「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ファミキャンテント 小川のティエラ

昨日からファミリーキャンプに出かけてます。

場所は栃木県鹿沼市。

天気は雨~曇り予報で、まぁなんともいえない天気(笑)



ちなみにファミリーキャンプ、我が家では年に2回くらいしかやりません。

バイクのキャンプツーの頻度からすると、殆んど行かないのと同じ(笑)


そのあまり行かないファミキャン用のテントがこれ↓
2011 8 ティエラ3 0 

小川キャンパルの「ティエラ3」

家族3人ならゆったり。
2011 8 テェエラ3 ロゴ 1 
小川のテント、造りがしっかりしていて好きです。

ただその分、重いのは仕方がないですね~


このテントの特徴、
2011 8 ティエラ 寸法 8_3
リビングが一体化しています。

バイク用のテントで言えば、大きな前室がある感じになります。

ステイシーを大きくした感じかな~??

我が家の場合はこのリビングにコットを置き、親父の寝室と化してますが(笑)


リビングとしては、他にスクリーンタープを設営します。
2011 7 こんにゃくタープ 芯 娘入り 4 
今回はこの「田楽タープ」(笑)を持って行きました。
      (⇒こんにゃくタープを田楽タープにした記事はこちら


ちなみにこの「ティエラ3」、アウターのフライが独立して立ちます

なので雨の日には、インナーテントから撤収できるのでいいですね~


土曜日に帰ります。

天気は土曜日のみ晴れるみたいです(笑)




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

関連記事

久々のファミリーキャンプ そして小川張りにチャレンジ 

先程、久々のファミキャンから帰宅

201407 出流山 キャンプ 風景  

荷物満載のキャンプで楽しかった♪

気温も夜は24℃くらい、朝は20℃と寒い位




そして初めてのタープ

201407 オガワ システムタープヘキサDX  

オガワの「システムタープヘキサDX」も初張りしてきました

さすがオガワ、良いタープです


そして念願のティエラとの「小川張り」

201407 オガワ システムタープヘキサDX 小川張り2 

これも初チャレンジ!

テントの方向を横にすると良い具合で収まりました


川遊びなんかもして

201407 出流山 キャンプ 川遊び   

梅雨明けの夏休みを満喫してきました♪


さて次のファミキャンは来月後半

今度は何を持って行くか?思案中です



-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪

関連記事

テントの補修にはアイロンが必須

先日の新年キャンプ

 201501 新年キャンプ テント 連結 内部  

久々の氷点下キャンプ!

楽しかった~♪

  (⇒このキャンプの記事はこちら




この時は2つのテントを連結

201501 新年キャンプ テント 連結 ティエラ  

知人のドゥープルは新しいモノ

しかし私のテントティエラ」は購入して数年経ちます

見比べるとさすがにヤレが出てますね~


買い換えようと思っても、この「ティエラ3」は廃盤

 201309 ティエラ3 サイズ   

ティエラの中でも一番小さくて、我が家的にピッタリなサイズ

新しいモノは5人用とかで、かなり大きくてちょっと・・・




なのでこのティエラ、まだまだ活躍して頂きましょう!

古いとはいえ布地はまだまだしっかりしてます

201411 オガワ ティエラ3

撥水もまだ大丈夫そう

その辺はさすがオガワ「職人気質」(笑)


ただ防水用のシームテープ

201501 ティエラ シームテープ 剥がれ  

これが所々剥がれかけてる

放って置くとさらに広がり、雨水の浸入の恐れあり


さらに先日のキャンプで出来てしまった、テントの入口の↓

201501 ティエラ 布地 かぎ裂き  

かぎ裂き

使うには問題ないですが、見た目が・・・

これも直します




まずはシームテープはこれで修理↓

201501 ティエラ シームテープ 剥がれ アイロン  

アイロン!

当て布をして低~中モードでアイロンがけ


アイロンで温めると、シームテープの粘着力が復活します

こんな浮いたシームテープ

201501 ティエラ シームテープ 剥がれ 前1  

赤い丸部分が剥がれかけてきている部分

糸で縫製した部分も何となく浮いている感じがします


そこにアイロン掛けると↓

201501 ティエラ シームテープ 剥がれ 後  

ピタッと綺麗に張り直されます

糸の部分の浮きも、しっかり密着した感じ

これで雨漏り対策は万全!


但し「ティエラ」クラスのテントは大きい

なのでシームテープも沢山あるので、

201501 ティエラ シームテープ 剥がれ 展開  

全部やり終えるのに2時間以上かかりました・・・

でもこれで防水はばっちり




次はかぎ裂き

これをテント用のリペアシートを使用します


裏がテープになっていて、防水性もあるもの使用

これを裏側から↓

201501 ティエラ 布地 かぎ裂き 補修 表  

ペタッと張って終了

すごく簡単、でもかなり耐久性はありそうな感じ


ただテントと違う色なので↓

201501 ティエラ 布地 かぎ裂き 補修 裏

中からは補修部分がばっちり見えます

まぁ実用上問題ないし、外から見えないので良しとします




さて補修完了したティエラ、後何年使えるか?

もし買い換えるなら、オガワの2015年の新作↓

201501 テント 小川 ミニオン  

「ミ二オン」、これとても惹かれます

なんか砂漠のオアシスなんかにありそうなテント


または外国製のこれ↓

201501 テント ノルウェーベルガンス  

ノルウェイのベルガンスというメーカーのもの

こっちも形が変で素敵(笑)


ただしどちらもお高いので、買えませんが・・・


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッとひと押し感謝です!!!




テントはメンテすれば↓

 

長く使えますよ~

関連記事