「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

バイクの電飾 整理整頓!

私のバイク、R1200GS-アドベンチャー、
2011 6 大笹牧場 黄色フォグ 2 
いろんな電飾を自作で付けてます。

まずは上の画像、HIDフォグ

色は3000ケルビンで、35w×2発。  (⇒このフォグをつけた記事はこちら
  

そしてこのフォグの両脇、

2011 2 LED 前方 点灯 2011 2  フォグ LED 同時点灯4 
横側からの非視認性を高める為にLEDを配置。 (⇒このLEDをつけた記事はこちら


さらに同じLEDを使って、

後方へ非視認性を高める為に3個取り付けました。 

フォグ スイッチ 取り付け 補助ライト 点灯 実験 河津桜ツー 2010 守谷 LED
これ、昼間は全く目立たないのですが、夜は綺麗です(笑) (⇒後方にLEDをつけた記事はこちら


そしてライトの下に付けたダミースキャナー、
スキャナー 本体 クチバシ 取り付け スキャナー 配線 夜間点灯
ナイトライダー風に、左右にLEDが流れて点灯します。 (⇒ダミースキャナーの記事はこちら


そして、最近新たに付けたフラッシュライト!
2011 6 フラッシュライト 0 
ワゴンセールで半額(笑)

点灯させると、サーキットの先導車のように点滅します(笑)
 



しかし、全部が一斉に点灯するとさすがに恥ずかしい・・・

なので、一個一個スイッチをつけて、独立して電源の管理をしたいと思います。


まずフォグのスイッチ
LED付きスイッチ  防塵スイッチ 完成 
LEDを自分で埋め込み自作した物。
   (⇒このスイッチを自作した記事はこちら

これはこのまま使います。


あとの3個のLED電飾を管理はどうするか??

一個一個スイッチをつけるのは面倒だな~


そこで用意したのはこれ↓
2011 6 スイッチ 3連 2 
車用の、3連の電源ソケット。
 
これ、独立して3個のスイッチがあります。
2011 6 スイッチ 点灯18 2011 6 スイッチ 点灯2 17
このスイッチのオン、オフもLEDの色で分かるすぐれもの。

これもワゴンセールで、お値段800円(笑)


これをバラして、それぞれのライトのスイッチとしました。

2011 6 スイッチ ばらし 9
これを切断して、それぞれのスイッチにかませます。 

結構面倒な作業でした・・・
 

つけたのはナビの脇の、ウインドスクリーンのステーの上。
2011 6 スイッチ 取り付け位置 
スクリーンの裏側なので、多少の雨なら平気でしょう。

一応配線部分とかにはコーキングもしました。


これで、電飾を色々使い分けられて楽しそうですね~♪


ちなみに、このスイッチでまとめた電飾は全てLED。

消費電力は全て使っても、3A以下でバッテリーにも優しいです。

一応フューズも咬ませてます。

後で点灯実験してみよ~っと♪




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ


関連記事

バイクの電飾 霧対策のはずが何か違う(笑)

夜間、そして雨や霧の時の被視認性の確保のため、
私のバイクにはフォグを付けてます。

これがそのフォグライト↓
 フォグ 黄色 点灯 
社外品で、自分で取り付けたもの。

HIDで、色は3000ケルビン(黄色)を使用。 

それが最近調子が悪く、点灯しない事が多々あります。



ヒューズをボックスを見てみると、切れている様子は無し。

とすると、原因はバッテリーの電圧低下?

HID、初期電圧が低いと点灯しない事がありますからね~


チェックしたところ、電圧はちょっと低目ですが大丈夫そう。


そこでテスター当ててみると、やはり何処かが断線している模様。

念の為、もう一度ニューズを、今度は外からでは無く一度引き抜いてチェック。

すると、
2011 10 ヒューズ 腐食  
腐食してました・・・

中華製なので作りも粗雑・・・、
切れてなくても腐食してれば通電しませんよね~

そこで新しい物に交換したら、見事に点灯!
    

これで霧の中でも安心して突っ込めます。
霧と鉄塔 
雨、そして霧の中はこの黄色が一番目立ちますからね~
                          (⇒このフォグを自作した記事はこちら
 


ところでフォグのチェックをしながら、
改めて自分のバイクのコクピット周りをみると・・・
2011 10 フロント コクピット 8
我ながら色々つけたな~と感心(笑)


ちょっとご紹介します。

①緑のLED、これはETC確認用


②このオレンジのLEDは自作のフォグスイッチ
 上記のフォグ、これでオンオフします。(⇒この自作スイッチの記事はこちら


③そしてナビ、ZUMOの550


④そのナビの横はLEDスイッチで色々な電飾のオンオフをここで管理。

このスイッチで、サイドとリヤのLEDマーカー
2011 2 LED 前方 点灯   フォグ スイッチ 取り付け 後方LED 点灯
                       (⇒このサイド、リヤのLEDをつけた記事はこちら


フロントのナイトライダーもどきLED(笑)、
スキャナー 本体 点灯
 (⇒ナイトライダー風のLEDをつけた記事はこちら


さらに、レースの先導車みたいなフラッシュライトもオンオフします!

一応全部、夜間そして霧対策として付けたんですが、何かが違うような気が・・・(笑)



それしてもこのスイッチ、見ていて結構楽しいんですよ~

モノは自動車用の物を流用。


これスイッチの入り切りで、赤と青にかわるので、
 2011 10 LEDスイッチ 青  2011 10 LEDスイッチ 赤 
それがメカっぽくて、楽しかったりします。


特に夜のコクピットは賑やか。
2011 10 フロント コクピット 電飾 7 
なんだか色々な物が点灯します(笑)


ちなみにこんなにも電気物を組んでいるせいで 、
2011 10 シート下 配線 6 
シート下は配線だらけ・・・     (⇒シートの下の配線、詳しい記事はこちら


なので先ほどのフォグのヒューズも、チェックが遅れました。

自分で作った物ですが、どれがどの配線なのか探すのが大変なんですよ~(汗)


↓ブログ村のランキングに参加中
 にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ
今日もポチッ!とお願いします m(_ _)m

関連記事

壊れた電熱装備(クラン)のスイッチ 自己修理

先日の「日光」、氷点下2℃のツーリング
2012 3 日光 いろは坂 風景 

この位の気温なら、電熱装備で全然平気なはずが、なぜか寒い・・・

その電熱装備、よ~くみたら断線してました・・・

なので久々に寒ーい思いをしたツーリング(笑)


切れたのはスイッチの付け根のコード部分↓
2012 1 日光方面 電熱装備 スイッチ断線  2012 3 電熱装備 スイッチ 断線2 

この部分、シートに座ると折れてしまうためく、断線しやすいみたい


今週末に、青森方面ツーリング予定

これがないと非常に寒いと思うので、このスイッチ今のうちに補修しておきます



まずは蓋をあけて中身の確認
2012 3 電熱装備 スイッチ 中の様子 2 

この蓋、マイナスドライバーで簡単にこじ開けられます

中身は、基盤にダイオード、そして配線が半田付けされているだけの簡単構造

防水も結構適当な感じです(笑)


まずはこの断線している コードを切断
2012 3 電熱装備 スイッチ 補修1

そして新たにコードの銅芯を剥き直して

 2012 3 電熱装備 スイッチ 補修2

 半田付け

2012 3 電熱装備 スイッチ 補修3

これで終了


ただし、このままだと再び断線の恐れあり

それに防水効果もイマイチそうなので、この際 一緒に防水もしておきます



まずはホットボンドを用意
2012 3 ホットボンド

これでコードとスイッチの隙間を埋めます

こんな感じで盛っておきます↓
2012 3 電熱装備 スイッチ ホットボンド  
 

さらに自己融着テープを用意
2012 3 自己融着テープ

このテープ、互いに融着して、密封、防水、そして絶縁もしてくれる優れモノ

耐候性にも優れているので、室外でも使えます


このテープ を使って先ほどの部分
2012 3 電熱装備 スイッチ 自己融着テープ

ホットボンドで隙間を埋めた部分の上から巻きます

これで防水、そして断線の心配もなくなりましたね~


最後にフタを閉めて、通電テスト
2012 3 電熱装備 スイッチ 完成 
無事点灯を確認

そしてちゃんと電熱装備につないだらポカポカになってました

今年は寒いので、まだまだ電熱装備に活躍して貰います!


しかし修理が終わってよくよく考えてみたら、

このスイッチの白い部分、そしてLEDの部分から水が入ってきそう・・・

なのでやはり防水仕様にはなってませんね~(笑)



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

関連記事