「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

つくばヒルクライム 白バイとセグウェイにも乗車!

昨日のツーリング
20126 田子倉湖 バルタン 7

福島県にある、田子倉湖の様子を見に550キロほど

天気も良く、1万キロ点検後なので楽しく走れました~

でもやはり通行止めだったのが残念


そしてその帰り道、
20126 ツールドつくば 受付 7

今日これから出る、「ツールドつくば」の受付も完了

この大会、前日受付しかないので昨日に受付を終了しておかないといけません



でもこ受付会場でイベント多々あり


普段は乗れない
20126 ツールドつくば 白バイ  7

こんなものに乗ったり

追っかけられたことは有ります(笑)


さらにはこんなものまで乗ったりしました
20126 ツールドつくば セグウェイ  7 

これ楽しい乗り物でした~


と、結構楽しかった前日祭♪

この記事はまた後で詳しくアップします



これからそのレース本番に行ってきます

時間はもうすぐ午前5:00

自走で行くので片道30キロ+レース登りが12キロ+帰りが30キロ


登っている時間より、往復時間の方がはるかに長いんです(笑)

とにかく、楽しんできます♪



↓押して貰えるともう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

白バイ、そしてセグェイに乗車 筑波にて

田子倉~奥会津ツーリングの続き

栃木県の大笹牧場を後にしたのが午前11:30
20126 只見~田子倉 大笹牧場 7

気温もグングンあがり30℃以上の真夏日

そんな中、今度は翌日に開催予定の自転車の大会の受付に行きます

        (⇒これ以前田子倉湖~大笹牧場の記事はこちら


まずはいつもの栃木県の「もてぎ道の駅」まで一気に走行
20126 只見~田子倉 もてぎ 7 

時間はちょうど午後の1:00

いつもよりバイクが少ないのは、お昼を回った時間のせいかな?



ここで小休憩して、今度は茨城、筑波山へ

次の日のレースの道を、バイクで下見
20126 ツールドつくば 前日 不動峠 7 

前日の午後にもかかわらず、結構登っている人がいます

皆さん、お元気ですね~


そして大会、受付会場へ
20126 ツールドつくば 大会会場 雰囲気  7 

結構人が出ています

そこかしこでイベントも開催中


まずは受付をします
20126 ツールドつくば 受付 7 

ナンバーやその他諸々頂きます

なぜかアルコールフリーのビールも頂きました(笑)



そして会場を回ってイベント見学
20126 ツールドつくば 大会会場 雰囲気2  7 

色々な出店有り

意外と子供連れが多いですね~

さすが地域密着レース!


こんな変な自転車もあり
20126 ツールドつくば 車タイヤ 自転車 7 
ミニバン用の、車のタイヤを付けた3輪車

タイヤの静かさを体験してほしいとの事ですが、重そう・・・

私は残念ながら試乗しませんでした



と、そんな会場を歩いていると↓
20126 ツールドつくば 白バイ 7

白バイ発見!

バイク乗りならどうしても目に入ってしまうシロモノ(笑)


展示車両、しかも乗車可能とのこと

なので、せっかくですから
20126 ツールドつくば 白バイ  7 

私も試乗

う~ん、似合いませんね・・・


運転席、メーター周囲の各種モニター↓
20126 ツールドつくば 白バイ メーター回り 7

意外とスッキリしてます

多分正面のモニターの中に色々表示される様子

多分あんな機能や、こんな機能がついてるんでしょうね~(笑)



白バイで楽しんだ後はこれ↓
20126 ツールドつくば セグウェイ7 

セグゥエイ!

試乗会やってました


これ電動立ち乗り2輪車
20126 ツールドつくば セグウェイ2 7

乗り方を教えて頂いて、恐る恐るのりますが・・・

おもしろ~い!

体重の移動のみで前後、そして左右に動きます

これは初めての感覚!


そしてそのスピードは、体感的には結構速い!

この時は設定が最高6キロですが、最大時速20キロくらいまで可能
 20126 ツールドつくば セグウェイ  風景 7

この体勢で時速20キロは結構怖いかも・・・


フル充電で30キロ位は走るとの話でした
 
ただし公道、日本では走行不可
20126 ツールドつくば セグウェイ3 7

ただし茨城県のつくば市に特区があるのでそこなら公道でも走行可能

その特区内で、セグウェイのお散歩ツアーなんかもあるみたいですよ~


と色々楽しめた自転車レース前日際 



そして帰宅
20126 只見~田子倉 距離 時間 7 

時間は午後4:00前で、走行距離は540キロほど


只見ダム、そして田子倉湖
2011 5 只見 田子倉湖9
 

時期が良ければこんな風景も見れます

しかし来年まで、新潟までは通行不可


田子倉ダム、そして六十里越は来年の楽しみにします!


ちなみにこの日、 家に帰るとこんなものが!
20126 羽無扇風機 6 

このインプレも後でしますよ~(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

関連記事

自転車ヒルクライムレース MTBにて

先週の日曜日に開催された
20126 筑波ヒルクライム ポスター4 

ツールドつくば2012」、自転車のヒルクライム大会

遅ればせながらご報告です 


結果としては、全然ダメ

久々のMTB、しかも練習不足で散々な結果・・・


ちゃんとすね毛の処理もして↓
20126 筑波ヒルクライム すね毛処理 

気合を入れたんですけどね~(笑)

久しぶりのMTB、ロードバイクに比べるとやはり重かった・・・ 



当日は朝5:30に出発

30数キロ走ってスタート会場へ
20126 筑波ヒルクライム 朝  

時間は午前7:00前

皆さん、集まってます!

今回の出場者は、筑波山の高さにちなんで877人だそうです


数十人を一組として、順次スタート
20126 筑波ヒルクライム スタート風景  

ロードから始まりますが、結構な人数がいます

なのでMTBは一番最後、午前9:00近くのスタートになりました


ちなみにMTB部門にはこんな方が↓
20126 筑波ヒルクライム タイヤ  

このタイヤの太さ!

周囲のMTBのタイヤがやけに細く見えます(笑)


そ~っと私のMTBのと比較写真撮りました
20126 筑波ヒルクライム タイヤ比較 

私のでさえ2インチですが、優にその倍は有ります・・・

強者ですね~(笑)



そしてMTBもいよいよスタート
20126 筑波ヒルクライム MTB スタート  

さすがにレース中の写真は撮れないのでありません


そして40数分後・・・

ゴールの筑波山つつじが丘に到着
20126 筑波ヒルクライム ゴール風景  

もうヘロヘロ

前半飛ばし過ぎて、そのツケが後半に

ボロボロでした・・・


目標の40分を切るタイムなんて夢のまた夢 

多分43分くらいだと思います・・・


さらに先ほどの太いタイヤの方にも途中で抜かれてしました・・・



さて一息ついて山を下ります

このレース、自走で降りるとスピードが出すぎて危ないので
20126 筑波ヒルクライム 自転車預け 

自転車はトラックに預けて、下まで輸送してもらいます


そして自分たちは、
20126 筑波ヒルクライム バス下山 

専用のバスに乗って、下山

色々後悔ののこるレースでしたが、また来年頑張りましょう!



そして帰宅途中

帰りは日帰り温泉によって、
20126 筑波ヒルクライム 反省会 

娘とビールで反省会?です(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事