「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

キャンプで欲しいタープ MSRとかNEMOとか

最近お気に入りのキャンプスタイル

201304  タープ「ペンタ」1 

開放的なオープンスタイル

タープスノーピークの「ペンタ」を使ってます


ただこのスタイル、風だけならいいのですが雨が混じると吹き込みそう

なのでオープン感を感じつつも、もう少し間口が狭いのを探しました



すると、これがいい感じかな~↓

201306 MSR  トゥーウイング 02

MSRの「トゥーウイング(TWING)」

2つのポールで立てるタープ


サイズ的にも、

201306 MSR  トゥーウイング サイズ 02

結構広そうで、しかも雨が降っても中に吹き込みにくそう


この中にこの蚊帳↓

201305 モスキートネット  
 BRETTSCHNEIDER ビックポーラー モスキートネット
 
これを真ん中のポールにつったら夏でもいけそうな感じ

それに広いので、快適になりそうな気がします♪



他にも面白いのが

201306 Nemo Bugout Elite  

ニーモのタープ「Bugout Erite」

これタープの中に蚊帳が仕込んであります


なので虫が嫌いな方にはいいかも

ただサイズが小さめ

201306 Nemo Bugout Elite4 

214×214だと、コット使ってしまうとちょっと狭いか・・・


と思ったらこれ、こんな感じに張るみたい↓

201306 Nemo Bugout Elite3

おお、かっちょええですね~

両脇は木か何かに引っ張り、そしてその中でのハンモックスタイルが素敵♪

しかしこれ、現実的には使う場所がかなり限定のような・・・



さらに同じニーモで面白いモノ有り↓

201306 NEMO トランスフォーム15  

これ一見すると参天テント

しかしこれタープにもなるので、その名も「TRANSFORM TARP」といいます


中央のジッパーの開閉により

201306 nemo トランスフォームタープ2 02 

こんな感じでトランスフォームするみたい

面白いですね~


タープとしてはちょうど良いサイズ

201306 NEMO トランスフォーム25

そして参天でも良いサイズそうですが、三角形なので使い勝手は悪そう・・・

なのでテントでつかうなら、サブでという位置づけなのかな~?



やはり一番の候補は、最初のMSRの「TWING」



しかしタープでこのお値段はかなり高い・・・

でも欲しい・・・

ただ今、繁殖しつつあるポチリスル菌と戦っています(笑)


ただこの「TWING」、サイズ記載が二つあるんです

それともSサイズとかLサイズがあるのかな~?


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



こういうのは、選ぶのがまた楽しいですね~♪

   

それで勢いで買ってしまって、失敗したりもしますが・・・(笑)

関連記事

キャンプ時の強風対策 こんなモノあったのね

 先日のキャンプツーリング、

201310 吹上高原キャンプ場 3台 2

宮城県の「吹上高原キャンプ場」にて楽しく過ごせました


しかし雨、そして強風下でのキャンプ

その強風のため、タープのポール

201310 吹上高原キャンプ場 ポール 折れ 7 

くの字型に曲がってしまいました・・・


その曲がった理由ですが、

風は白い矢印方向からふいてきました↓

201310 ペンタ ポール曲がりの理由 

しかしガイラインに緩みが無かったせいか、タープにかかった力がポール

その力がポールを上から押さえ込む形になって、折れ曲がったみたい・・・


後で直そうとしましたが、とても手で何とかできるモノじゃありません



なので新たにスノーピークの同サイズのポール買いました

201310 スノーピーク ポール    

スノピ製品、久々に購入です!

やはりお値段はお高い・・・


ところで一緒にこんなモノも購入

201310 タープ ガイラインアダプター 

ペグと引き綱の間につけるストレッチコード

蒼海さんが言っていたアダプターってこれかな~??


これ付けることによって、タープへの風のダメージが減少するみたい

201310 タープ ガイラインアダプター2 

ポール折れたりするよりはよっぽどいいので購入しました

お値段も結構安かったし

これからはこれをペグと一緒に持っていく事にします


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



他にも細々と購入

   

スノピ製のジザイも買っちゃった・・・

関連記事

スノーピークにドッペルギャンガーは合わない・・・ 

先日ご紹介したドッペルギャンガー商品

201408 ドッペル ロゴ  

ライトやテーブル、そしてランタンシェードと色々有り

楽しい商品が沢山  

    (⇒ドッペル商品色々の記事はこちら




そして紹介した手前、私も購入しました

買ったのはこれ↓

201408 ドッペルギャンガー ブルリフレクションロープ 蓄光糸 反射糸  

反射蓄光のガイロープ

なんかMSRに似た色なので、ハバハバの引き綱用に購入(笑)


しかしこのガイロープを実際に見ると

201409 ドッペルギャンガー ガイロープ 実物  

赤というより、ピンクっぽい

なんかお祭りの紐みたい(笑)


これでMSRハバハバ用のガイライン作ったんですが↓

201409 ドッペルギャンガー ガイロープ ハバハバ用ガイライン  

なんかペグの赤と合わないような気がします・・・

まっ、いいか(笑)


ちなみにガイライン止めは↓

201409 ドッペルギャンガー ガイロープ 自在  

スノーピーク

ドッペルとスノーピーク、これもやはり違う気がします(笑)

でもこの自在は使いやすくてお気に入り




ところドッペルとスノーピークのコラボ

もう一つやってみました


スノーピークソリッドステークに↓

201409 ドッペルギャンガー ガイロープ ソリッドステーク 目印 

このドッペルのガイロープを使って、目印にしようと思ってます


最近はソリッドステークを使う方が多い

先日のファミキャンでも被ってました↓

201408 ファミキャン タープ ソリッドステーク  

タトンカのタープにソリッドステーク

カッチョよかった・・




とりあえず全部にやってみました↓

201409 ドッペルギャンガー ガイロープ ソリッドステーク 目印2 

ソリッドステーク30㎝12本、20㎝7本

けっこう面倒・・・


そしてやってみて思ったのですが、

201409 ドッペルギャンガー ガイロープ ソリッドステーク 目印3 

やはりドッペル商品ってスノーピークに合いません

なんかガイロープだけが浮きまくってる(笑)


まぁ、本来の目立つという意味からすれば、目的通り・・・

それに色あせてくれば、もう少し落ち着くはず


なにより無くす確率は減りましたし、良しとしておきす


さてこのソリッドステーク

201406 陣馬形山 キャンプ場  朝 アルプス  

次のキャンプでも活躍していだだきます!

今月末、楽しみですね~♪



―ブログ村のランキングに参加中―
  ↓          ↓          ↓
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!




ソリッドステークは一生モノ

 

ドッペルはその日の気分で買い替え♪

関連記事

ツインビルツ試し張り ついでにペンタも張ってみた

先日購入したタープ、

201411 オガワ ツインビルツ7 ロゴ  

オガワのツインビルツ7プラス

近くの公園に試し張りに行って来ました


その前に今回はこんなモノを作成↓

201411 オガワ ツインビルツ7 設営キット  

ツインビルツ用設営キット

この方のブログにて紹介してあったモノ

これを使えば初心者でも簡単みたい




なので細かい張り方はあえて省略

先程の設営キットを使い、各所にペグダウン


ペグダウンした位置に幕を広げて、

201411 オガワ ツインビルツ7 設営 幕用意  


ポールを二本、中に立てたら完了

201411 オガワ ツインビルツ7 設営 完了  


ホントに簡単

初めての幕、しかも写真撮りながらなのに10分位で設営完了

ただこの後ガイライン付けて、さらにペグダウンしなければなりません


中はこんな感じ↓

201411 オガワ ツインビルツ7 中  

完全にクローズすると結構狭い

真ん中に大きなテーブル置くと、大人4人がいいところ

バイク用の宴会幕としては、ギリギリ8人いけるか?


あとは設営した後の第一印象がかなり地味(笑)

ガイラインを色付きにでもしようかな~?




でもこのツインビルツ、張り方が色々出来るので楽しいみたい

やってみます!


まず前の庇を立ち上げると

201411 オガワ ツインビルツ7 設営 庇1  

こんな感じ

かなり開放的になりますね~


次は先ほどの庇を1本のポールで立ち上げ

201411 オガワ ツインビルツ7 設営 庇2  

なんか面白い形、

この裏側も同じように開放出来るので、色々なバリエーションが取れそう

面白~い♪


それに設営が簡単なので、

201411 オガワ ツインビルツ7 設営 ソロ  

ソロで優雅に使うのも良いかもしれませんね~

クローズすれば冬のキャンプでもヌクヌク過ごせそう


ただしオガワのテントなので、

201411 オガワ ツインビルツ7 収納  

幕が丈夫な分、収納サイズはでかい・・・

車ならともかく、バイクでもって行くには微妙な大きさ




ところスノーピークペンタも久々に張ってみました

ペンタ、いつもはこんな感じ↓

201310 陣馬形山  ペンタ アルプス   

これはこれで好きなのですが、完全ソロ仕様

2~3人で入れるように、普通のタープみたいに張ってみましたよ~


スノーピークの150cm、125cmのポールを前後に使用↓

201411 ペンタ 収納   

ガイラインは別途付け足してます

ムササビ風に張ってみましたが、さてどうなるか?


グルッと回るgifアニメでご紹介

201411 ペンタ GIFアニメ  

NHKの「デザインあ」風につくってみましたが、中々難しい

それにずっと見ていると、気持ち悪くなるかも(笑)




さて新たに購入したツインビルツ、

201411 オガワ ツインビルツ7 ロゴ2  


そしてリニューアルした?ペンタ

201411 ペンタ ロゴ   

いつ使うのか?いやいつ使えるのか?

それが問題です・・・


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪




ペンタは購入して10年目

 

良いモノは長く使えます・・・

関連記事