「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

自転車日帰り300キロ 着々と装備進行中

今年の夏に予定している、自転車日帰り300キロ。

目的地は国道で3番目に高い地点、
2011 6 金精峠 標高しるし8 
日光金精峠を越えて走ってみたいと思ってます。  

            (⇒このルートを下見した記事はこちら


この300キロ走行、私の目標走破時間は20時間。

こうなると、色々装備が必要でしょうね~



なので荷物を入れるため、自転車に付けるバックを購入しました。

背中に背負うバックパックも考えたのですが、
夏で背中が蒸れそうなので、自転車に取り付けるタイプの物をチョイス。

まずはこれ↓
2011 6 ハンドルバック モンベル 2 
ハンドルにつけるタイプのバック

モンベル製で、容量は4リットル。

つけた感じはこんな風↓
 2011 6 ハンドルバック モンベル 装着2 46 
自転車でツーリングにいきますっていう 雰囲気が出てきていいですね~


しかし300キロ、これだけだと少々容量が足り無そう・・・

なのでさらにこれも購入↓
2011 6 シートポストバック トピーク 2
シートポストにつけるタイプのバック。 

トピーク製で、容量は9リットル、重量は9キロまで積載可。


付けるとこんな感じ↓
2011 6 シートポストバック トピーク 装着 9
 さらにロングに出かけてきま~すという感じになりますね~(笑)


2つのバックをつけて、対長距離の装備↓
2011 6 ロード 長距離装備 2
二つ合わせて14リットル

これなら一泊でも余裕でこなせそうです。

ちなみに2つとも中古品をオークションでゲットしました。



これで一応の装備は大丈夫そうなのですが、もう一つ欲しい物があります

それは、ナビ・・・

評判の良かったソニーのNV-U35の新型、
NV-U37 本体 1 
NV-U37!             (⇒このナビの記事はこちら
                    

すでに発売されました。

買うかどうか非常に悩んでます・・・

今月はバイクの点検で、予想外の出費してますからね~

                   (⇒1万キロ点検、かなりお高かった記事はこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
  にほんブログ村 自転車ブログへ 
 

関連記事

そろそろ自転車でキャンプに行こう! キャリア、バック編

昨年から計画している、「自転車で旅にでよう」

まずは使っていないMTBを「ドロップハンドル+STI」化しました↓

201312 ディズナ バンディーハンドル 装着 STI 1


ロングなら色々なポジションが取れるドロップが楽

ちなみにVブレーキををSTI化するのは大変でした・・・

    (⇒MTBにSTIレバーを点けた記事はこちら


さらにリアにキャリア装着

 201311 ミノウラ キャリアー 完成  

こちらはミノウラ製の汎用品で簡単に装着

そして20キロほど乗ってみましたが中々快適でした♪

      (⇒このキャリア装着の記事はこちら


それに伴いテントも購入

 201406 hubbahubba ハバハバ  自転車と3  

MSRの「ハバハバ」  

収納サイズが微妙なテント・・・

ですが、買ってしまった以上は使い倒します!

                   (⇒ハバハバの詳しい記事はこちら




さて今回、自転車に付けるバック類を選びます

出来れば防水が良いですね~


なのでとりあえずこの箱を流用↓

2012 3 工具箱 化粧 完成 設置   

バイクのツーリングで使っている、普通の工具箱

プラ製なので防水性はバッチリ

後ろに巨大な反射鏡も付いているので、安全対策になるはず(笑)


さらにサイドバックも付けたい

これも防水タイプを買うと結構高い・・・


なのでこれ↓

201406 モンベル 振り分けバック バイク用  

以前にバイクで使っていた左右に振り分けるバック(byモンベル)

これも防水なので、この際使ってみます




とりあえずキャリアに乗せた感じ↓

201406 MTB バック装着 

おお、なんかジャーニーって雰囲気(笑)

これだけでも気分盛り上がります!

でもバイク用なので、これから固定の仕方を考えないと・・・


あとバは貴重品を入れるバックパック↓

201405 バックパック ドイタ― スーパーバイク  

ドイタ―の「スーパーバイクS」


以上で約80ℓくらいか?

箱の上にも置けるので、バック類はこれで何とかなりそうな感じ




あとは持って行くものを考えないと
 
バイクだったら積み放題ですが、

2011 11 ストーブキャンプ パッキング 6 

自転車だとコンパクトパッキングは必須・・・

でも苦手なんですよね~、コンパクトパッキング(笑)


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事

自転車旅 専用品でないバック類の装着は面倒 その1

自転車で旅に出る計画、進行中

今回は自転車に付けるバック類について


バック類も自転車専用品は色々あります

しかしとりあえず今回は手モノとにあるものでやってみます↓

201406 MTB バック装着 

バイクのキャンプツーリングで使っていた工具箱、

そしてバイク用のドライバックを使用します


しかし専用品では無いので、取付が色々と面倒・・・

その辺をちょっと考えてみます




まずはこの工具箱の固定

2012 3 工具箱 化粧 完成 設置  

底に穴をあけて金具固定も考えました

しかしこの箱、テーブルとして使えそうなので固定はしたくない・・・


そこで使うのはこれ↓ 

201407 アドベンチャー ベルクロ ベルト  

私のバイク、GS-アドベンチャーのパニア用ベルクロベルト

これ高速道路でガンガン飛ばしても、全然緩まない頑健なベルト 


これで↓

201407 工具箱 ベルクロ 固定  

こんな感じで工具箱をリヤキャリアに固定

がっちりと収まりました!


横から見るとこんな感じ↓

201407 工具箱 ベルクロ 固定  横  

中々に良い感じ

しかもプラスチック製のアタッチメントがあるので簡単脱着可能♪




次はモンベルのドライバック

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ   

バイク用で左右に振り分けて装着するバック

完全防水仕様になってます


先程の工具箱を外し、キャリアの上に普通に直付↓

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 直付 

中にはシュラフをいれて膨らませてます


良い感じに見えますが、そこは専用品で無いバック

大きすぎるのか、幅が有り過ぎるのか↓

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 直付 ペダル

ペダリングを漕ぐと、バックに足がぶつかります・・・

これじゃ全然ダメですね~


ならばさっきの工具箱を再び付けて↓

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 工具箱 

その上に乗っけてみましょう

とりあえず仮置きして状態をみます


問題のペダルとのクリアランスは↓

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 工具箱 ペダル  

おお、かなり上にあがりましたね~

実際に漕いでもペダルの邪魔になりません




しかしここで新たな問題も発生

この工具箱は自転車のキャリアーよりもかなり横幅があります↓

 201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 工具箱 隙間  

なのでキャリアとバックの間がかなり空きます

これじゃバックがしっかりと固定できない・・・


この状態で自転車に乗ると、バックがフラフラと動きそう

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 工具箱 隙間2  

特に坂道なんかではかなり邪魔になりそうな予感


ここを何とかしないと・・・

なんかを挟めばいいのかな~


という事で、この部分は次の課題に

とりあえずホームセンターにいって色々探してみます

           (⇒この続きの記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事

自転車旅 専用品でないバック類の装着は面倒 その2

自転車旅にはバックが必要です

そして専用品なら、かなりスマートに脱着もできます


このオルトリーブのバックなんか

201407 自転車 オルトリーブ バック 

脱着簡単、しかもオサレで素敵♪ 

しかし結構なお値段するのも事実・・・

それにこれではネタ的にも面白くない(←それか?)


なので今回は出来るだけ手元にあるものでやります!


前回は工具箱とモンベルの振り分けバックを装着↓

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 工具箱 隙間  

工具箱は良い具合に収まったものの、振り分けバックがイマイチ

その辺を今回は何とかします    (⇒ここまでの記事はこちら




まずはリアのキャリアバックの隙間を何とかしたい↓

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 工具箱 隙間2  

10㎝、狭いようで広いスペース

これだけ空いていると、自転車漕いだ時にバックがフラフラします・・・


それらしいものを家で探しますが、該当しそうな物は無し

なのでホーム―センターにて色々物色

201407 ホムセン バック  

手提げバックをみたり、工具系のボックスみたり

しかしみんな固定が難しそうだったり、大きさがイマイチだったり


なのであきらめて帰ろうとしたその時、

201407 ホムセン 郵便ポストコーナー 

バックとは全く関係のない郵便箱のコーナーの横を通過

 この隅にある物に目がいきました・・・


これ↓

201406 MTB メールボックス カゴ 開封前 

メールボックスの裏につける「ドア裏専用受け」

ドアの裏に付けて、手紙などが落ちないようにする商品


こんなモノがあるのは初めて知りました

そしてその幅が↓

201406 MTB メールボックス カゴ 

9.5㎝!まさに私の求めるべき商品

ホームセンターの神が舞い降りた瞬間です・・・




早速購入、そして自宅にて取付

この部分に装着します

201406 MTB メールボックス 取付前 


とりあえずタイラップで仮止め↓

201406 MTB メールボックス 取付後 


上から見るとこんな感じ↓

201406 MTB メールボックス 取付後 上から2  

おおっ、専用品みたい(笑)




とりあえずキャリアの上に工具箱を置いてみます

201406 MTB メールボックス 取付 収納箱  

自転車からの出幅がピッタリ・・・

しかも網目なので、ここにサイドバックを固定できる


そしてこのカゴ、小物が結構はいります

キャプテンスタッグのアルミ椅子にガス缶2本

201407 自転車 サイドカゴ 収納1  


こんな感じでいれてもまだ余裕

201407 自転車 サイドカゴ 収納2  

まさに神の贈りモノのような一品!

早速もう片側の方の分も購入してきます


しかしこの商品の売り文句↓

201406 MTB メールボックス カゴ 

「アイデア次第で使い方色々」

まさにその通り!

でも自転車に使うとは思っていないでしょうね~(笑)




さて次はいよいよ大物↓

201407 モンベル ドライバック 取付  

モンベルのドライバックの取付!

これがまた面倒でした・・・


それはまた次の機会に

それにしても自転車旅、行く前から色々楽しめます♪
 
               (⇒この続きはこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事

自転車旅 専用品でないバック類の装着は面倒 その3

前回は自転車に付けるサイドのカゴを捜索

ホームセンターに行きました

  201406 MTB メールボックス カゴ 開封前 

そこで「ドア裏専用受け」なる商品を発見

早速家に帰って装着


これがまさに専用品のようにピッタリ!

201406 MTB メールボックス 取付後 上から2  

まさに神の贈り物のような製品でした(笑)

今回はこれを両側に装着

さらにモンベルのモトドライバックをつけてみます

              (⇒ここまでの記事はこちら



まずは両側にこのボックスを付けます



このメールボックスはとても軽いので、タイラップで数か所を固定


両側に付けた状態↓

201407 サイドカゴ 取付完了  

サイドボックス?の完成!

カッチョエエのか悪いのか、もう私にはわかりません・・・


でも色々入れられてグッド!

201407 サイドカゴ 収納  

ガス缶とか椅子とか色々入ります(笑)

コンビニにちょこっと行ったときなんか便利かも?


そしてこの上に例の「一つ目工具箱」を乗せて↓

201407 サイドカゴ 工具箱 取付完了  

第一段階終了

この時点での収納力は20リットルほど




さて次の作業はこの大物↓

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ   

モンベル製の「ドライモトツーリングバック」の固定

これをしっかり付けないと、漕いだ時にフラフラしますからね~


固定するのは工具箱と同じ↓

201407 アドベンチャー ベルクロ ベルト 

GS-アドベンチャーで使っていたベルクロのベルトを使います

これが一番丈夫で、かつ簡単に脱着が出来そう


まずモンベルバックの内側のこの部分に↓

201407 モンベル ドライバック ベルクロ 

ベルクロを通します

このモンベルバックはもともとバイク用で、しかも汎用品

ベルクロを通す穴も、色々選べます


そして通したベルクロ先端にフックを装着↓

201407 モンベル ドライバック フック 取付  

やはりホームセンターで購入したもの

お値段1個悪100円位


このフックを先程のメールボックスの網目↓

201407 モンベル モトドライバック フック  

この部分にひっかけます 

あとは上部のプラ部分で長さを調整して終了


さてどんな様子かというと

201407 モンベル ドライバック 取付 

おおっ、しっかり固定されていて良し!

しかも真ん中のアタッチメントを外すだけで簡単脱着




しかし予想以上に幅が有ります・・・

一応仮想荷物として中にシュラフをいれて、その幅を測定

201407 モンベル ドライバック 幅2  

測ってみるとと・・・、70㎝!

もう自転車じゃなくて、バイク並ですね~(笑)


自転車旅用に小さいテント「ハバハバ」を買いましたが↓

 201406 hubbahubba ハバハバ  完成  


これならドッペルワンタッチテント↓

201407 ドッペルギャンガー テント T2-84  

この「T2-84」でも良かったかも(笑)

これ収納サイズが65㎝、重さも2キロ弱と軽量だから十分いけた・・・




さてとりあえず装着完了↓

201407 モンベル ドライバック 取付 全体

これで全部の積載量は50リットル弱くらい

なんか後ろがでかい・・・


試し乗りもしましたが、後ろが重すぎてバランスが悪い・・・・

登り坂だとマジでウィリーしそう・・・


これはフロントにもなんか付けないとダメかな・・・?

という事で

201407 フロントキャリア 注文書  

フロントキャリアーも発注!

自転車旅計画、まだまだ続きますよ~(笑)

          (⇒この続きはこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!




このドア裏受け、アマゾンにもありました↓

 

壊れてもいつでも交換できます♪

関連記事