「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

新しいキャンプ道具 「パール金属」製(キャプテンスタッグ)

先日ホームセンターに行った時のこと。

いつもの習慣で、ついついアウトドア用品をみてしまいます。

大体は同じものが置いてあるだけなので、簡単に流すのですが、
今回はちょっと目を引いたものが二つありました。



一つはこれ↓
2011 6 三角椅子 キャプテンスタッグ3 
良く見る三角椅子

でも、これお値段が一個298円!

思わず二つ買ってしまいました(笑)

この椅子、GS-Aのパニアにもすっぽり。
2011 6 三角椅子 パニア収納4  
2個入れても、全然余裕です。

お値段が余りにもやすいので、メーカーはどこかと思ったら、
2011 6 三角椅子 キャンプテンスタッグ 3
パール金属、別名「キャプテンスタッグ」(笑)

キャプテンスタッグの商品、私はワカサギテントを持ってます
        (⇒キャプテンスタッグのワカサギテントの記事はこちら

ワカサギテントには色々悩まされました・・・

この椅子、何処まで持つか楽しみですね~


ちなみに肝心のすわり心地はイマイチ。

まっ、298円ですからね~



そしてもう 一つ買ったものはコレ↓
2011 6 炭お越し器 箱 2011 6 炭お越し器 本体 6 

炭起こし器、名前は「炭焼き名人FD火起こし器」

こちらもメーカーは、パール金属(笑)

別に炭起こしが欲しかったわけではなく、なんとなく焚き火に使えそうなので購入。

お値段1,000円ちょっと。

サイズは185×190×205cm
収納サイズは150×205×厚さ5.5cm


収納サイズは、ちょうどツーリングマップルと同じサイズ。
2011 6 炭お越し器 サイズ1 
厚みも同じ位。

本体は鉄で錫メッキです。


これ凄いのは一撃で形になるところ!
2011 6 炭お越し器 開く 9 

ただパカッと開くだけ。

あとは底部に目皿を置いて完成。


底の方に空間、そして空気穴があるので、焚き火にも使えそう。

ただ、目皿の下にも受け皿置かないと、灰が落ちっぱなしになりそうです。


それは100円ショップで購入してきました。
2011 6 炭お越し器 焼き網つき41 
ついでに焼き網も(笑)

焚き火して炭焼きも出来そうでしたからね~

この造りで、鉄製とはいえ1,200円ちょっとは凄いかも・・・


さすがキャンプテンスタッグ、「パール金属」の名はダテじゃないですね~

金属モノならキャプテンスタッグ、いいかもです♪



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

炭起こしを、焚き火台として試用

先日購入した、パール金属炭起こし器
2011 6 炭お越し器 箱 


早速試してみました~!



まずは本来の炭起こしから。

中に炭をいれ、下からバーナーで炙ります。
2011 6 炭起こし 炭 3 2011 6 炭起こし バーナー 4

あっという間に墨に着火。

2011 6 炭起こし 炭着火 45
上の炭にもどんどん火が移っていきます。

さすが炭起こし器
 
本来の使い方なら間違いなく便利に使えそうです(笑)



次に焚き火台として。

炭の上に薪をのせ着火。

2011 6 炭起こし 焚き火はじめ 6 
最初は少し煙がでますが、

火がつくと、勢い良く燃え始めます。

2011 6 炭起こし 焚き火台1 7 
下に穴が空いて、そのトンネル効果のおかげか、良く燃えますね~

横から見たところ。
2011 6 炭起こし 焚き火台2 1 
下にあいている穴が良く見えます。

これ結構いい火力で燃えていきます。


一緒に買った椅子と共に撮影。
2011 6 炭起こし 椅子と -1 
全てキャプテンスタッグ用品(笑) 
              (⇒この298円の椅子の記事はこちら

この後1時間ほど燃やしていましたが、熱による変形は無し。

これ、結構いいかもです~♪




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事