその、格納(埋葬)風景の写真を撮るブロガーの皆さん

面白~い


しかしこのテント小さいですね~

シュラフをちょっと大きくしただけくらいの大きさ

201305 下関ツーリング 一人用ドッペルテント MACさん 8  

これはMACさんがお試しに入る所


実際に私も入らせて頂きましたが、割と圧迫感は無かったですね~

でも夏場は暑いかも・・・

ということで、巨人兵の格納庫は堪能させて頂きました

るーのぼさん、ありがとう!



ところでドッペルといえば、アドさんに

201305 下関ツーリング ドッペル 裾バンド 8

ドッペル製品をブログで紹介したお礼の粗品、LED付き裾バンド見せて貰いました

これいいな~
 

ちなみに私がドッペルから頂いたのは、

201305 ドッペル 折り畳みフリスビー7

折りたたみフリスビー

こちらは本当に粗品(笑)

蒼海さんに進呈しましたので、どうか遊んでやってください
 

ところでその蒼海さんからまたまた頂き物

201305 下関ツーリング 焚き火台 下敷き2 8 

蒼海メイド「焚き火台」の下敷き

これ防炎性の布なので、火の粉が落ちても大丈夫!

蒼海さん、ありがとうございます!



さらにアドさんの知り合い、Witchさんとその娘お二人登場

201305 下関ツーリング Witchさん 8

後で皆さんのブログ見たら、キャンプ中にラーメン作ってたんですね・・・

いいな~


ところで写真を撮ろうとしたら、ダッシュで逃げる娘二人

201305 下関ツーリング Witch娘 8

なぜ?

ちなみにこのお姉さんにあだ名「あかちゃん(なぜ?)」を頂きました(笑)


その後アドさんから、さらにアドベンチャーの電飾追加のお知らせあり

なのでじっくり拝見させて頂いたんですが、全く変化が分からず・・・

じつはこれ↓

201305 下関ツーリング BWM エンブレム 

タンク脇のエンブレム、これが光るみたい!

でもね・・・、昼間はちっともわからないんですよ~

本人も昼間は微妙と言ってました(笑)


さてそんな楽しい時間も過ぎて、私とMACさんは去る時間に・・・

う~ん、こんな楽しいそうな場所から帰るなんて後ろ髪惹かれます

201305 下関ツーリング 秋吉台 キャンプ風景 最後 

ではみなさん、また会いましょう

この時、時間は午後の4:00すぎ



秋吉台近くで高速に乗り、関門海峡へ

201305 下関ツーリング 関門海峡 帰り 8

九州に入る前に関門橋を撮影、そして九州入り~

でも昨日歩いて入っているので、感慨は少ないです(笑)

ちなみにMACさんもこの日朝、歩いて既に九州入りしていたそうです

さすがにソツがない!


そして新門司のフェリーターミナルへ

201305 下関ツーリング フェリー 門司 

そこでMACさん共々、受付します


しかし、また記事が長くなってる!

すいません、次回で本当に最後にしますので続かせてください・・・

             (⇒このツーリング記事の最初はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

茨城~山口1200キロ走(その9) フェリーっていいな♪

さて前回は新門司のフェリーターミナルに到着

このフェリーにて大阪まで運んでもらいます

201305 下関ツーリング フェリー 門司 

フェリーに乗るのは久しぶり

そしてね、それがね快適だったんですよ~♪  

                   (⇒この前の記事はこちら



さてフェリー、私が乗ったことがあるのは北海道行きだけ

九州~大阪間のフェリーはもちろん初めてになります

なのでちょっと楽しみ♪


まずはターミナルに行き、乗船受付

201305 下関ツーリング フェリー 受付 

なんか受付のお姉さん、若い方が多いかも

それに皆さんお綺麗でした・・・

ちなみにMACさんも、それには同意見(笑)


お値段は大阪まで、個室で11500円(2等洋室)

北海道と比べると全然割安感がありますね~

かなり良い感じの名門フェリー!

ちなみに大阪までの所用時間は14時間になります



受付を終え、しばらく待つとフェリーに乗船

201305 下関ツーリング フェリー 乗船 

バイクから乗船なので、待ち時間が少ないのが嬉しい

そして乗船後は、速攻でシャワー

まだ車の方は乗船していないので、人が少ない内に使ってしまいます


そしてシャワーでさっぱりした後はモチロン宴会

まずはビールで乾杯!

201305 下関ツーリング フェリー 宴会 

宴会はフェリー内のレストランを利用したのですが、料金お安いですね~

街の居酒屋並のお値段

それに自販機のビールも、極端に高くないのが嬉しい

やはり好いかも、名門フェリー♪


そして部屋に戻ったのは午後の10:00くらい

個室なので、ゆっくり寝れます

お休みなさいzzz


このまま寝ている間に大阪に到着

フェリーって楽ちん♪

2日前の「1200キロ下道ツーリング」って、一体何だったんだろうと考えてしまいます(笑)



翌朝6:00過ぎに起床

顔を洗って、軽く朝食後に甲板へ

201304 フェリー 明石大橋 8

ちょうど明石大橋(多分)の横を通過中

朝日で海がキラキラして綺麗ですね~


そして午前9:00前に大阪上陸~

201305 下関ツーリング フェリー 下船 

ここからは高速で一気に関東、自宅へ帰ります

距離は600キロほどですが、MACさんとなら楽勝でしょう!


ただ大阪、そして関西の高速って関東人には非常に分かりにくい・・・

さらに私のナビが古いせいか、乗っていない道路が多々ありました・・・


事前に関西の道、shumidderさんに聞いておいてよかった~

そして新しいナビを持つMACさんに先導をお願い

ありがとう、MACさん!



なんとか大阪を抜け、新名神の「甲南PA」にて休憩

201305 下関ツーリング おっぱいプリン  

これお土産にとも思いましたが、奥サマに殴られそうなので断念・・・


無事に名古屋を抜け、そして初めて新東名道路を走行

この新東名、富士山がとても綺麗に見えますね~

バリケード等の遮るものがないので、裾野が雄大に広がった富士山が見えます!

これから走る時は、新東名をチョイスする事にします


その新東名のPA「掛川」にて、ちょっと遅めの昼食

201305 下関ツーリング 石焼カルビビビンバ丼 

石焼カルビビビンバ丼

ここPAなのにとても綺麗で、しかも料理も充実

物凄く混む有名SAより、休憩ならこちらの方がゆっくり出来て良いかも


その東名も、御殿場過ぎてから渋滞がはじまります

最初は14キロ、その後20キロ 

しかしなんとなく流れているので、すり抜けしつつ首都高へ


その首都高はスイスイ

東北道分岐に似てMACさんとお別れ

お疲れ様でした~、今度は陣馬形山でお会いしましょう!

もう来週の話になってしまいましたが(笑)



その後、私も常磐道から自宅へ

着いたのは午後の6:00過ぎ

この日走ったのは、大阪~自宅までの600キロ弱


さて今回の下関行き、最初のメーターがこれ↓

201305 下関ツーリング 出発時間 8


そして帰ってきた時のメーターがこれ↓

201305 下関ツーリング 到着 距離  

なので今回の走行距離は、全部で2050キロほど

距離は普通ですが、そのうち1400キロほどが下道(笑)


ちなみに今回のツーリングで

201305 下関ツーリング 100000kiro  

10万キロのキリ番もゲット!

私のアドベンチャーも、いよいよ6ケタに入りましたよ~



さて自宅帰ったら、重大なイベントあります

Witchさんに頂いた↓

201305 下関ツーリング ちょるる 贈呈式1   

「ちょるる」の授与式があります


娘と奥サマを呼びつけ、

201305 下関ツーリング ちょるる 贈呈式2 

「ちょるる」にひれ伏させました~(笑)

witchさん、ありがとうございます

娘も気に入ったみたいです♪


今度はお返しに、茨城のゆるキャラ↓

201305 下関ツーリング ハッスル黄門  

「ハッスル黄門」持っていきます!

もちろん娘さん二人分、いやWitchさんも欲しければ三人分確保します(笑)

いりませんか・・・?


さて以上にて、「下道1200キロ茨城~山口」ご報告は終了~!

今回御一緒させて頂いた皆様、楽しい時間をありがとうございました!


そして、ものすごく長くなってしまった今回の記事

最後までお付き合いくださいありがとうございました~~~

感謝です!!!

          (⇒このツーリング記事の一番最初はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

ガルパンの聖地「大洗」にて 山口からの女性と会う♥

先日ある情報を頂きました

本州最果て、山口県から若い女性がやってくる!


この方↓

201403 陣馬形山 山口 チビすけ クマ   

「チビすけ」クマ

若いでしょ(笑)


このクマと会うのは昨年

201403 陣馬形山 山口 チビすけ クマ2 

陣馬形山の山頂以来

これは行かねばなるまい・・・


しかし来るのは3月31日、年度末でしかも平日

仕事はどうする・・・?


いや!

遠くから若い女性がやってくるのに、仕事なんかやってられるか!!!

なので急きょ、お休み決定~~~!(笑)




ところで「チビすけ」の来訪地点は、茨城の大洗港

201403 ガルパン 画像  
                (⇒こちらからお借りしまた

ここ、アニメ「ガールズ&パンツァー」の聖地でもあります

これは、オヤジ一人で見送りにいくのもなんだな・・・

絶対に不審者か誘拐犯に思われそう・・・


なので我が家のガールズ↓

20131  タイガーマスク ポーズ 娘 6 

春休み中で、安穏と暮らしている娘にも動員令発動

おおっ、クマとトラの戦いが見れるかも?

ちなみにもう一人の我が家のガールズ?奥サマは仕事で参加できず




今回は娘も一緒なので車で移動

自宅から100キロ、2時間ほど走って大洗の町へ

201404 大洗 フェリー乗り場 7  

大洗、来るのは久々


そして大洗の海に到着

風は強いですが、天気がいいのでここでちょっと休憩

201404 大洗 海 娘2 7

しかしあまりの気持ち良さに、この海が気に入ってしまった娘

水族館に行く予定キャンセルして、海で3時間ほど遊び続けました

久々の海、私も楽しかった♪




そして午後4:30過ぎ、大洗港へ移動

201404 大洗 フェリー 乗り場 7

フェーリーの乗船は5:00からなので間に合うはず

しかしここに来るのも随分久しぶり

数年前にバイクで北海道に行った以来かな?


さて、待合室でチビすけたち一行を探しますが、

 201404 大洗 フェリー 乗り場 待合室 7 

あれ?、それらしい団体さんはいない・・・?

まだ来てないのかな?


せっかくなので、空いた時間に娘と大洗港見学

この船が多分「チビすけ」が乗るフェリー

201404 大洗 フェリー 娘1 7  

記念撮影しておきます

しかしフェリーを見ると、やはり乗りたくなるのは性分でしょうか・・・




そんな事をして待つこと1時間

おお、

201404 大洗 フェリー 集団 7

それらしい集団がやってきた!


そして・・・

201404 大洗 フェリー チビすけ 7  

いました「チビすけ」!

やっぱり大きくなったな~!

そしてそれ以上に、荷物がでかい(笑)


そして娘と記念撮影

201404 大洗 フェリー チビすけ 娘 記念写真 7

よし!

これで「クマ」と「トラ」の対面も無事終了~~~


「チビすけ」は集団行動中なので、すぐに列に戻ります

なので、ゆっくり話せかったのがちょっと残念・・・


そしてこのあと「チビすけ」はフェリーに乗船

それを見送り、私たちも家路へ




いや~、なかなか来ないので予定変更かと思いましたが、

会えてよかった!


それにしても今回の「チビすけ」、100人くらいで集団行動中

201404 大洗 フェリー チビすけ 集団行動  

しかも親と離れて数日間の旅

これって、子どもにとっては大きな経験でしょうね~


これから北海道に行って、そして山口へ帰る・・・

201404 大洗 フェリー 夜 7 

この旅が楽しいものでありますように、

そして無事に帰る事を祈っています


という事で、茨城大洗にてのお見送りは無事完了~!

次のお見送りは、大阪のshumidderさんに引き継ぎます(笑)



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事

夢のしまなみ海道1 大阪からはフェリーの旅【自転車】

ゴールデンウィークに行った「しまなみ海道

茨城から大阪までは自転車にて自走↓

201504  茨城~大阪600キロ 地図   

距離600キロ弱をなんとか37時間ほどで走破

これで一人ブルべは無事完了

   (⇒茨城~大阪、一人ブルべの記事はこちら




次は念願の「しまなみ海道」へ向かいます!

その前に大阪にて宿泊↓

201504 大阪枚方 S邸 全貌  

高級旅館、「しゅみっだぁ」にお世話になります

ここ一部ではかなり有名な宿泊施設(笑)


ところでこの日は私以外にもお客様あり

まずはこの方↓

201504 茨城~大阪600キロ 安城市 蒼海さん ハンターカブ  

愛知の兄貴「蒼海さん」、ハンターカブにて参戦

大阪まで自走する時に一度お会いしましたが、ここで再開です


しかし朝は愛知で、そして夕方は再び大阪で出会う・・・

日本ってこんなに狭かったけ?(笑)


さらにこの方達も関東から参戦↓

201504 大阪枚方 S邸 チーム根無草2  

チーム根無し草、heizo&mayさん!


今回はバイク「スクランブラ―」にて九州への豪華旅

その途中、shumidderさん宅でお世話になるそうです


実はお二人には、私が泊るのはナイショ


なのでお二人が到着した瞬間に、自転車を担いで登場

201504 大阪枚方 S邸 お出迎え 自転車  

その結果、思いっきり引かれました・・・

そしてheizoさんから出た言葉、「この旅は終わった・・・」

スミマセヌ・・・




その後厚かましくもお風呂を頂く我々

そして再開を期して↓

201504 大阪枚方 S邸 乾杯  

お約束のカンパ~イ!!!


あとは旅館「しゅみっだぁ」にて豪華な食事

なにせオードブルが↓

201504 大阪枚方 S邸 オードブル 寿司  

寿司から始まりますから(笑)


その後は飲めや、食えや、歌えやの大騒ぎ

挙句には、室内でカーバイトランプまで点灯↓

201504 大阪枚方 S邸 室内 カーバイトランプ  

奥サマそしてご家族の皆様、ご迷惑をおかけしてすみません・・・


その饗宴は午前2:00くらいまで続いたとの事

もちろん私は記憶にございません・・・


饗宴の詳しい記事はshumidderさんのブログでどうぞ!

     (⇒shumidderさんの饗宴記事はこちら




そして翌日、遅くに起床

shumidderさん手作りの朝ごはんを頂きます

201504 大阪枚方 S邸 朝ごはん  

私と蒼海さんとheizoさんがshumidder邸で朝ごはん

なんかすごい光景です・・・

でも美味しゅうございました♪


そしてその後は皆で買い出し

201504 大阪枚方 S邸 タコ焼き お店  

たこ焼き屋さん♪

なぜ朝ごはん食べた後にたこ焼き???

と思いつつも、suhumidderさんお勧めの店の前に並ぶ我々


しかもこのお店、タコ焼きの味が色々ある

201504 大阪枚方 S邸 タコ焼き 種類  

関東では考えられない値段とお味

どれを買うか悩んでいると、shumidderさんが全味を大人買い!


その数75個・・・


そんなに食べれるの???

と思ったら、美味しいのであっさり完食

いや大阪のたこ焼き美味しですね~、ご馳走様でした!




たこ焼きでお腹いっぱいになった後はいよいよ出発!

201504 大阪枚方 S邸 バム   

shumidder家のバムにも御挨拶


さて、私はどうするか?


当初は大阪か神戸からフェリーで四国へ上陸

高松市あたりから自走、「しまなみ」まで150キロほど走る予定

なので旅に出る数日前に、フェリーをネットで検索


するとこんな航路のフェリーに空きがある↓

201504 大阪 フェリー航路 オレンジフェリー 

大阪港から、しまなみ海道のすぐ手前「東予港」まで行ける船

これだと50キロも走れば、すぐに「しまなみ海道

そして実はこのフェリー、shumiddrさんと蒼海さんが今夜乗る便・・・


速攻予約しました!


当日は別々に行動、そしてフェリー乗り場でドッキリ!

なのでこれは秘密、のはずだったのですが・・・




前日大阪に着いた時、既にヘロヘロだった私

201504 大阪枚方 S邸 お出迎え  

そしてお二人に会った瞬間に出た言葉が、

「もう『しまなみ街道』、行かなくてもいいです・・・」


そんな私を気遣って、同じフェリーをしきりに勧めてくるお二人


その優しさについ、

「実は同じフェリー予約してあるんです・・・」

と、カミングアウト

大爆笑のお二人・・・


なので私もこの日は皆さんと一緒に↓

201504 大阪枚方 S邸 移動中  

大阪港をめざします!

距離はshumidder邸から50キロほど

昨日までの茨城~大阪自走に比べれば、散歩の様な距離♪


と思っていたのですが・・・

次回につづきます

      (⇒続きはこちら



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 


関連記事