「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

コンチネンタル 4000キロ走行の経過

昨年の暮れに交換した自転車のタイヤ

201211 タイヤ コンチネンタル ロゴ 7 

コンチネンタルの「ブランプリ4000S」

このタイヤに交換して、既に8か月が過ぎました

走行距離も4000キロ超

なので、ちょっとその様子をみてみます  

          (⇒このタイヤ購入時の記事はこちら



まずはその独特なスリップサイン

201211 タイヤ コンチネンタル 穴 比較 7 201211 タイヤ コンチネンタル 穴 比較2 7 201211 タイヤ コンチネンタル 穴 比較3 7 

左が使用前、真ん中が2千キロ、そして右が4千キロ走ったモノ

スリップサイン、さすがに減ってはいますがまだ残ってますね~


しかしタイヤチェックすると、細かい傷は数えきれず

まぁ、4000キロ乗れれば傷も仕様がない


しかし中には看過しがたい、大きな傷も数か所あります

こちらはタイヤの表面の傷↓

 201211 タイヤ コンチネンタル 傷1 7 

結構大きな傷

多分以前にパンクの原因になったモノ


そしてこちらはタイヤの横の傷↓

201303 タイヤ コンチネンタル 傷2 1

この横の傷はちょっと怖い・・・

なのでロング走行の時、予備のタイヤは常に携行


しかし4000キロを超えてもスリップサインが消えないのは凄い!

この調子だと5千キロはいけそうな気配

いまは円安で海外製品の割安感ないですが、次回も私はコンチネンタルにしますよ~

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



海外製品、高くなってますね~



以前なら8千位で買えましたから・・・

関連記事