「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

パンクも色々 今回はバーストパンク

パンクについてのお話です

先日自転車で走っていると

201212 利根川CR バースト パンク 9 

「パーン」という音と共に初のバーストパンクを体験

見事にチューブが破裂しました・・・  (⇒このパンクの記事はこちら


しかも空気を入れている時ではなく、走行中にバーストパンク

こんなパンクの仕方あるんですね~

そこで色々なパンクの仕方、そしてその原因を調べてみました



自転車タイヤのパンクのパターンは4つ

 ①虫刺しパンク ⇒ 釘や小石など異物がチューブに刺さり穴があくパンク

 ②蛇噛みパンク ⇒段差を超えたときに、リム打ちなどによりチューブに穴があくパンク

 ③破裂パンク ⇒上記の二つに比べると稀なパンク、後述します

 ④ニップルパンク ⇒リムテープの劣化で、ニップルがチューブにあたって穴があくパンク

 ⑤バルブパンク ⇒ バルブ部分に何らかの理由で亀裂ができておこるパンク


①~②は普通に見られるパンク

④、そして⑤は主に経年劣化によるパンク

今回は私が経験した、「③破裂パンク」を詳しく調べます
 

さてその「破裂パンク」、その瞬間は本当にもの凄い音!

例えれば、たまに田んぼで聞く鳥除けの音、あれが足元で起こる感じ

いや、そんなの知っている人少ないか(笑)

でもとにかく凄い音


このパンクは、チューブタイヤからはみ出てしまって起こる現象らしいです


実際、私も走っているとフロントタイヤからガタガタという異音

停まるとタイヤとリムの間からチューブがモコモコト顔をだして、

そしてすぐに、「パーン!」


その原因のほとんどは、チューブの装着ミス・・・

タイヤをはめる時に、チューブがタイヤのビードとリム↓

201301 タイヤパンク ビードとホイールの間 4 

ここに挟まれたまま装着したため、チューブが滑り出してきて破裂


そういえば、前日にタイヤ前後をローテーションしました・・・

きっと私の場合も、この装着ミスが原因でバーストパンク


ちなみにこのバーストパンク、

空気を入れた瞬間にパンクすることももあれば、ゆっくり進行する場合もあり

今回の私の場合も、後者のゆっくり進行タイプ

これいつ起こるか分からないので、真夜中に破裂することもあるそうです・・・


深夜、誰もいない車庫で「パーン」という破裂音・・・

これはかなりイヤ・・・

誰かの襲撃かと思ってしまうかも(笑)

   (⇒この記事、こちらを色々参考にさせて頂きました



ちなみに私は自転車で出かける時はこれを持っていきます

2012 3 利根川 自転車 パンク 修理キット 
 ●Panaracer(パナレーサー) イージーパッチキット

このパンクキット、これ以外何の道具もいらずその場で修理が可能

実際に数度使ってますが、修理後8barまでいれて普通に走行できます

これ持っていけば、数回のパンクでもOK

但しこのバーストや、穴が大きい場合は不可なので予備チューブは必携


さらに空気入れもしっかししたものを持っていきます

2012 3 Giyo インフレーター 入れ方 
 ●GIYO GM-71 携帯用マイクロフロアポンプ I

これ携行ポンプですが、フロア式(地面に立てて使うタイプ)

出先でも余裕で8barまで入ります

こちらもおすすめですよ~


↓ブログ村のランキングに参加してます
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします



 出先のパンク、イヤですよね~
 

私はこれと予備のチューブ、常に携行してます

関連記事

リムテープは大事 高いチューブが一撃でパンク・・・

先日知り合いから自転車の修理を頼まれました

数年前から乗っていない

201407 GIOS クロスバイク 修理前 

GIOSのクロスバイク、結構サビサビ・・・・ 

タイヤ交換とかケーブルとか、やり方分からないので教えてほしいとの事

了解!




ワイヤー類を全部交換、そしてチェーンも交換

最後にタイヤチューブも交換します


そのタイヤを外すと↓

201407 GIOS クロスバイク リムテープ 古いモノ  

リムテープがボロボロ・・・・

一部が千切れてました


リムテープ、こんな役目をします

201407 GIOS クロスバイク リムテープ スポーク   

ホイールの内側に貼って、スポークとチューブが当たらないようにします

これ無しで空気を入れると、スポークでパンクします


でも、あいにくリムテープの予備が無い

なので一応知人に断って

201407 GIOS クロスバイク リムテープ 補修  

リムテープの切れている部分を補修してそのまま使用

そしてチューブタイヤを取り付けて、一応完成




空気を規定圧までいれます

・・・

・・・

数分後、「プシュ~~~」というタイヤからの空気の抜ける音


やはりチューブがリムテープを圧迫

そして古いリムテープが破れてスポークまで突き抜けてパンク


新品のチューブがものの数分でオシャカ

やっぱり古いリムテープはダメですね・・・


後日新しいリムテープを購入して

201407 GIOS クロスバイク リムテープ2  


そして再びタイヤを外して装着↓

201407 GIOS クロスバイク リムテープ 装着  

このリムテープは500円ほど(前後セット)

しかしパンクさせたチューブは一本1000円

これからはちゃんとリムテープも交換しようと誓った私でした・・・



-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪




こんな安い部品でも、

 

いや安いからこそちゃんと交換しないとダメですね・・・

関連記事

一人ブルべ600キロの秘密兵器 【ラテックスチューブ】

今年のGWは自転車にてロング走を計画

5日で800キロ、しまなみ海道を満喫できました


最初の2日は茨城~大阪間、「一人ブルべ」と称して↓

201504  茨城~大阪600キロ 地図 

600キロの距離を宿泊無しで一気に走行

40時間を想定してましたが、結果的には37時間で走れて大満足




しかし走り出す前はかなり不安が有ったのも事実

なにせ5キロほどの荷物を背負ってのロング走、お尻が心配


なのでこんなモノを用意↓

201505 ラテックスチューブ SOYO  

ラテックスチューブ

一本2700円もするシロモノ・・・

タイヤじゃなくて自転車のチューブ一本のお値段がコレ


しかしこれに変えると乗り心地が劇的に変わるとの話

なのでかなりお高いチューブですが購入を決意

背に腹は変えられない、いやお尻には変えられない!


さらにこのチューブを↓

201412 ビアンキ CV フルクラム3  

25C という太いタイヤに装着

空気圧もいつもよりちょっと低めの7berに設定




するとその乗り心地は・・・

最高!


いや乗り味が全然違います!


地面のゴツゴツを全て吸収してくれる感じ

お尻でも、そしてハンドルでも明らかにその効果が分かります

 
さらにこのチューブは軽量で48g

201505 ラテックスチューブ SOYO 重量   

高性能と言われるパナレーサーの「R-AIR」が70g前後

たかが20gですが、回転するモノの外側が軽くなるとやはり違う

転がりが軽くて進む感じ


それがロング走にも効果を発揮

大阪までの600キロ、お尻は何とか持ちました

201504 ビアンキ ロング 装備  サドルカバー3  

結局このエアクッションカバーの出番はなし(笑)

その後「しまなみ」を含めてさらに200キロ、楽しく走行出来ました♪

いや、ラテックスチューブ万歳!




でもこのチューブにも弱点はあります

空気の抜けが極端に早い・・・


最初の3日間は放置、そのころはかなりユルユルな感じ

多分5BERを切っていたかも

なので最低でも2日に一回は空気を入れないとダメ


私は今回フロア式のエアーポンプを持参↓

2012 3 Giyo インフレーター 入れ方  

これなら7berまで余裕で入るので、1日一回のポンピングでもOK

しかし手押し式で毎日だと辛いかも・・・

それでもラテックスチューブ、一度使うとやめられない




ちなみにこのチューブはこんな色↓

201505 ラテックスチューブ 色と粉 4 

これを見た時、そして触れた時あるモノが頭に浮かびました・・・・


実はこれ、世界的避妊具メーカー「オカモト」が製作

質感も手触りもアレそっくり(笑)

なので丈夫さにも定評があり、パンクもしにくいみたい


例えば空気をいれると↓

201505 ラテックスチューブ 伸び  

こんなにパンパンに張れるみたい

さすが世界の「オカモト」(笑)

   (⇒こちらから画像をお借りしました




しかしこのチューブ、このお値段なのでパンクしたら痛い


と思っていたら、「しまなみ」から帰った翌日に↓

201505 ラテックス チューブ パンク 4 

やってしまいました・・・

タイヤがサイドカット、そしてチューブも一緒に破裂・・・

この穴の大きさではパンク修理も不可能


2700円のチューブが一瞬でパー・・・

このチューブ、交換は慎重にやらないといけませんね


それでもこのチューブ、一度使ったら止められません!

201505 ラテックスチューブ SOYO  

なのでただ今注文中、到着待ち


100キロ200キロなら本当に極楽気分

600キロでもお尻に優しいチューブ


そして多分タイヤを選ばないチューブ

これならお安いタイヤでも本当に気持ちよく走れそうです♪


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 



チューブでこんなに変わるとは思わなかった
  
タイヤを変えるよりいいかも♪

関連記事

ラテックスチューブの実力【釘が刺さっても平気?】

今年はクロモリからカーボンに乗り換え↓

201502 ロードバイク チーム練習 凍り坂 ビアンキ    

ビアンキの「INFINITO CV」、長距離に最適なバイク

なのでロング走が楽しくて色々やってます

       (⇒この自転車購入記事はこちら




その中での一番のロングはGWに走った「茨城~大阪600キロ」

 24時間キャノンボールという訳にはいきませんでしたが、

それでもなんとか37時間で走破


その時キャンプもしたいと思い、バックを背負って走行

201503 チームライド バック 背負い 6 

テントシュラフ着替えなど、重さは8キロ

大阪に着くまでにお尻がどうなるかとても不安な旅・・・


しかし!

  
そのお尻の痛みの軽減に貢献したのがこれ↓

 201504 ビアンキ ロング 装備  ラテックスチューブ2  

「SOYO」のラテックスチューブ

これを装着したら乗り心地が激変

まるで軽トラからベンツに乗り換えたような乗り心地(←言い過ぎ)




さらにはこのラテックスで、こんな砂利道も走行↓

201508 伊豆 ヒルクライム 天城峠 砂利道 斜度  

伊豆の旧天城トンネル越えにて、5キロほどのオフ走行

タイヤは太目の25Cでしたが、それを考慮しても中々の乗り心地

ラテックス万歳!


そして先月は雨の乗鞍HCレースにもこれで参戦

201508 乗鞍ヒルクライム 当日 ビアンキ 雨ざらし  

さすがに25Cのタイヤでは太過ぎ、重すぎ・・・

でも7キロにコースが短縮されたので何とか完走




乗り心地を大いに良くしてくれるラテックスチューブ

 201505 ラテックスチューブ 色と粉 4 

既に履きっぱなしで4か月、走行距離も4000キロ近く

タイヤの前後の入れ替えと共に、チューブも点検してみました


タイヤを外してチューブを確認

201509 ロードバイク チューブ ラテックス 交換  

まるで使った後のコン〇-ムみたい(笑)

でもしっかり弾力はあります!


同時にタイヤの状態もチェック

そしたら釘が刺さってました↓

201509 ロードバイク タイヤ 交換 釘 場所  

これはタイヤの裏側から見た画像、タイヤを完全に貫通

ちなみにこれはフロント、そしてリヤには太めのモノがもう一本・・・


これをペンチで抜いてみると↓

201509 ロードバイク タイヤ 交換 釘1  

長さは1センチほど

しかしチューブを見ると穴が空いているようには見えない


ラテックス、パンクに強いとは聞いてましたがこの位なら平気なのか?

製造しているのは避妊具で有名な「オカモト」、さすがです!


しかしお値段も破格の一本3000円近く・・・


でもこの耐久性に加えて超軽量、

201505 ラテックスチューブ SOYO 重量  

そして乗り心地も良しと3拍子そろってる

これからも私はこのSOYOのラテックス、使います!




と、ここまで褒めちぎったラテックスチューブ


でも後でチューブに空気を入れてパンクチェック↓

201509 ロードバイク チューブ ラテックス 穴  

そうしたら泡がブクブクと・・・

やはり穴が空いてました(笑)


でも3000円近いチューブ、このくらいで廃棄はできません!


このパナレーサーから出ているパンク修理セット↓

2012 3 パナソニック パッチキット 0_ 

「イージーパッチキット」を貼って修理!

これゴム糊を使わずお手軽に修理できるパンクキット


張るとこんな感じになります↓

201509 ロードバイク チューブ ラテックス 穴 パッチ 

重さ1g、そして薄いのでラテックスに貼っても違和感無し

その後8BARまで入れて100キロほど走行、空気は抜けてないみたい

レースじゃ怖いですが、普段使いなら大丈夫そう


しかし考えてみれば乗鞍ヒルクライム↓

201508 乗鞍ヒルクライム スタート場所2  

この釘が刺さった状態で参加したんですね~

標高の高い山、空気圧を高くしてたらバーストしてたかも・・・

やはりレース前、メンテはちゃんと しないとダメですね



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 


出先で連続パンク3回の記録あり
 
このパナのパッチキットに助けられました・・・

関連記事

タイヤよりチューブ交換の方が大変・・・ 【ラテックスチューブ】

10月に購入したマビックのホイール

201509 ホイール マビック ハブ フロント  

キシリウム125


その走行距離が1000キロほどになりました

なのでマビック規定、1000キロごとのハブのメンテナンスを実行 




しかしどうせホイールを外すなら、タイヤも入れ替えましょう!


自転車、特にロードのタイヤはリヤの方が減り方が断然速い

201512 ロードバイク タイヤ スリップサイン フロント  201512 ロードバイク タイヤ スリップサイン リア  

左がフロント、そして右がリア

フロントは真ん中のヒゲが残っているのに、リアは結構ツルツルに

前後の入れ替えをマメにしておけば、持ちがかなり長くなる


ちなみにタイヤはコンチネンタルの「GP4000S2」

201512 ロードバイク タイヤ コンチネンタル 25C  

ロードタイヤとしては定番商品


しかし乗り味が硬い・・・


その改善のため、「SOYO」ラテックスチューブを装着

しかしこのチューブ交換がかなり気を遣う作業

201505 ラテックスチューブ SOYO 重量   

このチューブ、タイヤ交換時にリムに噛んだら一発でダメになる


そしてお値段が一本2700円

なのでやっちまったら、懐へのダメージがでかい・・・




ところでこのチューブ交換時はこの専用のパウダーを使います↓

201505 ラテックスチューブ 色と粉 4 

白い粉を手に付けて、チューブを撫でるようにつけていく


この作業がまたかなり面倒くさい


しかし最近楽な方法を発見!

スーパーのビニール袋にパウダーを入れて、

201512 ロードバイク チューブ SOYO 粉 袋1  

その中にチューブをぶち込む


あとは10回ほどシェイク!



すると綺麗に粉にまぶされた↓

201512 ロードバイク チューブ SOYO 粉 袋2  

チューブが出現します

ちなみにこの袋はそのまま保管、次回のタイヤ交換時に使います




この粉をまぶしたチューブをホイルに装着

201512 ロードバイク タイヤ交換 チューブ soyo 粉まみれ1  

この時はチューブとリムが噛まないように注意

何回かに分けて少しずつ空気を入れて、入念にチェックします


なにせ一本2700円のチューブ、ここでダメにしたら痛い・・・


そして空気を入れて前後のタイヤを入れ替えが完了!

201512 ロードバイク タイヤ交換 完了  

のはずなんですが・・・

実はこの装着時にホイールが粉まみれになるんです


せっかくのエクザリットのブラックリムが真っ白↓

201512 ロードバイク タイヤ交換 ホイル 粉まみれ2  

しかもこのパウダー、小麦粉みたいに細かい粉

なので水で洗ったくらいじゃ落ちない・・・



なのでこれを綺麗にするのがまた面倒な作業・・・




ホイールを磨いたら、いよいよハブのメンテ

201512 ロードバイク マビック ハブ メンテ   

今回で2回目の作業になります

でもそれは次回で



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事