「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

週末 マラソンと自転車120キロ

先週末、土曜日。

関東は午前中雨で、午後からは晴れ間。

自転車で出かけるには、路面が濡れているので、久々にマラソンです


場所はいつもの運動公園。
運動公園 トラック

最近は自転車ばかりなので、マラソンは2ヶ月ぶり。

10キロほど走行して時間は55分程。


久しぶりのマラソンは足にきますね~

いい感じで走れましたが、足がパンパンです(笑)



そして翌日の日曜日は朝から曇り。

この日は自転車、距離は100キロを予定。

目的は筑波山の登坂。


朝の6時過ぎに出発します。

まずは筑波山まで自走。
2011 6 筑波自転車 筑波山 27
薄っすらと見える筑波山に40キロほど走って到着。

久々の筑波山登坂にチャレンジです。


これが筑波山の勾配の様子↓


上曽峠越えの往復25キロ。
標高は300mちょい、平均勾配は6%強になります。


この筑波山登坂、MTBではかなりの回数やってます。

しかし以前にロードで登った時は、
あまりのキツさに途中で足をついてしまいました・・・


ロードとMTBのギヤ比の違いでしょうが、とにかく辛かった・・・

特に辛いのが、前半の上り。

平均で勾配が8%以上、きつい所で10%を越えますからね~



さて登坂スタート。

ひたすら、ただひたすら峠の上を目指して登ります・・・


心臓はバクバク、足はパンパン。

平均速度は10キロ以下、ギヤは一番軽くしてるのに非常に重い・・・

しかし途中で下ってくるローディの方に、辛いながらも挨拶します(笑)


そして15分以上経過・・・

よし、登れた~~!!


ロードで筑波山、上曽峠を初完走!

嬉しい~~~~!!!


後は下り。

気分良く下りますが、時速は40キロ以上出るので慎重に下ります。


下りの風が気持ち良い~♪


そして、筑波山の反対側、フルーツラインのコンビニで休憩。

2011 6 ロード つくば 休憩 0
やはり、同じようにロードの方が沢山休憩中。



5分ほどの休憩後、再びつくば、上曽峠に向います

さっきあれだけ辛かったのに、また登ります(笑)


でも、先程の上りほどは辛く感じません。
反対側、こちらからの登りの方が、勾配が若干ゆるいようです。

それでも傾斜は7%は越えます。

先ほどより余裕を持って、上曽峠に到着。

う~ん、なんか良い感じ♪


あとは気持ちよく下って、家に帰ります。

途中の看板。
2011 6 ロード ツールドつくば 看板 2

来週、このつくばで開かれる、
「ツールドつくば」というヒルクライムのレースのお知らせ。

私も申し込みしようとしたのですが、既に一杯で終了でした。

出られる皆さん、頑張ってください!



家に帰ったのは午前11時。

2011 6 ロード つくば 時間と距離 5
距離は110キロ弱、5時間ほどの走行。

消費カロリーは3000kcal弱。


久々の自転車で山登りでしたが、いい感じで楽しめました。

達成感がたっぷりです♪


この調子で、夏の日光金精峠越えに向けて身体を作って行きますよ~

          (⇒金精峠300キロを自転車で走りたいな~と思った記事はこちら






↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 自転車ブログへ  

関連記事

リベンジ 金精峠

先週これなかった 金精峠にいます

自転車ですが(笑)


工事中 そして登山者の車が多いですねー

これから下におりまーす

スマートフォンより投稿

関連記事

渋峠、麦草峠に続いて金精峠も制覇!

先日のキャンプツーリングにて

日本の国道で一番高い渋峠
20127 志賀草津道路 渋峠3  


そして二番目に高い麦草峠
20127 陣馬形山 麦草峠 

この二つを連続して制覇


実はこの時さらに、日本で3番目の「金精峠」も通過しようと画策

しかし前日の宴会で夜更かし、その眠さのため断念・・・


なのでその金精峠、攻略にいってきましたよ~

20125 ロード 160キロ用 6
自転車で(笑)





ルートはこんな感じ




今回は家族と共に

日光いろは坂手前までは一緒
20127 金精峠 ロード 家族 1 

そこで現地解散(笑)


ここから、えっちらおっちら一人で登ります

距離にして30キロ、獲得標高1200m


今回は、乗鞍のヒルクライムの練習も兼ねてます 

とにかく金精峠の最高点、1843mまで休まず登る事が目標!



ちなみに、この日の気温はちょっと低め
20127 金精峠 朝 気温  1 

日光いろは坂下、朝7:00過ぎで気温22℃

自転車で登るにはちょうど良い気温


そして登り始めてから2時間弱

午前9:00過ぎに、金精峠到着
20127 金精峠 頂上2 1 

休まず登ったので、途中の写真は無し


イメージよりはきつくなかったけど、やっぱりキツイ(笑)

しかしながら乗鞍のレース前に、良いトレーニングになりました~



そして帰りは写真を撮りながらゆるゆると降ります

これは金精峠近くからの眺め
20127 金精峠 上から 景色 1

こんなところを登って来たんですね~

ちょっと感動・・・


そして記念に自分撮り
20127 金精峠 自分撮り 1 

ピントが道路に合ってます・・・


途中の湯の湖にて
20127 金精峠 湯の湖 フライ 1

湖でフライフィッシングを楽しむ人たち

うーん、涼しそう♪


木で覆われた、緑のトンネル
20127 金精峠 光徳牧場 緑 1

風が気持ちいい~~~!!!


そして戦場ヶ原
20127 金精峠 戦場ヶ原  1

バイクでは何度も来ている場所

しかし自転車で走ると、また別物で良い感じ~♪


そしてここは車が入れない
20127 金精峠 小田代原  1

小田代原にある渓流

なんか去年いった、奥入瀬渓流を彷彿させる場所


と、こんな感じで写真を撮りながら下山


そして再び家族と再会できたのは昼の12:00

この後は皆でお昼を食べて帰宅



結局この日自転車で走ったのは60キロほど
20127 金精峠 距離と時間 1 

その内半分は下りなので、そんなに走った感じは無し

でも30キロ、2時間を休むことなく登れたのが少し嬉しい


これでなんとなく乗鞍もいけそうな気がします

乗鞍ヒルクライム、ちょっとだけ楽しみになってきましたよ~



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

乗鞍~ビーナスラインから帰宅

昨日、無事乗鞍自転車レースから帰宅

キツかったですが、好天のお陰で楽しめました!


レースは標高1460mからスタート

そのレース中のワンシーン↓
20128 乗鞍HC 雪渓1 8


真夏なのに、雪渓なんかを見ながら走行できましたよ~


そしてゴール地点の畳平ににて
20128 乗鞍HC 畳平 8

素晴らしい景色!

乗鞍ヒルクライムレース、景色は最高です

そして坂道のキツさも最高です(笑)


そして夜は
20128 白骨温泉 8

こんな色した温泉に宿泊

この温泉の色は・・・、そう白骨温泉です

乗鞍HC、時間があえば来年も参加したいですね~



その翌日も調子に乗って
20128 霧ヶ峰 看板 自転車 8

ビーナスラインを自転車で走行(笑)

こちらはアップタウンがあるものの、乗鞍に比べれば楽な道


霧ヶ峰にて
20128 霧ヶ峰 自転車 8

相変わらず綺麗で、気持ちの良い場所でしたよ~

久々の家族旅行でしたが、私は目いっぱい楽しめました♪


ん?

家族???


勿論、楽しんだと思います(笑)

後日詳細アップしま~す


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

乗鞍を自転車で登る! 前日受付~当日朝

先週に行った、乗鞍HC(ヒルクライム)レース
20128 乗鞍HC 雪渓1 8

その詳細ご報告です



このレース、開催は日曜日

しかし受付は前日土曜日の、午後1:00~5:00の間のみ

なので茨城からの参加では、宿泊が必須!


朝5:30に出発して松本IC、そして乗鞍方面へ向かいます


そして茨城から走る事6時間、午前前11:30過ぎ
20128 乗鞍HC 観光センター 8 

乗鞍、受付場所である「乗鞍観光センター」に到着

しかし受付は午後の1:00からなので1時間以上時間あり


なので準備をして、軽く試走開始
20128 乗鞍HC 試走 8 

娘と記念写真を撮って、あとは置き去り(笑)


しかし明日のレースの為か、途中までしか試走できません

なので
20128 乗鞍HC 試走 途中 8

遠くに乗鞍岳を望みつつ、5キロ位でUターン



下に降りると受付始まってます
20128 乗鞍HC 受付 8 

さすがに5000人が走る大会

人、自転車、そして車でゴチャゴチャ!


この受付会場には、各種ブースあり

自転車メーカー「TREK」のブースにて
20128 乗鞍HC TREK 展示 8 

新作自転車、しかもハイエンドモデル展示


お値段覗いてみたら
20128 乗鞍HC TREK 展示 値段 8 

113万円・・・



受付終了後、今日のお宿へチェックイン

受付会場から車で少し下ります


その反対車線、登り側は
20128 乗鞍HC 受付 渋滞 8 

受付会場まで、大渋滞・・・

これ明日の乗鞍HCに出る人がほとんどなんでしょうね~

早めに来てよかった


宿に着いたのが午後4:00


そしてこの日はお酒も飲まずに就寝zzz

ではなくて夕食時ビール3本、ワイン1本空けさせていただきました(笑)



そして翌日

レースの為、朝食は5:30


この辺の宿泊施設、レースに合わせて朝食を出してくれます

中には朝の4:30食事なんて方もいました!


そして昨日泊まったログハウスの前で記念撮影
20128 乗鞍HC 宿泊 シャトーモルゲン 記念撮影 

ここからアップを兼ねてスタート地点まで2キロほど登ります


天気は良し!

周囲には私と同じアップを兼ねて走っている人がたくさんいます


そして上を見上げると
20128 乗鞍HC 当日 アップ 8

乗鞍と、その大雪渓が遠くにみえます

今日はあそこまで20キロ、標高差1300mにチャレンジ!

楽しみですね~



30分ほどでスタート地点に到着
20128 乗鞍HC 当日 人 8

時間は午前7:00少し前

スタート地点は、人そして自転車だらけ(笑)


ここで「Team 遊 Ride」の皆さんと無事合流

そして乗鞍をバックに記念撮影
20128 乗鞍HC 当日 記念2 8

後から車で来た娘もちゃっかり便乗

そして各々、レースに備えます


ここからいよいよスタート

しかしまだまだ続きますので、次回に続かせて下さい

                  (⇒続きはこちら


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事