「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

バイクのギア なぜ1と2の間にNがあるの??

バイクのシフトチェンジの仕方、
20126 シフト ロータリーとリターン式 ャ 
                               (⇒こちらからお借りしてます

ロータリー式と、リターン式があります

そして主流はリターン式

なので殆どのバイク、「N(ニュートラル)」が1速と2速の間にあります


これ今では普通に感じます

でも最初教習所で初めてバイクに乗ったとき、
20126 ハーレー教習車 4

「変な位置にNってあるな~」と思ってました

ちなみこれはハーレーの教習車(笑)   (⇒こちらからお借りしてます


なぜ「1⇒N⇒2・・・」なのか?

「N⇒1⇒2・・・・」じゃないのか?


調べてみましたよ~



昔は「N」から始まるタイプもあったみたいですね~


でもこれかなり危険な配置らしいです

コーナー進入時、ギアを落としていって、
2011 4 霧降道路方面 会津9

気が付くと最後に「N」に入ってる事もあり


コーナー直前でギアが「ニュートラル」!

後輪に全く駆動が掛からないので、そのままカーブから吹っ飛びそう・・・

確かに怖いです・・・


これを防ぐために最後が「1」になったらしいです



さらにシフトチェンジのしやすさ

ギアチェンジ、上げるより下げる方が入れやすい


「N」で信号待ちしていて、急に青になった時
 
下ならスコンと下げればいいけど、上だとちょっと慌てるかも
2012 1 オフ 利根川 コケ 1

それでエンストして立ちごけなんか嫌ですね~


さらに走っている時にのギヤの確認にも便利

現在のギヤを覚えながら走る人は少ないと思います

そんな時、適当にガチャガチャとギアを下げていけば一番下で1速にあたる


といった理由で、1と2の中間に「N」があるみたい

ようするに長年の経験で使い勝手が良い位置になったんですね~


納得しました!



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

関連記事