「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ガーミンGPS 国内外で値段が全然違う・・・

自転車でもランでも使えるGPSウオッチ

どれにするか、色々悩みました 

   (⇒色々なGPSウオッチ、比較してみた記事はこちら

しかしこの自転車サイクルコンピューター

201212 ガーミンedge500  1 
 ●GARMIN(ガーミン) Edge500J 【日本正規品】

これ純正アクセサリーを使って腕時計化可能

なので私はこの「Edge500」に決定~



しかし、これ何処で買うかで値段が酷く違います

以下、値段が安い順に検討してみます


ヤフオクなどで台湾版を購入

 これが一番安い購入方法で、本体だけなら16,000円円ほど

 別途ハートレイトモニター(心拍計)を購入しても21,000円程

 ただし使用言語、説明書は中国語と英語なので微妙か・・・

 さらに修理、故障の場合はかなり面倒

 ネットでガーミンと色々交渉した上で、モノを海外の送付等々結構大変みたい

 オークションで台湾から出品している方に、その点を質問したところ、

 「僕は台湾に駐在しているので僕までお送りいただければ、ガーミンのお店の
 おじさんと仲いいのでのでなんとか対応できると思います」

 と心強いお言葉(笑)


wiggleで英国版を購入

 これは海外通販「wiggle」から購入してしまう方法

 私の場合、割引適用が10%で25000円弱くらい(フルセット)

 先程の台湾版より4000円ほど高いお値段

 しかし故障、修理の場合はwiggleだとかなり楽

 本体をwiggleに送ってしまえば、その後の交渉はwiggleまかせで良いという利点有り

 さらに保証期間中なら、送料ともwiggle持ちとの話です


普通に国内代理店で日本版を買う

 これが安心で普通の選択

 説明書も、もちろん画面も日本語なので普通に使いやすい

 しかしお値段が結構高めになります

 お安い所でも、33,000円前後(フルセット価格)

 しかし国内版は国内で修理できるので、その利点は大きいかも

 保証期間中ならほぼ無料で新品交換


故障修理を考えなければ台湾製、保証、使い勝手を考えるなら日本製

しかしそのお値段差は12,000円・・・

やはりこれはその中間をとって、wiggle購入かな~


これが値段もそこそこで、しかも故障してもそこそこ安心ですから

ただ言語が日本語じゃないので、その辺は慣れ?ですかね~



と、ほぼ「Edge500」で決まった私に衝撃の発表!

201301 ガーミンedge510   1 

この後継機「Edge510」が発表、そしてアメリカでは販売開始・・・

wiggleでも取扱いが始まってました・・・


またこれが新機能満載

しかも今買えば話題も満載(笑)

お値段本体(英語版)のみで、30,000円前後


せっかく決まったと思ったのに、また悩まむのか・・・

    (⇒新しいEdge510、買うかどうか悩んだ記事はこちら


↓押して貰えるともう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中

関連記事

Edge500、それとも510か? wiggleでも予約開始

GPSウオッチを自転車でも使おうと色々検討

しかし結局は自転車用をランでも使った方が安上がりという結論

なので自転車のサイクルコンピュータ-

201212 ガーミンedge500  1 
 ●GARMIN(ガーミン) Edge500J 【日本正規品】

これをウオッチリスト化して、ランでも使う事に決定!

         (⇒GPSウオッチで色々悩んだ記事はこちら



なので買う気満々でネットで値段を検索

色々見ると、安心なら国内版、安いなら台湾版

でもその中間をとって、wiggleで買おうと98%決めていた時


新情報あり!

このガーミンのサイコンの後継機、アメリカで発売・・・

これがその「Edge510」

201301 ガーミンedge510   1 

新機能はこちら↓

●Weather
  Edge場で直接リアルタイムな気象状況と予報が取得可能!
  温度、降水確率、風向き、風速の1時間の予想を示す
  天気警報のポップアップもあり

●Activity profiles
   サイクリングアクティビィティに基づくくデータフィールドやセッティングが簡単に変更可能

●Better your best
    ライド後のベスト記録を表示

●Live Tracking
     友人や家族がリアルタイムにレース、トレーニング状況を確認できる
  メール、SNSを通じて走行ルートを確認できる

●Social Media Sharing
     SNS上でデータを共有、STRAVAのようなルート間での順位も出るよう

●Wireless uplodes
      トレーニング終了後、自動または手動で無線アップロード

●Course downlodes
     近くのルートからネット上の記録とリアルタイムでレースができる

             (⇒ガーミンのサイトより


サイクルコンピューターにスマートフォンが合体した感じ

さらにedge500の後継機はタッチパネル採用


しかもwiggleでもチェックしてみると、既に予約開始!

どうする・・・?


お値段は旧機種より10,000円ほど高め

それに大きさ、重さがやはり増えてます・・・

なにより腕時計化ができるかどうかわかりません

もしできたとしても、腕時計としてはかなりでかいし重い

なので、旧型のEdge500でいいか~と、ここで99%きまり



しかし!

きまったと思ったらまた悩みの種が・・・

ガーミンをリストウオッチ化するパーツ

201212 ガーミンedge500 腕時計化 1

これどこも在庫なしで、入荷待ち

そしてメールで尋ねてみても、入荷は未定・・・

      (⇒ガーミンEdge500、腕時計化パーツの記事はこちら


う~ん、ならば新機種にするか・・・

ブログネタにもなるしな~(笑)

悩みます・・・


最後に「Edge510 」の動画↓



こんなの見たら、ますます新機種が欲しくなる・・・


でもガーミン、新機種だと最初は結構不具合が多いんですよね~

保証期間内とはいえ、いちいち外国に送って交換はちょっとめんどい・・・


ならばその辺が面倒な海外版は避けたほうがいいかも

でも国内版を待つとしても、発売は半年~1年くらい後でしょうか?

それに値段がべらぼうに高くなりそう・・・


私はやっぱりEdge500できまりそうな感じですね~


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



国内版と並行輸入ものの値段です↓
 

保証をとるか、お値段安い方を取るか悩みます・・・

関連記事

ライトとサイコンをスッキリ収納 REC-MOUNTS購入 【自転車】

私の使っている自転車のサイクルコンピューター

201301 ガーミンロゴ   

ガーミンの「Edge500」

購入して2年、ランでも使ってます!


自転車に付ける場合はハンドルに専用ゴムで装着

中々良い感じなのですが、

201407 自転車 初キャンプツーリング 気温 40℃ ガーミン 

ロードバイクだと目線の移動が大きい

それがロングーリングになるとちょっと面倒




なのでガーミンからこんな純正マウント出てます↓

201501 REC-MOUNT ガーミン 装着  

ハンドル前方に装着可能

これなら乗車中でもかなり見やすくなります


私も新しく購入した自転車に、このマウントの装着を検討

しかし結構なお値段します・・・


同じようなお値段なら、以前から気になっていた↓

201501 REC-MOUNTS タイプ9  
REC-MOUNTS アウトフロントバイクマウント Type19

こちらの方がいいかも


これ上部にはガーミン等のサイコンを装着

 そして下にはライトやG-proなどのカメラを装着できるみたい

201501 REC-MOUNT キャットアイ 

ハンドル周りがかなりスッキリします

ロングを走る方やブルべに出る方にいいかも


さらにそのアタッチメントを付け替えれば

201501 REC-MOUNT スマートフォン  

スマホのホルダーとしても活用可能との事

これ中々のアイデア商品

ちなみにお値段はガーミンの純正ホルダーと同じくらい

                       (⇒こちらがHP




おっ、これは買いか!

でも説明見ると、このマウントの重量制限は結構厳しい・・・

特に下部に取り付けるモノは推奨重量が100g


100gってどのくらいか?

私の持っているキャットアイの「HL-EL540RC」↓

201501 REC-MOUNTS キャットアイ ライト 重さ  

バッテリー入れての重さは250g

推奨重量の2倍の重さでアウト・・・


この中華製ライトの本体なら↓

201501 REC-MOUNTS 中華製 ライト 重さ  

なんとか推奨重量くらい

でもバッテリーは200g以上あるので、別に装着しなきゃならない


口コミでもライトを付けるとこのマウントが壊れたとかもあります

軽いライトでは光量が足りない、しかし重いと壊れる・・・


う~ん、アイデアは良いけどイマイチか・・・


でもこのマウント、色々なタイプがあるみたい

これはハンドルステムにボルトで直付け出来る↓

201503 REC-MOUNT タイプ7   
REC-MOUNTS Type7 

上下合わせて重量が500gまでOKみたい

これなら行けそう、ポチッとな♪




と、ここまで実はかなり前の話

既にモノは自転車に装着済み↓

201503 REC-MOUNT 装着1  

これが予想以上に・・・

次回につづきます  (⇒続きはこちら


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 

関連記事

100円ショップでみつけたネオジム磁石 【ガーミンでのセンサー用】

先日100円ショップを訪問

こんなもの発見しました↓

201604 ロードバイク ネオジム磁石 100円ショップ  

これ強力な磁石でネオジム磁石と言われるもの

最近は100円ショップでも売ってるんですね~


これ、あれに使えそう・・・




それはこれ↓

201301 ガーミンロゴ   

自転車のサイクルコンピューターのセンサー用

サイコンは速度やケイデンスを測るため、磁石を使います


こんな風に専用の磁石をクランクなどに取り付けて測定↓

201604 ロードバイク ネオジム磁石 クランク ガーミンセンサー 

しかしこれ見た目が全然スマートじゃない

しかも取り付けは結束バンド(笑)


なので気の利いた人はこのペダルの裏側↓

201604 ロードバイク ネオジム磁石 クランク 穴  

この穴に丸いネオジム磁石入れて足元をすっきり見せます

しかしこのネオジム磁石、今まではネットでしか購入できなかった




それがたまたま100円ショップで発見、

201604 ロードバイク ネオジム磁石 サイズ 

しかもサイズもちょうどよさげの13㎜

もう見た瞬間に「これだ!」と思ったサイズ


早速つけてみましたが↓

201604 ロードバイク ネオジム磁石 クランク 穴 装着  

もう専用品のようにジャストフィット!

磁力が強いので落ちる心配もなさそうですが、裏に両面テープも張ってます


そしてクランクを回してケイデンスを計測

201604 ロードバイク ネオジム磁石 クランク ペダル  

ちゃんとペダルの回転数がガーミンに表示されます

うん、この磁石で大丈夫そう




しかし百円ショップとはいえ、4個で100円はお安い

他にも使えそうなので↓

201604 ロードバイク ネオジム磁石 ジムニー  

あと2セット追加購入してジムニーに常備

ジムニーの車内は鉄だらけ、なのでどこでも使えますから(笑)


いや良いモノ見つけました

100円ショップ、たまに行くと新たな発見があって楽しい♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

危うくスマホが逝くところだった 【ハンドルに装着したが】

 私のサイクルコンピューターはガーミンを使用

それを「REC-MOUNTS」にて装着してます↓

201504 キャットアイ ボルト300 REC-MOUNTS     

このサイコンホルダーは、下にライトなどが付けれる

ハンドル周りをスッキリ見せたい人にはありがたいモノ


さらにこんな両面テープ付きのアダプターあり↓

201504 REC-MOUNTS 汎用アダプター 爪 十字 

これをスマホなどに付ければ、このホルダーに直接装着できる

重量制限はありますが、かなり重宝するホルダー


でもこのアダプターの爪が先日↓

201605 レックマウント スマホホルダー アダプター 破損  

走行中に割れて壊れました・・・




事が起こったのはヒルクライムが終わった後の長い下り

その道に段差があり、その衝撃でスマホが吹っ飛びそうになった


幸いスマートフォンは↓

201605 レックマウント スマホホルダー アダプター ストラップ  

落下防止のストラップにより無事

しかしこれが無かったら確実に逝ってしまっていたはず・・・


これがその折れた爪の拡大↓

201605 レックマウント スマホホルダー アダプター 破損 拡大  

 十字になっている爪、そのうち3か所が見事に破損している


この状態でホルダーに差し込んでも、グラグラして全く固定ができない

なので予備用に持っていたガーミンのゴム↓

201605 レックマウント スマホホルダー ゴム固定   

これで何とか固定して自走

ガーミンの予備のゴム、強度があるので何かと便利です




それにしてもこんな破損をするとは・・・


「レックマウント」、重量制限が厳しいのは知ってました

特にこんな風に上下につける場合は↓

201503 REC-MOUNT 装着 キャットアイ 

重量にかなり気を付けないと破損すると言われている


私の場合、スマホとライトを合わせても400g程度

この「REC-MOUNTS」の重量制限は500gなので余裕なはず

しかしこのアダプターに関してはまた別の問題みたいですね・・・


それでも「レックマウント」は一回使うと便利で手放せない

201504 REC-MOUNTS 汎用アダプター カバー 装着  

なのでこのアダプターを再購入

でも絶対に落下防止のストラップはしないとダメですね


最近はサイコンでの落下の事例もあるのか↓

201605 レックマウント サイコン用 ストラップ  

こんなサイコン用の落下防止ストラップもある

500円でガーミン守れるならこれも買っておくか・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ



【レックマウントパーツ】
 
お高いんですが便利です・・・

関連記事