「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

コンパクトな椅子「トレッカーチェア」 こんなマットで使用

最近購入したサーマレストの椅子

201403 サーマレスト 座椅子 マット2  
   thermarest  トレッカーチェアー

寸法さえ合えば、サーマレスト以外のマットも使用可

座り心地も中々です♪


しかし実はこのマットで使いたい

201403 ロゴス マット   
     ロゴス(LOGOS) Z-nanoマット・ソロ 73810100


でも幅が全然違うので、このままでは入りません・・・

ならば大きい分をカ~~~~ット!


そこからのお話 (⇒このトレッカーチェア前半の記事はこちら




さてイストマット、大きさの違いは

201403 ロゴスマット サーマレスト 座椅子 比較 7㎝    

7センチほど

なのでマットの両サイドを3センチずつ切ります


定規を当てて

201403 ロゴスマット カット 定規 

カッターで切っていきます

ちなみにこの定規は2m、べニアを切る時に使うやつ


そして両端をカット!

201403 ロゴスマット カット 両サイド 


これでマットの幅が

201403 ロゴスマット カット 51㎝    

51センチになりました

1センチほどまだ大きいですが、これなら入るはず


ところでカットしたマットのサイドのビフォーアフター↓

201403 ロゴスマット カット 前 サイド  201403 ロゴスマット カット 後 サイド 

切った後は確実にグダグダになります(笑)

多分水は染みこまないでしょうが、自己責任で




さてこれなら入るか

再び挿入・・・

201403 ロゴスマット サーマレスト 挿入1    

おおっ、ちょっと大きいですが入ります

ただフニャフニャな上にボコボコなので入れにくい・・・


そして二つ折りにして

201403 ロゴスマット サーマレスト 挿入2 

椅子にトランスフォーム!

なんとか椅子になりましたね~


さて座った感じ

インフレーターマットに比べると張りが無い感じですが、まぁ使えます

良い点としては、石の上とかに座っても穴の空く心配が無い

201403 ロゴスマット サーマレスト 重さ 

それに軽い!

二つ合わせても、重さは600gちょいですからね~

とりあえず自転車ツーリング、マットと椅子はこれで決定!




さて次はそろそろテントを決めないと・・・

やっぱ

201401 MSR Hubba Hubba ハバハバ 2人用テント + Gear Shed  

MSRの「hubba hubba」にしちゃおうかな~♥


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!




サーマレストのZliteなら切らなくても入ります

  

ただお値段が高・・・

関連記事