「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ケルティのタープ ずっと欲しかったんです・・・

少し前のオークション。

以前から欲しかったコレ↓
banban8019-img600x450-1313325826fbxvax62977.jpg 
ケルティサンシェード

一円からの出品してるじゃないですか!
 
これ以前からずーっと欲しくて狙っていたのものなんです。



このケルティの商品、自立式のサンシェードというかタープですね。

スペックはこちら↓

◆素材(ポール):Wrapped Fiberglass
◆素材(フライ):68デニール ポリエステル 450mm(68D polyester 450 mm)
◆対応シーズン:3シーズン
◆収納サイズ:17.78×76.20/cm
◆ポールの数:3本
◆パック重量:5.47kg
◆最少重量:5.05kg
◆広 さ:3.72-6.04m2
◆サイズ:L271.78×W271.78×H190.5~228.6cm

上からみた形はこんな感じ↓
2011 10 ケルティサンシェード 大きさ -1  

これ足の広げ方で大きさが代わります。

それになんといっても自立するのがポイント。


使っている人が少ないので、どんな感じかいまいちわかりませんでした。

それが1円から出品!


もちろんお値段は上がるでしょうが、正規で買うより安くなりそうです。


そして入札。

久々に気合の入ったオークションでした・・・



一応相場より3割ほど安い価格で落札!

ほんとうは2010年モデル↓
7187856_p.jpg
この白いやつがほしかったんですが、いまは品薄・・・

それにあっても結構なお値段します。


それが届きました~
2011 10 ケルティ サンシェード 
意外と大きい、そして重い(笑)


こんどの休みに、コレ設営したいな~

私のテント、T501も持って行って相性調べてみます。


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

ケルティのタープ 試し張り

先日購入したケルティタープ
banban8019-img600x450-1313325826fbxvax62977.jpg 
試し張りしてきました~

場所は近くの公園というより空き地にて


早速開けてみます
2011 10 ケルティ 開封 81
中に幕体とポール、それにプラペグと引き綱


まずは幕体を広げてみます
2011 10 ケルティ 幕展開 6
なんとなく三角形になりますね~


そしてスリーブにポールを入れますが・・・

この作業がちょっと面倒(汗)

このポール↓
2011 10 ケルティ ポール本体 5 
素材はグラスファイバーらしいですが、とにかく太くて重い・・・

なので、スリーブに通しにくいんですよ~


それでも5分とかからずこの状態に↓
2011 10 ケルティ ポール 1
中にポールが通った上体の幕体

あとは、三角形の幕体の先端にポールを掛けて・・・
2011 10 ケルティ ポール 先端 0
テンションを掛けていきます


そして 出来上がり↓
2011 10 ケルティ 完了 
面白い形ですね~

なんかくらげみたい(笑)「

でも綺麗な形です


ちなみにこのタープ、画像だと小さくみえますが、

バイクと比較してみると・・・
2011 10 ケルティ GSと 02
私のバイク、R1200GS-Aが余裕で入ります!

これ自立式なので、設営後も色々移動出来ていいですね~


それに高さも可変します

そのあたりのインプレは次回にしま~す

       (⇒このタープ、色々張り方変えてみた記事はこちら

 
↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
 にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

Ctrlキー押しながらだと楽みたいですよ~

関連記事

ケルティの自立タープ テントとの相性

最近購入したタープ↓
2011 10 ケルティ ネーム 1  
                 
ケルティの自立式のタープ 

今回はテントとの相性をみてみます


ちなみにこのタープの大きさは、
2011 10 ケルティ 大きさ 人間とバイク 0 
R1200GS-Aが余裕で入る高さと大きさ

 
そしてこのタープ、高さが可変式

その様子はこちら↓
2011 10 ケルティ 完了  2011 10 ケルティ 高さH 7 
足の開きを帰るだけなので、簡単楽チン♪


ペグダウンをしっかりすれば、風にも結構強そうです

ただしそのままだと、凧のようにどこまでも飛んでいきそうですが(笑)



さて本題のテントとの相性

私のテントはもちろんこれ↓
ドッペルギャンがー T501 1 
ドッペルギャンガーのT501

このテントとの相性を調べます



まずは普通に並べて↓
2011 10 ケルティ T501 ① 3 
なんか変な形の物が2つならびます(笑)

オレンジ基調色のT501と並んで、ケルティも派手で良い感じです♪

バイクの車庫代わりにもつかえるかな~? 


そしてこんどはテントの前室として↓
2011 10 ケルティ T501 ② 6
かなりの高さがあるので、T501の前面をすっぽり覆えます

それに高さを変えられるので、楽に連結でしまた


そして最後はアウターのフライ+車庫代わりに↓
2011 10 ケルティ T501 ③ 7 
バイクもテントも余裕で入ります

さらに足が3本なので出入りも楽、しかもちょっとした前室も出来ます

このタープ、T501と相性がいいですね~


何より目立ちそうで、絶対に人の物と間違えません(笑)


タープの下から↓
2011 10 ケルティ タープ下 17 
高さがあるので、開放感もバッチリ♪



しかしこのタープにも弱点があります

それは、収納サイズがでかい、そして重いんです・・・
 
長さが76センチ、そして重さが5.5キロ・・・


T501と一緒にリヤシートに積んでみました↓
2011 10 ケルティ 収納サイズ 9
あまり代わりません(笑)

GSならともかく、普通のバイクじゃちょっと考えてしまうサイズと重量

なのでキャンプツーリング向きではありません

でもこれ気持ちいいタープですよ~


寝転びながらみると、
2011 10 ケルティ タープ ロゴ 3
このカラフルさが、なんかいい感じです♪

本当は前モデルの白が欲しかったんですが、この色も好きになりました

それにT501とはこっちのほうが色が合いそうですしね


ところでこのタープ、デビューはいつになるんだろう?

来春かな~(笑)



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
 にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事