「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

タイヤを代えるとこんなに違うのか 【走りが軽い♪】

ジムニーを快適にするためにタイヤ交換

今まで履いていたブロックタイヤをやめてオンロードタイヤへ!


でも見た目が普通の車になってしまった(笑)

201602 ジムニー タイヤ交換 トランパス 交換終了 試運転  

車高もかなり下がった気がする・・・

  (⇒このタイヤに交換した記事はこちら




実際に測ってみました


ブロックタイヤの「ジープサービス」は地面から72cm↓

201409 ジムニー タイヤ ジープサービス 直径71cm 


そしてオンロードタイヤの「トランパス」は67cm↓

201602 ジムニー タイヤ トランパス 直径 67cm  

その差は約5㎝、2インチも下がってしまった・・・


ちなみに私のジムニーはサスを変更してリフトアップ済み

構造変更も提出して車検対応にしてます↓

201602 ジムニー ライト イカリング フォグと共に 
 
リフトアップしたのは確か3インチ(7.5cm)だったはず


しかしタイヤ変更で半分以上も車高ダウン

構造変更まで出してリフトアップした苦労は何だったのか・・・(笑)


しかしタイヤが小さくなった分、かなりの軽量化に成功↓

201602 ジムニー タイヤ交換 トランパス 前輪  

タイヤ1本当たり3キロ近く、4本で12キロの減量

しかもバネ下の軽量化なので、確実に走りは軽くなるはず!




で、実際に走ってみました

もう全然別モノ!


まずハンドリングが非常に軽い

201602 ジムニー ハンドル  

まるでパワステに変えたような感じ!

とはさすがに言い過ぎですが、本当に軽い


さらにアクセルを踏んだ時のスピードの伸びも違う


今まではアクセル踏んでもモサーッとしたの加速感

でもタイヤ交換後はリニアに反応、2ストの元気なエンジンを感じられる!


でも一番快適になったのはタイヤの走行音


今ままで履いていた「ジープサービス」↓

 201602 ジムニー タイヤ ジープサービス2  

これは特にロードノイズが酷いので有名なタイヤ

50キロ以上のスピードだと、助手席との会話も困難(笑)


でもそのロードノイズが殆ど無くなった


その代わりに2ストエンジンの音が良く聞こえる↓

201602 ジムニー 復活 エンジン  

交換前はタイヤ、そしてエンジン音の相乗効果でただうるさいだけの車(笑)

でも今は2ストエンジンの音がとても気持ちいい♪

耳でエンジン音を楽しめる車、いいですね~


でも一つだけ難点があります


それはスピードメーター

タイヤを小さくしたせいで、実際以上の数字を示します

201602 ジムニー タイヤ トランパス 速度増し 

ガーミンのGPSサイクルコンピューターにて計測

すると1割増しくらい速い数字を表示


なのでこれで走るとオドメーターも1割増しで進む

それが不満といえば不満か?




さて、オンロードタイヤに変えたジムニー↓

201602 ジムニー トランパス ポーズ 後ろ  

見た目はかなり貧弱(笑)

でもそれさえ気にしなければほぼ良い事ずくめ


ガレ場やマッドはまず無理だけど、普通の林道くらいなら余裕

それにこのタイヤなら1日300キロ走っても楽しそう


ジムニーに乗るのがこんなに楽しいのは久しぶり

201602 ジムニー トランパス ポーズ

そして最近は暖かく、すっかり春めいてます

今度はこれに乗って、ちょっと遠くに行こうと計画中♪



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事