「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

純正ディスクローター 前後同時交換でお値段は・・・?

先日,、1万キロ点検の為、ディーラーさんに入庫
20125 ディーラー レインボー2  

今回で8回目?の1万キロ点検になります(笑)


普通の定期点検のつもりでいたところ、

ディスクローター交換になりかもしれませんよ~」とのお話有り



リヤのブレーキローター、お値段は4万円くらい
2012 5 リア ディスクローター 5

かなり良いお値段します・・・


しかし私の場合、新車で購入してすでに9万キロ
 
今回が初めてのリアのディスクローターの交換になります


9万キロ持てばこの値段は仕方がないでしょう

リヤのディスク交換、了解しました!



数日後、ディーラーさんからTELあり

その内容に衝撃が走ります!


「リヤだけでなく、フロントもギリギリですがどうしましょう?」


ええっ!

フロントのローターも、もうダメ??
20125 ディスクローター 2 

とりあえずお見積り値段聞いてみました

すると前後同時交換、工賃等々で軽く15万円超えます・・・


「・・・、今回どうしても変えなきゃダメですか?」

「いやギリギリ、0.2㎜(2㎜じゃないですよ~)あります・・・」

「では次回にできますか・・・?」

「・・・、わかりました」


という事で、今回はリヤのディスクローターのみの交換

そして次回点検時、フロントディスク2枚交換・・・



次の1万キロ点検も10万円コースか・・・

しかも私の走るペースだと半年後、今年の暮れになる計算


貯金しなきゃ・・・


しかし、これで今年の北海道行き、
20125 フェリー サンフラワー イメージ1 

気持ちよく諦めがつきました(笑)

北の大地、来年に持越しです・・・



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

関連記事

バイクの点検費用 最高17万円・・・

 先日、自宅から30キロほどあるディーラーさんへ、

201302 ディーラー レインボー 2 

歩いていきました(笑)

往復で60キロ12時間・・・

辛かったです・・・  (⇒この記事はこちら



さて、そのディーラーさんにてご相談

次の1万キロ点検時、どのような形にするか?


今度の点検にやるべきこと

 ●普通に1万キロ点検

 ●そして車検(4月の終わりで切れます)

 ●フロントブレーキディスクローターの交換

この3つ


これをディーラーさんにすべてお任せするか、自分でやるか

それによってお値段は全然違います



まずは1万キロ点検、これは20,000円弱(消耗品別途かかります)

このお値段、BMWのディーラーさんではかなりお安いです!

なのでこれはディーラーさんにお任せ決定


そして車検

車検代行と諸費用で50,000円弱といったところ


そして問題なのがフロントブレーキディスクローター

 20125 ディスクローター 2 

純正品は1枚44,000円、しかもこれが2枚必要に・・・

それにそれを止めるボルト10本と工賃

全部合わせると、ブレーキローターの交換だけで100,000円位に・・・


上記をすべてディーラーさんにお願いすると、〆て170,000円・・・

う~ん、車の車検より高い(笑)

まぁ、純正のディスクローターが高いのでこのお値段なんですが



ではこれをできる限り自分でやるとどうなるか?

まず1万キロ点検、これはお安いのでディーラーさんにお願いします

なのでお値段変わらず2万円弱


次に車検、これはユーザー車検でやってしまいましょう

前回の車検も↓

 2011 4 バイク車検 ユーザー受付3 

自分でやってますし、そんなに難しいモノでもありません


すると代行費や、検査費分かからずお値段は2万2千円ほど

ここで約2万円以上浮く計算

     (⇒前回やったユーザー車検の記事はこちら


そして問題のディスクローター

これは部品を自分で調達してしまいましょうか!

海外の通販サイト↓

201302 HORNIG
HONIG

ここ、日本語対応のサイトができました


ここにあるフロントディスク

201302 HORNIG フロント・ブレーキディスクb
                        (⇒これです

これを2枚購入しようかと思ってます

お値段153ユーロ、日本円換算で2万円しません

なので2枚購入してもお値段4万円弱と、純正ローター1枚分もいかない値段(笑)

実際には郵送料がかかるので、もう少し高そうですがそれでもお安い!


これをディーラーさんに持ち込み、取付けて頂きます(ディーラーさんにOK頂きました)

すると工賃とボルト込で6万円程度で済みそうな感じ

なのでここで約4万円の節約



とすると、掛かる費用は

 ●1万キロ点検 ⇒ 20,000円

 ●車検(ユーザー) ⇒ 25,000円

 ●ディスクローターの交換 ⇒ 60,000円

〆て105,000円と、約65,000円のお得


とすると、

20125 タイヤ交換 交換後 フロント  

タイヤを前後新品交換して、お釣りも出そう(笑)

なので今回はこの方法でやろうなか~と思ってます


ちなみに社外品のディスクローター交換についてですが、

ディーラーさんいわく、パッドとの相性が分からないのでなんとも言えないとの事

それにもちろん何かあっても補償対象外

なので交換はしますが、自己責任でお願いしますとの事でしたよ~


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 

関連記事

ドイツHORNIGより到着 ブレーキディスク

先日に注文したディスクローター

201302 HORNIG フロント・ブレーキディスクb

ドイツの通販、「HORNIG」から無事到着!


注文してから到着まで2週間くらい

ちなみにお値段は2枚で40000円弱(送料含む)、税金1000円



すっげーでっかいダンボ―ル箱にて到着

中には一杯のクッション材とブレーキローターが2枚

201304 ホーニング ディスクローター1 85  


純正モノと並べてと比較してみます↓

201304 ホーニング ディスクローター 比較 85

穴の位置等微妙に違いますね~

質感としては純正の方がいいかもしれません

まぁ、お値段半分だから仕様がないか・・・


ちなみにブレーキローターと一緒に、「HORNIG」のカタログも同梱されてました

201304 ホーニング カタログ 

けっこう厚みのあるもので、これ見てるのも楽しいです♪



さてモノは揃いました

あとはディーラーさんにお願いに行くだけですが、いつ行くか?


10万キロ点検でお願いすると、

201303 浜名湖キャンプ 距離  

あと100キロ程で持ち込まないとですね


それとも今月の下旬に行く下関、1500キロほど走ってからお願いするか?

ボチボチタイヤも交換なので、一緒に交換すれば若干安くなるかも??

要相談ですね~

ディーラー様、今回もお世話になっちゃいます!



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

海外通販 手違いが有ると大変・・・

今年の2月の話

ドイツの通販「HORNIG」から

201304 ホーニング ディスクローター 比較 85

バイクのフロントディスクローターが到着

私が購入したのはノーマルの、「ソリッドタイプ」のディスクローター


事前にメールで問い合わせ

これなら2008年式のR1200GS-Aに適合するとの事で購入

しかしディーラーさんに持ち込んだら、適合せず・・・



そして先日

同じ「HORNIG」から再度ディスクローター到着

201306 ディスクローター フローティング 9

今度のは「フローティング」タイプ

写真を送ったら、私のバイクは「フローティング」との事

私は新車購入なので、その時から「フローティング」だったみたい・・・


ちなみにドイツでは、普通はノーマルの「ソリッド」タイプ↓

201302 HORNIG フロント・ブレーキディスクb 

なのでメール確認時、「ソリッドで大丈夫」と返信が有ったのでしょう


多分こちらは適合商品だと思いますが、形状が全然違いますね~

「ホントに付くのか、これ?」と、まだ不安・・・

     (⇒フローティンディスクについて、こちらが分かりやすいです



海外通販、最近はお手軽にできますが手違いがあると大変ですね~

私の場合は気付いたのが、交換保障切れの後

なので送料等は私持ち・・・


これが結構な額なんですよ・・・

結局、BMW純正品とあまり変わらない額になってしまいました(笑)


詳細顛末は後でご報告します

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・





関連記事

海外通販で購入したパーツ 今回も装着不可・・・

先日ドイツの「HORNIG」から届いた

201306 ディスクローター フローティング 9 

フローティングディスク

なかなかに外見はいい感じ♪



そして早速ディーラーに持ち込み

そして取り付けて頂きました

201306 HORNIG ディスクローター 取付  

おおっ、かっちょええかも!


が、しかし問題あり・・・

ブレーキのパッドと、ローターのクリアランスが全くない

201306 HORNIG ディスクローター クリアランス無し  

間にかませるスペーサーが無いので、ローターが極端にタイヤ側に寄ってます

なのでブレーキをかけていなくても、片側のパッドを常に擦っている状態・・・


純正品はこんな風にスペーサーが圧入されてます↓

201306 HORNIG 純正ローター スペーサー 


しかしHORNIGの製品にはこの部分が無い

201306 HORNIG ディスクローター スペーサー  

このスペーサ―の幅は2㎜以上

なので、普通のワッシャーなんかじゃ足りない厚さ

それにブレーキみたいに力がかかる所に、普通のワッシャーじゃ危険です・・・


なので、また

201306 HORNIG ディスクローター 取付2 

ディーラーさんにて元に戻して頂きました

すいませんディーラーさん、何度も付けたり外したりで・・・


この症状を日本の代理店の方に連絡

すると、このブレーキ部分の写真送ってくれとの事

なので自宅に帰った後、再度メールにて私が写真を送付

いや、なんか偉い大変なことになってます・・・



ただ今代理店を通して、「HORNIG」に問い合わせ中

さすがに2回目の不具合だと、不信感バリバリになってきました

代理店様、良き対応に期待します・・・・

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・




関連記事