「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

フルパニアでキャンプツー ドカ乗りのお兄さんと

この前購入した、GS-A用のパニア3点セット。

これでキャンプツーリングに出かけます。

今日はソロでなく、ドカ乗りのお兄さんと一緒です。
ドカとアドベ 1
二人とも荷物満載でやる気満々です。

後ろから。
ドカとアドベ 2
ドカにこれだけ積む人は中々いません(笑)

75リットルケース+25リットルサイドバック+ウエストバック+α

中には何が入っているんだろう?

興味深々です。



今日の目的地は福島裏磐梯、桧原湖畔の早稲沢キャンプ場になります。


一気に裏磐梯に!

そしてキャンプ場入口に到着です(笑)
早稲沢キャンプ場 入口
かなり広い敷地で、全部フリーサイトみたいな感じです。

ただ料金は高めです。

桧原湖近辺は全部高いので、相場といえば相場の値段です。


料金表↓
早稲沢キャンプ場 料金表
ボート持込で、釣りをしている方が多いです。

このキャンプ場からトレーラーで直接ボートを下ろせるので、その関係の人が多いのかな?

平日のせいか、キャンプをしている人は皆無!

う~ん、貸切ですね♪


こんなサイト風景です。
早稲沢キャンプ場 林間サイト
こっちは林間というか、林の中。

下は芝ではなく、雑草が茂ってます。


私たちは湖畔の方にテントを張りました。
早稲沢キャンプ場 湖畔サイト
そうそう参天テントも今日デビューです。   (⇒参天テントの記事はこちらから

ただし湖畔は石が多くてペグダウンに大いに苦労しましたが(汗)


何とか設営しましたが、結構大変でした。
林の中のほうがペグダウンは簡単かも。

正直、キャンプ場の設備、管理はあまり良くありません。

でも直火OKですし、何処でも乗入可。
ロケーションも結構いい感じで広々しています。

自然の中でキャンプ、そして直火で焚き火したい人には良いキャンプ場です。

私は好きです。

           (⇒記事「早稲沢キャンプ場にて ドカのりのお兄さんと」はこちら



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

早稲沢キャンプ場にて ドカ乗りのお兄さんと

ドカ乗りのお兄さんと出かけたキャンプツーリング
         (⇒ドカ乗りのお兄さんとキャンプした記事はこちら

目的地の早稲沢キャンプ場の設備紹介です。



トイレ
早稲沢キャンプ場 トイレ
一応水洗。
あまり汚くは無いですが、お世辞にも綺麗とはいえません。

まぁ、普通ですね。


炊事場
早稲沢キャンプ場 炊事場
こっちも普通。流し台に屋根が付いているだけです。

一応低ダメージの洗剤もおいてありました。


お風呂は近くの民宿で入れます。歩いて1分くらい。
早稲沢キャンプ場 風呂
料金は500円。一応かけ流し温泉。
風呂は小さいので、5人はいると結構窮屈な感じです。

そこの犬
早稲沢キャンプ場 風呂 犬
帰るときに、のそのそと近づいてきました。
結構可愛い奴です



さてサイトの風景。

テントとタープ、設営完了後。
早稲沢キャンプ場 テントサイト設営
画像に写っているのはドカ乗りのお兄さん。

あの100リットルを越す荷
物の中にはファミリーサイズのタープが入っていました。

自分のテントを下に入れて、
宴会場も出来て、更にバイク一台収納できるサイズ。


すごいぞ、ドカ乗りお兄さん!!


さらに荷物の中に凄いものを発見!
早稲沢キャンプ場 ドカのり 七輪
マイ七輪!!
しかも、結構年季の入ったものです。

サイズは15cm角ぐらいかな。
こんなの持ってバイクツーリングする奴は初めて見ました。

さらに備長炭持参!!
恐るべし、ドカ乗りお兄さん・・・。

ちなみに私の焼き物用はこれです↓
ロゴス BBQグリル 使用
ロゴスの一人用BBQグリル。普通はこっちでしょう(笑)。

        (⇒記事「一人でBBQ ロゴスのBBQグリル」はこちら)



そんなこんなで楽しい夜を過ごせました。

次の日の朝。ボート持参で釣りに来ている人がいました。
早稲沢キャンプ場 ボート 釣り
車ごと湖に入って行って、ボートを下ろすみたいですね。

ちょっと見ると日本じゃないみたいでしょう。

早稲沢キャンプ場

好みの分かれるところですが、混んでいなければ私は好きです

今度はソロでゆっくりもよさそうですね。




―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

キャンプ初日 茨城~伊勢志摩700キロ

キャンプツーリング初日

この日は自宅から一気三重県、伊勢志摩まで走行

出発は午前4:00過ぎ

出発時間 志摩に

ここから常磐~首都高~東名と乗り継いでいきます



まずは出発から150キロ地点、足柄PAにて休憩

足柄PA 20104月

時間は朝の6時過ぎ、気温は2度ほど

さすがに、この気温で高速乗っていると少し寒いですね~


富士山が綺麗に見えます

足柄PA 富士山

トイレ休憩なので、サクッと出発



お次は一気に愛知、浜名湖SAに到着

浜名湖PA2

この時、時間は午前8:00過ぎ

自宅からの距離は350キロほど走ってます


出発してから4時間程なのでいいペース♪

浜名湖 2010 4月

湖もキラキラしてます☆彡

ここではトイレ休憩+ガソリン補給にて出発



次は高速道路の終点、伊勢自動車道、紀勢大内山へ

3時間ほど走行して到着

紀勢大内山2010

時間は既に午後の1:00を過ぎてます

自宅からの距離は、

紀勢大内山の距離

ざっと530キロ弱

休憩をいれても約7時間ほどで着きましたね~

まだまだ元気ですよ~



そのまま国道42号を南下、古里海岸目指します

途中、道の駅「紀伊長島マンボウ」で軽く昼食をとってさらに南下


目的は、温泉♨

紀伊 古里温泉

「きいながしま古里温泉」に到着  (⇒詳しい情報はこちら


中はこんな感じです↓

古里温泉中1

料金500円、清潔でいい感じでした~


さっぱりした所で、今度は国道260号で英虞湾方面に向かいます

このあたりはリアス式海岸で有名な所

志摩 リアス式海岸8

「リアス式海岸」昔、中学校の地理の時間に習った覚えがあります

地図見ながら、こんな所まで海なんだ~って感じで走れますよ~

そんな事を考えつつ、快走していきます



景色を堪能しつつ2時間ほど走行、御座岬の先端に到着

志摩観光農園到着

ここが今日の宿泊場所、「島観光農園キャンプ場」    (⇒ホームページはこちら


時間は4時少し前、ちょうどいい時間ですね

このキャンプ場の下は、すぐに海

志摩観光農園 海

階段を下ると海になっているので、シーカヤックなどをするのにも便利

連休時はファミリーで一杯だそうです

すでにゴールデンウィークは予約で一杯


でも平日の今日は、私の貸切状態(笑)

志摩観光農園 店と世知ウエイ

テント設営完了


今日の走行距離

一日目 伊勢志摩 距離

691キロ

温泉以外は、走っていたばかりの一日でした(笑)

しかし、一日何も考えないで走りっぱなしは最高!


それにキャンプツーリング初日としては、上々の走り出し

このキャンプ場の様子、夜は話はこの次の記事にて
 
               (⇒志摩観光農園キャンプ場の様子はこちら
               (⇒キャンプツーリング2日目の記事はこちら


日本ブログ村に参加中ですにほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ


関連記事

GW、茨城から九州へ一気に

私のバイク、R1200GS-アドベンチャー、
 2011 1月 千葉 海岸 アドベンチャー1 
5月のゴールデンウィークで購入丸3年になります。

なのでこれを記念してやってみたいことがあります。


それは・・・

私の住む茨城から、一気に九州にいってみたい!

今年の野望の一つです。
  ( ⇒今年の初めに掲げた野望の記事はこちら

もちろん高速道路、ETC割を利用します。

それでも途中、東京そして大阪の首都圏を通るので1000円では行けないんですよね~


それでは幾らかかるのか?

そしてどのくらいの距離を走るのか?

さらには実質、何時間位走ることになるのか?


調べてみましたよ~




まず高速は茨城常磐道谷和原ICからアクセス。

そして目指すのは、九州は鹿児島の霧島!


すると高速の走行距離は約1360キロ。

走行時間は実走工事間が約15時間。

これ、私の今までの最長距離になりそうですね~

今までは、青森十和田日帰りツーリングの1200キロが最高でした。
              (⇒ETC1000割になって十和田に行ってみた記事はこちら


そして値段も破格ですね~
ETCを使わないと、その料金は22,200円! (E-NEXCO ドラプラより)


結構な時間、距離、そしてその料金〈笑)

但しこの料金、ETC割を利用するとその料金は3,810円。


首都圏区間が挟まるので、このお値段になってしまいます。

1,000円でいけないのは残念ですが、
普通に行くより17,000円以上安いので良しとしましょう。



そして次は使うガソリン代
 
1360キロ走るのに、リッター20㌔として約68リットル使用します。

ハイオクリッター150円として、ガソリン代は10,880円!

こちらは結構いきますね~


高速代と合わせて、片道15,000円弱ですか・・・

往復で3万円近く・・・


走行時間も、実走行では15時間ですが休憩ももちろん取ります。

2時間に一回の休憩で、計7回の休憩というところでしょうか?

そのうち1回位は仮眠になるでしょうから、15時間にプラス3時間は必要でしょう。


すると実質、18時間以上は考えておかないと。

すると、前日の夜10時に出ても、到着は次の日の午後4時〈笑)


出来ればこの日に霧島でキャンプして、3日目は阿蘇でキャンプ。

そして4日目にゆっくり九州をでて、また茨城まで一気に帰る。

着くのはやはり5日目の未明でしょうから、実質2泊5日のツーリングになりそうです(笑)



ちょっと考えてしまうような日程ですが、達成感だけはありそうな気がします〈爆)

ETC割も6月には無くなるとの噂なので、この機会に行っておきたいですね~


2011年版、九州ちーリングマップルも購入しました!
2011 4 ツーリングマップル九州 
しかし土地勘がないので全然わかりません(笑)


阿蘇、そして霧島、
お勧めのキャンプ場、ルート誰か知りませんか~?



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事

九州から帰還 思い出は雨と霧、そして黄砂(笑)

無事九州から帰りました。

昨日の午前7時30過ぎ出発、今日の午前9時少し前に到着。

2時間ほどしか寝てません・・・


天草から一気に帰還、距離は1500キロを越えました。

余計な場所も走ってきたので、なおさら距離が伸びました(笑)



ちなみにツーリング中の九州の天気。


【初日、小倉】

九州に入る手前で土砂降りに降られました。

まずは一発、軽くジャブを食らった感じ(笑)



【2日目、阿蘇】

雄大な風景のはずが、朝からしっとりとした雨と、そして深い霧。

そのため視界不良好・・
大観峰なんて何も見えません。

午後から晴れたのが幸いと走りまくってきましたが、
なんか景色がガスっぽいんですよね~



【3日目、高千穂、天草】

絶景の高千穂、優美な天草。
その素晴らしい景色を堪能する日。

のはずがひどい黄砂・・・

昨日の阿蘇もそれでなんとなくガスっぽかったんですね~

その黄砂のため、天草の美しい海など全く見えません・・・


【4日目、帰宅】

一気に1500キロを気持ち良く走ろうとした日。

しかし何処もかしこも大渋滞で大変な事になりました・・・


と、今回もかなり思い出に残るツーリングになりました(笑)



でも一番楽しかったのが色々な方とお会いできた事♪


蒼海さん!
2011 5 蒼海さん トランザルプ3 
蒼海さんのトランザルプ「ぷーさん」。
ロゴは例のカッティングシートマシンで製作したもの。いいな~♪


shumidderさん!
2011 5 シュミダーさんのメット8 
これヘルメットを真上から見たもの。
鯉の絵柄・・・、脱帽です(笑)


ななかげさん! 
2011 5 ななかげさん ボニー
愛車シャドウ「ボニー」さん。
その傷が語るのは、歴戦の数々(笑)


ヘボカルさん!
2011 5  ヘボカルさんのバイク4 
これはヘボカルさんの愛車のフロント周り。
ガーミンのハンディGPS、私も欲しいんですよ~
 

キャンプ場でお世話になった皆さま!
2011 5 阿蘇 キャンプ所 人々5
どうもありがとうございました!
皆様のおかげで、非常に楽しいキャンプになりました。


これもきっとななかげさんから頂いた 
2011 5 お守り 成田山2
お守りのおかげです(笑)

また今回は会えませんでしたが、
かっぱさん、Marloweさん、次回にお会いできるのを楽しみにしていますね~





今回も結構色々会りましたが、楽しいツーリングでした。

あとで記事にしま~す。


九州ツーリング
 ● 3泊5日(うちキャンプ2泊) 
 ● 総走行距離 3500キロ弱

        (⇒九州ツーリング、一日目の記事はこちら



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事