「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

バイタルストーブ 風で焚き火する

先週の3連休、台風で予定はグダグダ

しかし私は幸い?仕事だったので影響は余りありませんでした


そしていよいよ今週末↓

201311 ビーナスライン カラマツ  1 

「紅葉+寒」を求めてキャンプツーリングに出かけます!

今回の目的地は本州最北端「大間崎」、下道で850キロほど

楽しみですね~ 

        (⇒下道で行く大間崎のルートはこちら




しかしそのキャンプツーリングに伴い、また物欲がムラムラと・・・


そして買ってしまったモノがこれ↓

201410 Vital Stove バイタルストーブ 現物1  

なんでしょう?


箱から出して組み立てました↓

201410 Vital Stove バイタルストーブ 現物2  

なんでしょう??


答え↓

201410 Vital Stove バイタルストーブ 箱  

バイタルストーブ(Vital Stove)」

これ焚き火台ですが、下から風を送って燃焼効率高めます




似たような商品に↓

201210 BioLight Campstove  

Bio Lite」というモノがあります

こちらは風を送りつつ、なおかつ携帯等の充電ができるという優れもの


この「Bio Lite」を購入しても良かったのですが

201211 野田山緑地公園 Bio Lite 2個1 0 

皆さんもっているので、ネタ的に面白くない 

それにお値段が高い・・・

なので私はこの「バイタルストーブ」を購入




さて実際はどんな具合か?

201410 Vital Stove バイタルストーブ 現物3  

そしてどこまで遊べるか?

今回のキャンプツーリングで初投入してみます

乞うご期待!?

  (⇒バイタルストーブ、火入れした記事はこちら


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪




こういうギミックもの、楽しいですよね~♪

 

しかし年に何回使うか考えると微妙・・・(笑)

関連記事

電動送風焚き火台 バイタルストーブ火入れ♪

先日購入した「バイタルストーブ

201410 Vital Stove バイタルストーブ 現物3  

これ電動ファン付きのストーブ

空気を下から送って、燃焼効率を高めます


先日行った青森「大間崎」キャンプツーリングでも使用

 201410 下北半島 最北端の碑 バイク3 

中々良い感じでした


しかしその数日前、試しに初火入れしてます

その時のインプレです



  
まずは各部の紹介

まず風が出てくる送風口はここ↓

201410 Vital Stove バイタルストーブ 送風口2  

この細かい穴から送風、その風で燃焼させるしくみ

単4電池2本で35時間~40時間送風可能(強弱切り替え有り)


この台の上に

201410 Vital Stove バイタルストーブ 現物2   

下に収納してある五徳付きのプレートを付けます

この五徳結構しっかりした作りで、カタログによると24キロまで可能とか!




そしていよいよ初火入れ

201410 バイタルストーブ 着火剤1 

普通は着火剤を使うのでしょうが、今回はBBQ用のオガ炭を使用

これにライターで火をつけて送風開始


すると勢いよく炎が上がります

201410 バイタルストーブ 着火剤2 

下から風が出ているので、煙突効果が倍増します


これを着火剤としてまずは細かい木から燃やしていきます

こんな風にいれて、風は強モードへ

201410 バイタルストーブ 焚きつけ1 


すると一気に

201410 バイタルストーブ 焚きつけ2 

細かい木に火がついて燃え上がります

いや、これ焚きつけが楽で良いですね~




さらに今度は親指くらいの太さのケヤキの枝投入

201410 バイタルストーブ ケヤキ 親指1 

外に落ちていたもの、先日の雨のせいでちょっと湿ってます

普通これを燃やすとかなりの煙がでるはず


しかし燻した煙も殆ど出ることなく

201410 バイタルストーブ ケヤキ 親指2 

勢いよく燃え盛ります

少々湿っていても全然平気なのが素敵♪




 さて燠(おき)が出来たので、今度は調子にのって↓

201410 バイタルストーブ ケヤキ枝 燃え始め2

こんな太い枝、しかもケヤキを投入

太さは10センチ強、長さは30センチほど

上が大分はみでます(笑)


でも土台がしっかりしているせいか

201410 バイタルストーブ 太ケヤキ枝  

こんな感じで斜めにしても不安定な感じは全く無し

これを強モードで燃やしていきます


ちなみにこれも完全乾燥したモノではないので↓

201410 バイタルストーブ 太ケヤキ枝 水分  

枝から水分がジュウジュウと出てきます

でも煙はほとんど出ず、ガンガン燃えていきます




さてこの木がどのくらいで完全燃焼するか?


これが火をつけて30分後↓

201410 バイタルストーブ 太ケヤキ枝 30分後  

いい感じで燃えてますね~

風は強モードで使用してます


さらに30分後、火をつけて1時間

201410 バイタルストーブ 太ケヤキ枝 1時間  

枝は半分以下になりました

ケヤキは硬いので持ちがかなり良い


そして1時間30分経過

201410 バイタルストーブ 太ケヤキ枝 1時間30分  

ほぼ燃えきった感じ


それから10分で

201410 バイタルストーブ 太ケヤキ枝 1時間40分  

完全燃焼~~~

こんなに小さい焚き火台で、あの大きさの薪が燃えるのはすごい


そして熱が取れた後に灰をお掃除
 
201410 バイタルストーブ ケヤキ枝 完全燃焼2 

細かい灰しか残ってません

凄い!




良い焚き火台ですが、ちょっと気になる点もあります

201410 バイタルストーブ 送風  

2段階切り替えの出来るこのファン、音が結構うるさい

とくに強モードにするとかなり気になります

なので静かに焚き火したいときはオフ~弱がおすすめ


さらにもう一点

201410 バイタルストーブ 灰 飛び散り  

ファンで送風するので、周囲に灰が飛びます

なので近くにモノを置いておくと、灰だらけになります(笑)




でもこのバイタルストーブ気に入りました!

201410 バイタルストーブ 収納バック  

一人~二人で焚き火するには丁度良い大きさ

重さも900グラム弱なので、バイクなら全然平気


これからソロでのキャンプツーリング時には

201410 下北半島 大間キャンプ場 焚き火台 雰囲気3 

必須アイテムになりそうな予感!

いや自転車のキャンプでも持って行ける・・・かも?(笑)


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪



焚き火が楽しい時期になりました



今度はいつ使えるか楽しみ♪

関連記事

今週は自転車でキャンプ! 装備も色々変更あり

下北半島キャンプツーリングのお話

201410 下北半島 往路 下北半島 最北端の碑  

その途中ですが、今日もこれからキャンプに行って来ます


今回はcarrotさん主催の芋煮会

場所は60キロ位なので久々に自転車で行きます!

           (⇒carrotさんのブログはこちらです
 




今回はキャンプ用の自転車を少し改良

こんな装備に変更↓

201410 MTB キャンプ仕様 


フロントはこんな感じ↓

 201410 MTB キャンプ仕様2  

前回の時よりも車幅を狭めに、そしてフロントのバックを大幅変更

容量は同じですが、より旅自転車っぽくなった?感じ


これが前回↓

201407 MTB キャリアバック 取付完了  2201407 自転車 MTB キャリア 装着 

横幅が70cm以上あったので、車の脇をすり抜けるのが怖かった・・・・

それが今回は60cm以下でスッキリ

さらにフロントの重心も下げたので、ハンドルのふらつきが少なくなりました




これも持って行きます↓

201410 Vital Stove バイタルストーブ 現物3     

バイタルストーブ

自転車で持って行くモノはありませんが、そこはネタという事で(笑)

片道60キロくらいなら平気でしょう


さて今週末、天気は上々そう

現地でお会いする皆様、宜しくお願いします 


―ブログ村のランキングに参加中―
  ↓          ↓          ↓
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

風で焚き火するバイタルストーブ 壊れた・・・

最近購入したバイタルストーブ
 
201410 Vital Stove バイタルストーブ 現物3 

風で焚き火するストーブ    

かなり太いモノも燃えるので楽しい


最近のキャンプには欠かさず持参

201410 下北半島 キャンプ バイタルストーブ  

自転車キャンプでも携行可能でした(笑)

しかしそのバイタルストーブが壊れました・・・




この電池ボックスと本体を繋ぐソケット部分

201410 バイタルストーブ 電池ボックス ソケット2   

ここが壊れたみたい・・・


この部分はプラ製品?でネジ止めされてます

本体が高熱になったためか↓

201410 バイタルストーブ クレーム2  

その熱でネジ止め部分が歪み、そして外れたみたい

そのせいで配線も断線


こんな感じでネジ止め部分がかなり歪んでます↓

201410 バイタルストーブ クレーム4
    
しかし焚き火モノなのに熱で溶けるとは・・・

う~ん、困った




販売元に問い合わせたところ、これまでこんな症状は無いとの事

この写真をメールして、メーカーに連絡して頂いてます


バイタルストーブ、とても楽しい商品

201410 Vital Stove バイタルストーブ 現物2   

これが使えないのは寂しい

さてどうなる事か・・・?


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪



焚き火が楽しいこの季節



早く直るといいな~

関連記事

焚き火台、これで何台目になるのか?

風で焚き火するバイタルストーブ

 201410 Vital Stove バイタルストーブ 現物3   

これ電池式のファンで送風しながら焚き火出来るシロモノ

最近のお気に入り  (⇒このストーブの詳しい記事はこちら




しかし先日のキャンプ時、

201410 バイタルストーブ クレーム4

電池をつなぐプラグ部分が(多分)熱で変形

さらにネジで止めている部分が外れて、コードも断線

その事を販売元にメールして対応待ちしてました


そしてその販売元から↓

201410 バイタルストーブ 新品  

新品が郵送されてきました

メールに添付した数枚の写真を見ただけ

素晴らしい対応に感謝です!


これでまた、

201410 Vital Stove バイタルストーブ イメージ    

このストーブで遊べます♪

   (⇒私が買ったショップはこちらです)




ところで焚き火台、過去にも色々買ってます

なのでこの機会に備忘録兼ねてご紹介


まず一台め、ロゴスのピラミッドグリル

201408 ロゴス BBQグリル マシュマロ1  
  
私が買ったのは一番小さいサイズ

なので薪遊びにちょっと不向きな大きさ

最近マシュマロ焼き器として復活


そして2代目↓

焚き火台 次1  

これはホームセンターで購入した蒸し器、お値段500円くらい

底に穴が空いているので、中々の燃焼効果

しかし意外と嵩張るのでお蔵入り・・・


3代目はパール金属製 

2011 6 炭起こし 焚き火台2 1

火起し器を焚き火台として使用

煙突効果で燃焼力は抜群

ですが、やはり焚き火台としてはイマイチ・・・


そして4台目↓
 
201312 塩原グリーンビレッジ 朝 焚き火    

ホムセンで購入した格安BBQ台、結構でかいサイズ

しかしバイクのサイドケースの底にぴったりハマります

しかもお安いのでガンガン使えるので結構好き


これは蒼海さんからの頂き物↓

201304 自作ファイアースタンド 五徳お試し1   

 ユニフレームのファイアースタンドを真似て自分で製作

パニアに入るサイズで、しかも上に五徳がつく優れもの

コンパクトパッキングのキャンプに最適です♪


最後にバイタルストーブ

201410 Vital Stove バイタルストーブ 現物2    

風で焚き火するストーブ

今のお気に入り




 しかしこうしてみると、普通の焚き火台が一つもない(笑)

 201411 野田キャンプ ファイアーテーブル  

今度は全部出して焚き火してみようか思案中(笑)

いやその前に冬キャンプに行きたい・・・


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪




火で遊ぶもの、色々買いました・・・

   

今後も増え続けて行く事でしょう(笑)

関連記事