「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

今が500円玉貯金を使うときか! 【ホイールの後はいよいよパワーメーター】

煙草を止め、その代わりに始めた500円玉貯金↓

201412 ビアンキ CV 500円玉貯金  

もう10年近く前からの習慣になります

チリも積もれば山となる、時間をかけると結構な金額に

そしてある程度貯めた後は大きなものをドーンと買う



これで最初に買ったのは自転車↓

201509 ホイール マビック ビアンキ フルクラム2 

今乗っているビアンキのカーボンロードを購入

この自転車購入で貯めた500円玉はほほぼ底をついた・・・

それが2年ほど前の話


それから1年、またコツコツと500円玉貯金を続けた

そして購入したのがこれ↓

201607 ホイール カンパ シャマルミレ リヤ マビック キシリウム125

マビックの125周年記念ホイール、「キシリウム125」を購入

エクザリットブレーキの「きゅい~ん」という音が素敵なホイール

そして再び500円玉貯金は空っぽに・・・



しかし無くなったモノはまた貯めればよい

なので再び500円玉貯金を始める


それはこれが欲しいため↓

201606 パイオニア パワーメーター 画像  

パイオニアのパワーメーター、これかなりのお値段するシロモノ

でもここ1年近くでかなり近い金額まで貯まった


しかしこの500円玉貯金でパワーメーターを買う事は無かった・・・


その代わりにこれを購入してしまいました↓

201611 ビアンキ ロング仕様 マビック キシリウム ハブ 

2セット目のマビックの「キシリウム125」

最初のモノは落車でダメにしてしまった、でもあきらめきれず再び購入

まさか1年で同じホイールを2セット買うとは思わなかった・・・

それが今年の9月の話



それからさらに3ヶ月、また500円玉貯金が少し溜まった

しかし先ほどのパイオニアのパワーメーターを買うには全然足りない


けれどもこの格安パワーメーター

201612 パワーメーター 4iiii 6 

「4iiii(フォーアイ)」なら購入可能!

外通にてお安かったのでついポチリ・・・


やっとこれで私もパワーメーター持ちになれる

そして到着はクリスマスの前後、楽しみですね~♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ



関連記事

クリスマスに来ないクリスマスプレゼント 【海外通販では当たり前?】

 先日念願のパワーメーターを購入

モノは「4iiii(フォーアイ)」↓

201612 パワーメーター 4iiii 6 

日本ではまだ知名度が低い、でも精度は悪くないらしい

それにパイオニアと同じで左クランクのみの交換でOK

何よりそのお値段のお安さで決定しまた♪


ただパイオニアと違ってペダルのモニタリング等は無い

201611 三本ローラー 100キロ3時間走 終了 ガーミン  

私はガーミンで使うつもりなので、パワー表示出来れば十分です



ところでこれを買ったのは海外通販

しかしいつも使用している「wiggle」ではない

今回はここ↓

2016012 海外通販 PBK ページ 

「PBK」にて購入、ここでのお値段がお安かった

しかし使ったことが無い外通を使うのは怖い・・・


そこで外通の達人である自転車クラブの面々に相談

wiggleほど日本語化されてないけど、全然大丈夫との話

なので思い切って購入してみました


そして到着予定は今日、クリスマス!


しかしPBKはその辺がかなりアバウトみたい・・・

一応配達予定日はあるものの、2週間くらい遅れるなんて事もあるらしい(笑)

なので今日来なくてもガッカリはしません


でも、年内には来て欲しい・・・


ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

本命じゃないモノがクリスマスに到着 【海外通販は中々に難しい】

海外通販で購入したパワーメーター「4iiii」

到着予定日は一昨日のクリスマス↓

201612 パワーメーター 4iiii 6 

しかしというか、やはりその日には到着せず(笑)

その辺りは外通のお約束、焦っても仕方がないので気長に待ってます

      (⇒このパワーペダルを注文した記事はこちら


ところでこの「パワーメーター」、実は問題がある

これクランクサイズが172.5mmなんです・・・



今使っている自転車のクランクの長さは170mm↓

 201509 ロードバイク ぺダリング クランク  

なので172.5mmでは左右のサイズが違ってしまう

走れない事はないでしょうが、そんなのは聞いたことも無い


ではなぜ170mmを買わなかったのか?

答えは簡単、サイズが無かった(笑)


何故か外通モノでは170mm長のパワーメーター極端に少ない

合ってもすぐに売り切れ

待つのも面倒なので、今回はあえて172.5mmを購入


しかしこのままでは使えない・・・

なのでこれも同時購入しました↓

2016012 ロードバイク クランク 1725  

新品のアルテグラのクランクセット「172.5mm」

なんかもうヤケ?


実は以前から172.5mmには興味があり、ちょっと使ってみたかった

噂ではトルクが増して坂道が速くなるとかならないとか・・・


そしてこの二つを合わせても、パイオニアのクランクと同じ位のお値段

ちなみにこちらはいつもの「Wiggle」にて購入



それから待つこと10日ほど

パワーメーターよりクランクの方が先に到着↓

201612 パワーメーター クランクセット wiggle 到着 

しかもこちらがクリスマス当日に来てしまった(笑)


とりあえずこのクランクを付けて気長に待つことにします

でも年内には来て欲しい・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

念願のパワーメーターを装着 その1 【まずはクランクを全部交換する】

昨年末に届いた格安パワーメーター「4iiii(フォーアイ)」

201701 パワーメーター 4iiii

やっと取り付けできました!

そのご報告になります



購入したのは172.5mmのクランク用のモノ

しかし私のビアンキに付いているクランクは170mm↓

201701 パワーメーター 4iiii 装着 170mmクランク 

なのでまずはクランクの交換から始めます


折角なのでチェーンやプーリーも掃除してしまいます

まずはチェーン外し、「ミッシングリング」を外す↓

201701 パワーメーター 4iiii 装着 チェーン ミッシングリング

この専用工具があれば簡単に外せます

ちなみにこのリング、1~2回位で交換となってます

私はこれで数回付け外ししてますが今のところ問題無し



チェーンを外した後はクランクを外します

参考までにクランクはこんなパーツで出来てます

201701 パワーメーター 4iiii クランク 構造 

これはアルテグラグレードのクランク

見た目は複雑そうですが、結構簡単に取り外しが可能


まずはこの専用工具を使う↓

201701 パワーメーター 4iiii クランク取付工具 

その名も「クランク取付工具」、これでクランクの蓋部分を外す

自転車の工具は特殊なモノが多いけど、これはその最たるモノ


この工具でフタを外してクランクの中を拝見 

201701 パワーメーター 4iiii クランク取付工具 蓋 

半年ほど前に塗ったグリスが綺麗に残ってます

水とかの侵入はないみたいです


あとは六角レンチでボルトを緩める

そしてクランクの外れ止め用の真ん中のプレートを外して↓

201701 パワーメーター 4iiii クランク 右 外し 

まずは右側のクランク外し終了

パワーメーターのクランクの長さが同じならこれを交換して終了



しかし今回はクランクを全部取り替えて172.5mmを付ける


なのでゴムハンマーでたたいて、

201701 パワーメーター 4iiii クランク 右 ゴムハンマー 

緩んで来たらズボッと右のクランクも抜く

こちらも以前にメンテしているので癒着等なく綺麗に外れました


これで左右のクランクの外しは完了

201701 パワーメーター 4iiii クランク 右 外し2 

これを172.5mmのモノと交換します

ちなみここまでの作業は10分程、ホロ―テック2の交換は簡単♪



しかし自転車って↓

201701 パワーメーター 4iiii クランク 外し フレーム 

クランクがついてないとかなり変な感じ


まだクランクは付けません

その前にこのBB(ボトムブラケット)部分↓

201701 パワーメーター 4iiii クランク 外し BB 

ここを綺麗にしてグリスアップしておきます

左にみえる傷はチェーンが落ちたときのモノ、痛々しい・・・


そしていよいよ新しいクランク、

291612 大晦日ライド パワーメーター クランク 

そしてパワーメーター装着の儀式が始まります

でもこれは次回の記事で  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【クランクのお値段】
 
海外通販とあまり変わらない・・・

関連記事

念願のパワーメーターを装着 その2 【格安4iiii、順調に作動】

パワーメーターの装着記事、その2になります

前回はクランクを外しました↓

201701 パワーメーター 4iiii クランク 外し フレーム 

クランク長を170⇒172.5mmに変更するため左右を摘出

そしていよいよ新しいクランク、そしてぱあーメーターを装着します!

          (⇒前回クランク交換した記事はこちら



まずは172.5mmのクランクを付ける

201701 パワーメーター 4iiii クランク 新品  201701 パワーメーター 4iiii クランク 新品 長さ2  

これは海外通販の「Wiggle」にて購入したモノ

購入当時は国内より2割ほどお安かった(最近はアマゾンも近い値段)


まずはチェーンリングが付いている右側の部分を装着

これはBB(ボトムブラケット)に差し込むだけ

201701 パワーメーター 4iiii クランク 新品 右 装着 

勿論グリスは塗ってます

そしてこの反対、左側にパワーメーター付きのクランクを付けます



ではいよいよパワーメーター開封!

201701 パワーメーター 4iiii 開封 

これはカナダのメーカーが作っている「4iiii precision」

まだ日本では使っている方は少ないですが、評判はまずまず


クランクの真ん中にセンサーが付いている↓

201701 パワーメーター 4iiii フタ 電池 

ボタン電池CR2032で200時間くらい持つらしい

1日2時間乗ったとしても100日、ならば十分か?


クランクとセンサーの接続部分↓

201701 パワーメーター 4iiii 接着剤 

微妙に接着剤の後が残っているような気もする・・・

しかしお安いので全然OKです♪



いざ装着の儀式へ!

同封されている電池を入れ、反対側のクランクへはめる↓

201701 パワーメーター 4iiii クランク 新品 左 装着 

あとはネジを規定値のトルクでしめて完了

付けるのは本当に簡単


センサーとフレームとのクラリアランスはこの位↓

201701 パワーメーター 4iiii クランク 装着 フレーム クリアランス 

私のビアンキだと全然余裕、しかし自転車によっては接触するらしい

HPに調べる方法が載っているらしいので、確認してからの購入をお勧めします



そしてスピードプレイのペダルを付けて↓

201701 パワーメーター 4iiii クランク ペダル 装着完了 

クランクの移植は完了

苦節1年、私の自転車にもやっとパワーメーターが付きました

感無量です・・・(笑)


あとは綺麗にしたプーリーに、掃除したチェーンを装着↓

201701 パワーメーター 4iiii プーリー清掃 

これでハード面の準備は終了



次はサイクルコンピューター「ガーミン」と同期させる

といってもこちらもセンサーを認識させるだけなので簡単


ガーミンのセンサー項目に「パワーメーター」を追加

そしてクランクを回してセンサーを目覚めさせる

201701 パワーメーター 4iiii ガーミン 表示  

するとガーミンEdge800に「パワー(W)」の表示が出ます

嬉しい~~~♪


最後は「キャリブレーション(校正)」

クランクを下向きにしておく↓

201701 パワーメーター 4iiii ガーミン 校正中 クランク下  

このセンサーはクランクのねじれでパワーを計算するらしい

でも気温によって誤差がでるらしいので、それを「校正」する


これもガーミンの表示したがって簡単に完了

201701 パワーメーター 4iiii ガーミン 校正  

この「校正」、できれば毎回やったほうが誤差は少ないらしい

ちなみにパイオニアのモノは学習機能があって「校正」が要らないらしい・・・


さてこれで準備は完了

いよいよパワーメーター付きの自転車でローラーをやります

でもそれは次回の記事で  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事