「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

背負わないバックパック モンベルバックをリクセン化

ドイツのメーカー「リクセン&カウル(RIXEN&KAUL)」

201210 リクセン 取付例 1 
     ●RIXEN&KAUL リアアタッチメントバッグ KM821

そのメーカーで出している、自転車時に背負わなくてよいバックパック

このアタッチメントだけ購入しました~

            (⇒このリクセンの詳しい記事はこちら



さて、その後届いた「リクセン」のアタッチメント類

201210 リクセン アタッチメント 
    ●RIXEN&KAUL アダプタープレート KM811

お値段は自転車のアタッチメントが3800円

バック側に付けるアダプターは1500円ほどで2枚購入 


これを使って加工するのは
 
2011 6 ハンドルバック モンベル 2
  ●モンベル(mont‐bell) サイクルフロントバッグ 

このモンベルのバックに付けたいと思います

普通このモンベルのバックは自転車のハンドル部分に

2011 6 ハンドルバック モンベル 装着2 46 

こんな風にベルクロで固定して使います

これをリクセンのアタッチメント使って、サドル後方に付くようにします



まずはシートポストにリクセンのアタッチメントを付けます

201210 リクセン アタッチメント 取付  

これはヘキサレンチで簡単に付けれます


ちなこのアタッチメントの赤い部分

201210 リクセン アタッチメント ボタン  201210 リクセン アタッチメント ボタン2 

これを押せば、ワンアクションででバックの脱着が簡単にできます

これがリクセンのメリット!
 
出先でこれ、きっと便利ですね~  



次はバック側

四角いアダプタープレートを取付ます

201210 リクセン アダプタープレート  

こんな風に、バックやカゴにネジで装着


さてこれをモンベルのフロントバックに取付け

まずは位置の確認

201210 リクセン モンベル プレート合わせ2 

実際にはこんな感じでアダプターが付くはず


ネジが付く位置に目印して、穴あけ作業

201210 リクセン モンベル  プレート 穴あけ  

この時電気ドリルでも良いのでしょうが、私はハンダを使用

バックの布地が熱によって収縮して、ほつれが無くなります


ちなにもこのモンベルのバック、

201210 リクセン モンベル ハンドルバック 内側  

内側にプラスチック製の補強が入っているので、それも一緒に穴あけ

これのおかげで、アタッチメントに付けてもしっかりした形を保持しそうです



あとは内側と外側から、バックを挟んだアダプターを

201210 リクセン アダプタープレート ねじ止め1   201210 リクセン アダプタープレート ねじ止め2  

ネジ止めして完成

かなりしっかりした感じに仕上がりましたよ~


これを自転車に取り付けてみます

201210 リクセン モンベル 完成1  

結構良い感じで、しっかりホールドされてます

しかもボタン一つでカチッとハマり、そして外せるのが良いかも♪


自転車全体を見ると、

201210 リクセン モンベル 完成2  

こんな風に仕上がりました


そしてこのアタッチメント部分

結構長いので、

201210 リクセン モンベル 完成3  

こんな風に、上部にもモノを固定して置けそうな感じ

これは輪行バックをベルクロで固定


このアタッチメント、重量は5キロまでOK

このバックにはほとんど軽いモノしか積まないので、私的には十分

まだアダプターがもう1セット残っているので

今度はもう少し大きめのバックパックを「リクセン化」してみます


↓ブログ村のランキングに参加してます
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします



このリクセン、色々付けれて面白ですね~
  

モンベルのフロントバックとの相性はばっちりでした!

今度はどんなバックに付けるか思案中~

関連記事

ボディーメーカー製バックパックが990円!

先日、「ブログ村」の新着記事をみていると


 ●バックパック 【BODYMAKER】

「こんなバック、990円で買いました~」との情報あり
 
         (⇒この方のブログで知りました)



ええっ、こんなバックが990円

マジデスカ?

速攻私も楽天開いたら、まだ売ってました~

201301 マラソンバック990円 


税抜きで942円、税込みで確かに990円!

ただ送料別(関東で600円くらい)なので、全部で1600円ほど

定価5040円なので、それでも7割引きになるお値段


思わずポチリ(笑)

しかもこのお値段なら、溜まっていた楽天ポイントで購入


さて実物はどんなものが来るか?

楽しみですね~♪

しかし、それにしても990円は安すぎます・・・


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



色も5種類あって、結構良さげ

さて、この値段でどんなものが来るか・・・

関連記事

990円のバックパック到着 かなりいい感じ♪

先日、あまりのお安さにポチってしまったバックパック

201301 マラソンバック990円 
 ●バックパック 【BODYMAKER】

お値段なんと、驚きの942円の製品(税抜き)

これ届きました~  (⇒この記事はこちら



私が購入したのは、ブラック×グレー

201301 ボディーメーカー バックパック1  201301 ボディーメーカー バックパック2  

私が今着ているジャージ、最近は白が多いのでそれに合わせてみました

タグにはちゃんと5040円の表示有り

「BODYMAKER」という日本のメーカーですが、、もちろん「メイドインチャイナ」


さてモノはどうか?

まずは全体の感じ↓

201301 ボディーメーカー バックパック1-1 

けっこう良い作りで、しっかりしてそうな感じ

この紐の部分は反射素材

質感も割と良くて、少なくとも942円には見えません(笑)


そして背負う側はメッシュが多様されてます

201301 ボディーメーカー バックパック2-1 

ストラップ部分はすべてメッシュ

背中との接触部分にもメッシュが有り、体温がこもるのを抑制

そして腰の部分にもストラップ止めができるのが良いですね~


チャックをあけて、中の様子もみます

201301 ボディーメーカー バックパック中 

内部に仕切りはなく、ポケットはこれのみ

容量としては、ウエストバックと良い勝負といった所でしょうか?

財布入れて、スマホ入れて、タオル入れて、あと500mlのペットボトルもいけそうな感じ

ラン、そして近場の自転車ならこれで十分そう


これで942円(送料、消費税別途)なら良いお買いもの

ちまにみこれつけて、自転車に乗ってみました

201301 バックパック 背負った感じ 1 

走っている途中は全く違和感無し

坂道のダンシングでも、背中が全く気になりませんでした~

これいいかも!

色違いで、もう一個買おうか検討中です(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れ気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



しかしこれで990円(税込)


これで儲けが出せるのか?

逆に心配になりますね~(笑)

関連記事

ガーミン と990円のバックパック 160キロ走で使ってみた

先日購入したガーミンのサイコン

201301 ガーミン 画面 
  ●GARMIN(ガーミン) Edge500


そして990円(税込)、お安く買ったバックパック


 ●バックパック 【BODYMAKER】

これ装備して、走ってきましたよ~

場所は茨城笠間、「愛宕山」

この日の予定走行距離は、自宅から160キロ



朝6:00、ガーミンEdge500を装備して出発

この時期の朝6:00はまだ暗い時間

そんな中、ガーミンEdge500のバックライトはありがたい

201301 ガーミン バックライト 5 

夜間でもかなり見やすし、常時バックライトモードの設定があるのが嬉しい♪


そして新しく購入したバックパック

201301 バックパック 背負った感じ 1

中に入れたのはスマホと財布とタオル、そして携行ポンプ

このバック、背負っても全然邪魔になりません

それどころかこの時期は背中が暖かくて良いかも♪

まずはアップしつつ、そしてガーミンをいじりながら30キロほど走行



そして午前8:00

この日ご一緒させて貰う、ドラゴンローディーさんと合流

201301 初チーム走行 ドラゴンローディ 1 

今年初のチーム走行!(と言っても2人ですが)


合流後、笠間の愛宕山神社に向けて出発

この日の予定はLSD、なのでゆっく行きましょ~とか言っておきながら、

何故かガンガン走る二人

心拍数軽く170超えて、全然LSDなんかじゃありません(笑)


そしてスタートから80キロ程走って、愛宕山神社の下に到着

ここからは登り、しかも私にとっては今年初ヒルクライム!


しかしこの坂、手ごわかった・・・

201301 初チーム走行 ドラゴンローディ2 1

距離は2キロ弱、高さも300mほどの小さい山なんですが、平均勾配は約10%

そして神社の手前、最後の坂はなんと18%の勾配・・・
 

今年初のヒルクライムがこれか・・・

でもガーミンで心拍、そして勾配を見ながら走るのは非常に楽しい♪

   201301 ガーミン 画面    

辛いんだか、楽しいのか分からないヒルクライムでした(笑)

ちなみに今日の最大心拍数「181」を計測したのもここ


そんな辛い坂道、何とか足を付かずに頂上の神社に到着

呼吸が整った所で、参拝しつつ記念撮影

201301 初チーム走行 愛宕山神社 記念撮影 1

私のお賽銭は15円

「十分ご縁がありますように~」

今さらか(笑)



さて下った後、国道50号に向けて走ります

その途中で畑で作業している人が目に入ります

201301 初チーム走行 案山子1 1

あれ??


これよ~く見ると案山子

動きがあって、妙にリアルな案山子なんです


この近くには他にも色々あって、

201301 初チーム走行 案山子2 1

これは釣りをする親子の案山子

実際に川沿いの土手に作ってあって、釣り糸付き

竿がしなっているのがリアル~


さらに自転車に乗る親子

201301 初チーム走行 案山子3 1

手前は本物の人間、ドラゴンローディさん(笑)

奥の二人(?)は案山子です

面白いな~



その後、国道50号を走行

しかし!ここで私の足は売り切れて、おしまい・・・

全然スピード出ません


なのでひたすらドラゴンローディーさんにひいて頂きました

本当に感謝です!

なので写真撮る余裕もなく、やっとのことで自宅に到着したのが午後3:00


この日のルート



今年初のチーム走行、惨敗でした(笑)

次回はがんばりますよ~



ところで初投入したガーミン「Edge500」、

201301 ガーミンロゴ 

良い感じでした~

距離、時間、そして心拍にケイデンス

さらに登りでは勾配をみて、そして時々気温をみてニンマリ(笑)


お値段高いですが、やはり良くできているサイコン

それに走行後に

201301 初チーム走行 ガーミンコネクト 1

このガーミンコネクトでデータを見るのがまた楽しい

これから走行後は、このログを見るのも楽しみの一つですね~♪


そして一緒投入したお安いバックパックについて

これ思った以上によく出来てました!

201301 ボディーメーカー バックパック1-1 

160キロ背負いっぱなしでも背中に違和感なく、肩に痛さも無し

さらに今回の登り、勾配がきつくてダンシング多用したんですが全く気にならず

この値段(990円)でこの出来なら、もう大満足!

このバック、ロング時は必須になりそうです


と、いろいろ試した今回の自転車走

ドラゴンローディーさん、ありがとうございました~!


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



ガーミンのサイコンは良かったです
 
しかし990円バックがこんなに良いと思いませんでした(笑)

関連記事

バックパックを背負って400キロ その所感

4月に行った、千葉の道の駅を巡る自転車ツーリング

201405 千葉スタンプラリー 幕張  

400キロには届かなかったものの、360キロを21時間で走行

雨も降りましたが、自分的には中々満足いく成果

              (⇒この自転車ツーリングの記事はこちら




その時、自転車装備を色々変えてみました


サドルとか

201404 サドル スペシャライズド  

おまたが割れているサドルにしてみました


インナーパンツとか

201405 パールイズミ インナーパンツ  

これも中々良かったです


その中でも今回は大きなチャレンジあり

それは↓

201405 千葉 バックパック  

バックパックを背負っての400キロ近い走行にチャレンジ!




背負ったのははドイタ―の「スーパーバイクS」

201405 バックパック ドイタ― スーパーバイク  

古いものですが、一応自転車専用品

中には合羽、道の駅スタンプラリー台帳、貴重品、その他

重さは約5キロほど


さてその結果ですが、360キロ背負いっぱなしでいけます!

肩に食い込む感じも全く無し


旧型とはいえ、さすが自転車専用品ですね~

201405 バックパック ドイタ― スーパーバイク2  

さらにこの背面の「エアーストライプス」で、背中が汗で蒸れる事も無し

中々に良かったです


ただこの時は雨がちの気温20℃前後

201405 千葉スタンプラリー 道の駅 海岸線  

なので背負っていても暑さは気にならず

しかし夏30℃を超えてくると、さすがに暑いかも・・・


でも意外と走れる、バックパックの自転車旅

なのでもう少し大きめのバックパックを買おうか検討してます


候補の品はまた後でご紹介しま~す


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事