「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ドッペルギャンガーの新作 このハンモック欲しいかも・・・

我が愛すべきアウトドアメーカー、

201404 ドッペルギャンガートップページ    

ドッペルギャンガー

GW前に色々新作でてますね~




テントではエアフレームテントとか↓

201404 ドッペルギャンガー エアフレームテント   

これ空気を入れて立ち上げるテント

でもその割に重量は4.5キロと重い・・・


それに山用テント

201404 ドッペルギャンガー ウルトラライトリラックステント 

どっかで見たようなデザイン(笑)

それに重さが2.6キロとこれも微妙な重さ




そんな新作テントの中では、これが欲しいかも↓

201404 ドッペルギャンガー ワンタッチ 2ルーム   

2ルームテント、しかもワンタッチ!

ドッペルにて、以前から2ルームのワンタッチテントは有りました

しかし収納サイズが120㎝以上とでかかった・・・


しかしこの2-ルームのワンタッチテントは↓

201404 ドッペルギャンガー ワンタッチ 2ルーム 仕様 

横100㎝

いや、十分でかい収納サイズです(笑)


でも横幅100㎝なら、私のバイク、

 20125 キャンプ時のパッキング 9  

GS-アドベンチャーで何とかいけるサイズ

これバイクのツーリング、そして車でのソロキャンプ用なら欲しい

ただ重さが5.0キロとやはり重い・・・




そして小物ではこれ↓

201404 ドッペルギャンガー 勇者ペグ  

その名も「勇者ペグ」!

ただのジュラルミン製のY字ペグなんですが、なぜ勇者?

とにかくその名前だけでも惹かれる商品(笑)


そしてマジで買っちまおうかと思っているのはこれ↓

201404 ドッペルギャンガーハンモック   

スタンド付きのハンモック

重さが6.3キロ、そして収納サイズは110㎝


もちろんバイクでは無理ですが、

201404 ドッペルギャンガーハンモック 仕様 

ファミキャン用に有ったら楽しいそう

それに設営もワンタッチまではいかないですが、簡単みたい

これは要検討商品です!




と、GW前に色々投入してきたドッペルギャンガー

相変わらず訳の分からない商品が沢山あって大好きです♥


でもね・・・

201404 hubba hubba ハバハバ ギアシェッド  

気が付くとこんなテントが私の手元に・・・

はっ! いつの間に!!!

続く・・・           

      (⇒ハバハバ購入の記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!



ドッペル大好きなんですが、

  

魔が差したのか・・・

関連記事

散財万歳その5 使えないキャンプ道具【ハンモック】

散財万歳!シリーズもすっかり定着?

今回はその5になります


モノはこれ↓

201505 ハンモック バイク積載  

R1200GS-Aなら何とか積載可能なキャンプ用品

結構見かけますが、バイクで持って行く人はいないはず

   (⇒散財万歳その4、カーバイトランプはこちら




まずはこれを購入した経緯から


先日いつものように密林を徘徊

するとこんなモノが目に付きました↓

201505ハンモック1 

ハンモック

緑に黄色の中々オサレなモノ


そういえば去年の陣馬形山キャンプにて、

shumidderさんが持ってきてたな~↓

201406 陣馬形山 キャンプ場  ハンモック MACさん  

確かに青空の下、ハンモックは気持ちよかった・・・

それに自立式ならば何処でも寝れる♪


そしてそのお値段↓

201505ハンモック1 値引き率 

なんと63%引き!


それに収納サイズが100×18×15㎝、私のバイクなら積載可能・・・

なので思わずポチィっとな




そして数日後、現物が到着

201505 ハンモック 組立 1  

私は写真に有った、黄色とグリーンの物を選択

実物の色合いも中々良さげ♪


早速組み立て開始

201505 ハンモック 組立 2  

脚がトラス構造、なので引き伸ばすだけ


伸ばした後にピンを4か所止める↓

201505 ハンモック 組立 ピン  


最後にハンモックをフックに掛けて終了

201505 ハンモック 組立 完成  

ここまで3分、確かに設営は簡単

これはいいかも!




しかし大きな落とし穴ありました

このハンモック、乗るのが至難の業なんです・・・


このハンモックは頭、そして足の部分にパイプが入っている↓

201505 ハンモック 組立 ベッド部分  

これでテンションをかけてハンモック部分を広げる構造

しかし乗る時にこれがフラフラして安定しない

そして乗った後も安心感など無く、ただただ緊張を強いられる


さらに問題その2

このトラス構造の脚、特にこの横棒部分↓

201505 ハンモック 組立 完成  危ない  

ハンモックから落ちた時、腰にぶつかりそうな気配・・・

特に子供だとかなり危ないかも・・・


という事で、このハンモックの使用は奥サマから拒否!


さてどうしようこれ?

なんとか使えるように改造するか・・・



(追記)

それから何回かチャレンジ↓

201505 ハンモック 組立 完成 使用感  

すると布のテンションが下がったせいか、ちょっといい感じに♪

もう少しこのまま使ってみます


でも酔っぱらって使ったら確実に落ちるな・・・




↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

自立式ハンモック、お安くなりました
 
収納は大きくても、横棒は無い方がいいかも・・・

関連記事