「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

自転車にスマホじゃ無いナビ取り付け 【レックマウントにて】

今年導入した「REC-MOUNTS(レックマウント)」

201503 REC-MOUNT 装着1  
  
ガーミンのサイクルコンピューターを取り付けるために購入

これ重量制限は厳しいですが、かなり使えるマウント


アタッチメントを付ければこんな風に↓

201504 キャットアイ ボルト300 REC-MOUNTS 

サイコンの下にライトなんかも付けれたりします

これだとかなりスッキリまとめられるので便利

      (⇒このライトをつけた記事はこちら




さらにREC-MOUNTS、こんなパーツ有り↓

201504 REC-MOUNTS 汎用アダプター 爪 十字   

レックマウント用の汎用アダプター

これを付けたいものの裏にペタッと張っちゃいます


例えばこれをスマホケースに貼る

201504 REC-MOUNTS 汎用アダプター カバー 装着  


するとそのままレコマウントにスマホが装着可能

201504 REC-MOUNTS スマートフォン 自転車装着  

自転車用のスマホホルダーもありますが、これなら簡単脱着で楽

これでスマホをナビにして遊べる

    (⇒スマホをナビ化した記事はこちら




しかしスマホは電池の消費量が多すぎ

特に長距離には向いていない・・・


なので今回は手持ちの専用ナビ

201509 ナビ NV-U37 イメージ  

ソニーの「NV U-37 」を装着してみようと画策

このナビ生産中止ですが、自転車でも使える防水ナビ


まずナブユー用の汎用アタッチメントを用意

201509 ナビ NV-U37 グレードル   

これ単品で1000円くらい

背面の突起部分は削り落として平らにしておきます


その平らにした部分に先ほどの汎用アダプターをペタッと貼り付け

201509 ナビ NV-U37 グレードル アタッチメント  

するとレックマウントにそのままナブユー装着が可能

これが中々に良い感じでした




先月はこれで伊豆、砂利道を含む100キロでお試し


REC-MOUNTSにナブユーを装着

201508 伊豆 ヒルクライム ナビ エッジ800 

そしてステムには借り物のエッジ800j

 さらにこのナビの下に、キャットアイのVOLT300も装着して走行


しかし外れる気配もなく、使用に全く問題なし

何よりハンドル周りがスッキリ?しているのが良い♪


なにせ以前はこんな感じ↓

2011 8 自転車300キロ ハンドル周り①  

左からライト2本にナビ、そしてサイコンに心拍計

今見ると笑ってしまうくらいのゴチャゴチャさ(笑)




レックマウント、その汎用性は非常に高い

201504 ビアンキ ロング 装備  ライト ミギー    

ただお値段が高い、それに重量制限が厳しいのがネック

モノによっては150gまでなんていうのもありますから


でも私みたいにハンドル周りに色々付けたい人にはいいかも



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ




〈汎用性のあるレックマウント

  

レックマウントはオプションが沢山

その中でもとくにこの汎用アダプターは使えます!

関連記事