実に恐ろしきは物欲 6台めのストーブ購入・・・ 【キャンプ】

ちょっと前のお話になります以前にオークションにて、落札したストーブアラジンの「シルバーウィング」↓  芯が固着しているとの事で、ジャンク扱いのモノしかし一度全部分解して清掃すると綺麗に火が回ってくれます↓ 両脇の「銀翼」にも綺麗に炎が写り込んで素敵相場よりかなりお安く手に入れたストーブですが、中々♪先日のツインビルツ初張りキャンプでも↓ 良い仕事をしてくれましたソロならこれ一個で十分か...続きを読む >

昭和レトロ? 製造から50年近いストーブが来た! 【キャンプ】

またまたオークションにてポチってしまたストーブ↓今度はコロナの「SQ-7」というストーブ生産されてから50年近くたつシロモノ、到着です!まず段ボールを開きますこの瞬間がドキドキ・・・ 梱包はかなり丁寧されてます嬉しいですね~♪そして開封ジャジャ~ン! 右のモノが今回購入した「コロナ SQ-7」左のストーブの「ペチカ」も古いけど、それよりも年代を感じるたたずまい外観の様子↓   すっげーレト...続きを読む >

コロナの達磨ストーブをリメイク その1 【まずは分解して掃除、錆び取り】

 我が家の倉庫の奥に転がっていたストーブ↓ コロナの「SL-221」という何処でも見かける、一般的なストーブ製造が1996年、親が昔に購入して使っていたモノ時々出して使っていたようですが、全くメンテした様子は無し汚れやサビが出ていて、お世辞にも状態が良いとはいえないでも廃棄するにはこのストーブの火力は捨てがたい・・・なにせ発熱量が5270kcalと普通のストーブのほぼ2倍これって私の持っている日本船灯「ニッセ...続きを読む >

コロナの達磨ストーブをリメイク その2 【艶消しの黒で塗っていく】

 1996年製のコロナストーブ、リメイク計画その2です前回は全部バラシて掃除とさび落とし↓見える所は出来る範囲で綺麗にしました今回はここに黒でペイントをしていきます      (⇒前回の記事はこちら)まずはストーブの天板と外炎筒、ここは耐熱塗装↓以前に余った耐熱スプレーを使用します一回塗ったら10分ほど乾かして塗るを3回ほど繰り返しますポイントは液だれしないように薄めに塗る事かな?細かいパーツも分解した...続きを読む >

コロナの達磨ストーブをリメイク その3 【コロナブラックの完成!】

 1996年製のコロナストーブ、リメイク計画最終回です前回は黒で塗装して仮組をしてみた↓ 完成時の雰囲気が見えてきて嬉しいこれで金属パーツを付けるともっとストーブらしくなるはずです   (⇒コロナブラックを作る その2はこちら)でもその前に芯を新しいモノに交換します今ついている芯は多分20年以上付けっぱなし↓古い灯油と埃でドロドロでかなり状態が悪いこれは交換しないと燃焼状態が悪く、熱効率も良くないは...続きを読む >