「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

GPSウオッチを自転車で使う その2(スペック編)

ちょっと前、自転車でも使えるGPSウオッチを検討

今回はそれの詳細比較

      (⇒以前にGPSウオッチを探した記事はこちら



私が欲しい機能は3つ

 ①ハートレイトモニター(心拍計)がついている 
   ⇒自分の心臓がいま、どのくらいバクバクいってるのか知りたい!

 ②自転車につけられるケイデンス計を付けられる事 
   ⇒自分の足がいま、どのくらい回るっているか数字にでみたい!

 ③GPSでログが取れる事(ナビは別にいらない)
   ⇒自分がさっきまで、地球上のどの辺を走ってたかを知りたい!


この条件で絞り込んで以下の候補を選択

 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete910XTJ

 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete610

 ●POLAR(ポラール)  RCX5 GPS

 ●POLAR(ポラール)  RS800CX

 ●SUUNTO(スント) AMBIT


では一つ一つ検討してみます
 


まずはGARMIN(ガーミン)の1機種目

201212 GARMIN(ガーミン) ForAthlete 910XTJ 日本版1 
 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete 910XTJ 日本版 

もちろん上記の3つの項目はすべてクリア

高度計や勾配計なんかもあり、「これでもかっ!」ていう程機能が満載!


特に凄い機能に、スイム時の「ストロークタイプの判別」なんてものあります

これログ上で、「クロール」で泳いでいるのか、「バタフライ」なのか時計で判別可能(笑)

さらに登録済みの場所ならナビゲーションも可能で、もう至れる尽くせり♥


電池の持ち時間も約20時間と、これもかなり良い数字

自転車やマラソンのロング走でも、かなり対応出来そう

ただハートレイトセンサー、そしてケイデンス&スピードセンサーは別売り

なので全部コミコミで購入すると、55,000円くらいになりそう


それに時計としての機能は全く無し

トレーニング以外の時は全く使わないことが前提

  (⇒このForAthlete910XTJの詳しいスペックはこちら



そしてガーミンでもう1機種

201212 GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610_
 ●GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610  【日本正規品】

これは上記のモノの下位機種ではありません

時計として、普段使いもできるバージョンとして使用可能なモデル


上記の「910 XTJ」はトレーニングに特化したモノで、時計としては役立たず

しかしこちらはGPSさえ止めておけば4週間程使用可能

さらにこちらはタッチパネル採用で、しかもかなりコンパクトな感じ

上記の「910XTJ」ほどの機能は有りませんが、でも十分な内容


ただしGPSを使用すると、電池は8時間ほどしかもたないのでこれは微妙

しかしタッチパネル+4週間の普段使いは魅力かも

その辺で上記の「910XTJ」にするか、これにするか悩みます

ちなみにこちらもナビ機能有り(矢印で誘導)


勿論ハートレイトセンサーとケイデンスセンサーはオプション扱い

全部まとめて、5万円強

やはり良いお値段します・・・

  (⇒GARMIN(ガーミン) ForAthlete610の詳しいスペックはこちら



つぎは今使っている心拍計と同じメーカーの「ポラール」から2機種
201212 ポラールハートレートモニター マルチスポーツモデル RCX5 GPS 
 ●POLAR ハートレートモニター RCX5 GPS BLK 

これは完全に普段時計使いできるGPSウオッチ

ボタン電池使用で、なんと電池の持ちが8か月~11か月!

これなら充電の面倒なくて良さそうですね~


しかしなんでガーミンが20時間なのに、これはこんなに電池がもつの?

その理由はGPSデータを取得するには、別途専用センサーが必要

そしてそのセンサー自体の電池の持ちは、最大20時間との事

やはりGSPに関してはガーミンと一緒の時間


このGPSセンサーが別体の利点は、充電し忘れても時計本体は使用可

つまりGSPデータは取れないけど、心拍計は使えるというのが利点

でもいちいちGPSセンサーを

201212 ポラール  RCX5 GPSのつけ方  

こんな風に、腕に付けるのは面倒かな~

その辺がガーミンを使うか、ポラールを使うかの分かれめか

ちなみにこのモデルは斜度、高度、温度計はないみたいです


お値段はケイデンスセンサーを付けると45,000円ほど
 
   (⇒POLAR(ポラール)  RCX5 GPSの詳しいスペックはこちら



その同じポラールからもう一つ

2012 12 RS800CX _  
 ●POLAR RS800CX BIKE N

こちらはより自転車に特化した製品

高度計や斜度計がこのモデルでは表示出来るみたい

あとは電池寿命が2年と長く、ボタン電池は自分で交換可

あとは上記の「RCX5」と似たようなスペック

こちらもケイデンスセンサーは別体で、全部で50,000円を超えます・・・

  (⇒POLAR(ポラール)  RS800CXの詳しいスペックはこちら


ポラールの製品は、オプションを色々付け足すことによって、

ランや自転車、そしてGPSデータ等に対応していくようなシステム

なので基本モデルを買っておけば、後で何にでも対応可能な感じ


しかしそのオプションの製品について気になる事あり

201212 POLAR スピードセンサー 201212 ポラール ケイデンスセンサー 

これは自転車側につけるスピードセンサーと、ケイデンスセンサー

お値段は二つで12000円(カタログ定価)

しかしこれ電池交換不可、つまり使い捨て・・・


ただし、使用時間は各々3000時間

1週間に8~10時間として、1年で約500時間乗る方の場合は6年使用可

しかしこの倍乗る方だと、3年くらいでセンサーごと交換

3年で12000円、そのあたりが高いか安いか微妙な値段・・・



そして最後は「スント(SUUNTO)」というメーカーから

201212 SUUNTO(スント) AMBIT BLACK _
  ●SUUNTO(スント) AMBIT BLACK

私は初めて聞くメーカーだったのですが、

調べるとスポーツだけでなくアウトドア全般にピッタリの商品かも

なにせ気圧計から温度計、3D電子コンパスなど外系のモノはフル装備

登録地へのナビゲーションも可能

更にGPSデータを取りつつも、最大50時間の電池寿命を誇ります!

そしてGPSデータの取得無しなら、1ヶ月ほど普通に使用で出来てしまうみたい

これ見た目もスッキリと普通の腕時計みたいで、かなり好い感じ♪


お値段は本体だけなら45,000円前後ですが、

各種センサーをいれるとやはり55,000円とやはり良い値段になります

  (⇒SUUNTO(スント) AMBITの詳しいスペックはこちら



以上色々GSPウオッチを調べてみました


簡単にいえば、

 ●トレーニング、そしてGPS重視ならガーミン

 ●普段使いが良く、オプション次第で何でもありのポラール

 ●時計としてのデザイン、そして色々良いとこ取りのSUUNTO

という感じがします

私的には「GARMIN(ガーミン) ForAthlete910XTJ」に心惹かれます


しかしランと自転車で使うとなると色々高くつきますね~

ランだけなら30,000円くらいでかなり良いGPSウオッチが購入できます

そして自転車のみならやはりガーミンの「Edge」シリーズで決まりなんですが・・・


もう少し、楽しみつつゆっくり考える事にします

   (⇒GPSウオッチ比較、意外な結末に終わった記事はこちら


押して貰えると、もう少し頑張れる気がします! 
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



これに決めようかな~↓


と思っていたら、ガーミンの「Edge510 」、「Edge810 」発表

う~ん、また悩むかも・・・

関連記事

GPSウオッチを自転車で使う その3( 逆転の発想編)

自転車にも使えるGPSウオッチ

いちおう5機種をリストアップ

 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete910XTJ

 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete610

 ●POLAR(ポラール)  RCX5 GPS

 ●POLAR(ポラール)  RS800CX

 ●SUUNTO(スント) AMBIT


前回はこれらの機種を詳しく検討してみました

          (⇒この比較検討の記事はこちら


しかし自転車用のケイデンスセンサーはオプション扱い

すべて揃えると、お値段は5万円以上・・・

平行モノならお安いのですが、保証等は国内版に比べて手続きが面倒?



そこでちょっと考えました

マラソン用を自転車に使うのではなく、

自転車用のサイクルコンピューターを、マラソンに使ったらどうか?

いわゆる逆転の発想(笑)


自転車用なら、初めからセンサー類は完備

201212 ガーミンedge500  1 
 ●GARMIN(ガーミン) Edge500J 【日本正規品】

特にこのガーミンの「Edge500」ならお値段もそれほどせず、コンパクト

そして機能的には、GPSウオッチを同等かそれ以上!


よし!

このサイクルコンピューターに、自作でリストバンドを作成しちゃえ~!

ってことで、ネットでリサーチ・・・



しかし、やはり同じことを考える人はいます(笑)

上記のガーミンのエッジ500↓

201212 ガーミンedge500 腕時計化 1

リストバンド、しかもガーミンの純正品扱いで売ってました!

ただこのリストバンド、本来は別機種のものらしいですが、装着可能


ちなみにこのガーミンエッジ500は800の下位機種ですが

 ①ハートレイトモニター(心拍計)がついている 
   ⇒自分の心臓がいま、どのくらいバクバクいってるのか知りたい!

 ②自転車につけられるケイデンス計を付けられる事 
   ⇒自分の足がいま、どのくらい回るっているか数字にでみたい!

 ③GPSでログが取れる事(ナビは別にいらない)
   ⇒自分がさっきまで、地球上のどの辺を走ってたかを知りたい!

私の求めている装備はすべて完備

しかもケイデンスセンサー、心拍センサー合わせても35,000円はいきません

さらに連続使用18時間!


ただ難点が2つ

 ●腕時計として使うには、結構でかい(笑)

 ●腕に装着した場合、画面の表示が横ではなく縦方向に表示(笑)

そのくらいなら全然問題なし

ならば次のGPSウオッチ、このガーミンの「edge500」決まりですね~!



以上、意外な結末に終わったGPSウオッチ探し(笑)


ちなみにこのガーミンの「Edge500」、平行輸入モノ普通に国内で売ってます

そしてその平行モノ、ショップによっては日本版より10000円以上安い・・・

しかし壊れたときの保証が違うので、どうしようかそれで悩み中

          (⇒GPSウオッチ、色々検討してみた記事はこちら)
          (⇒Edge500の値段を色々調べた記事はこちら


押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



国内版と並行輸入ものの値段、
 

同じアマゾンで買ってもこんなに違います・・・

関連記事

ガーミンGPS 国内外で値段が全然違う・・・

自転車でもランでも使えるGPSウオッチ

どれにするか、色々悩みました 

   (⇒色々なGPSウオッチ、比較してみた記事はこちら

しかしこの自転車サイクルコンピューター

201212 ガーミンedge500  1 
 ●GARMIN(ガーミン) Edge500J 【日本正規品】

これ純正アクセサリーを使って腕時計化可能

なので私はこの「Edge500」に決定~



しかし、これ何処で買うかで値段が酷く違います

以下、値段が安い順に検討してみます


ヤフオクなどで台湾版を購入

 これが一番安い購入方法で、本体だけなら16,000円円ほど

 別途ハートレイトモニター(心拍計)を購入しても21,000円程

 ただし使用言語、説明書は中国語と英語なので微妙か・・・

 さらに修理、故障の場合はかなり面倒

 ネットでガーミンと色々交渉した上で、モノを海外の送付等々結構大変みたい

 オークションで台湾から出品している方に、その点を質問したところ、

 「僕は台湾に駐在しているので僕までお送りいただければ、ガーミンのお店の
 おじさんと仲いいのでのでなんとか対応できると思います」

 と心強いお言葉(笑)


wiggleで英国版を購入

 これは海外通販「wiggle」から購入してしまう方法

 私の場合、割引適用が10%で25000円弱くらい(フルセット)

 先程の台湾版より4000円ほど高いお値段

 しかし故障、修理の場合はwiggleだとかなり楽

 本体をwiggleに送ってしまえば、その後の交渉はwiggleまかせで良いという利点有り

 さらに保証期間中なら、送料ともwiggle持ちとの話です


普通に国内代理店で日本版を買う

 これが安心で普通の選択

 説明書も、もちろん画面も日本語なので普通に使いやすい

 しかしお値段が結構高めになります

 お安い所でも、33,000円前後(フルセット価格)

 しかし国内版は国内で修理できるので、その利点は大きいかも

 保証期間中ならほぼ無料で新品交換


故障修理を考えなければ台湾製、保証、使い勝手を考えるなら日本製

しかしそのお値段差は12,000円・・・

やはりこれはその中間をとって、wiggle購入かな~


これが値段もそこそこで、しかも故障してもそこそこ安心ですから

ただ言語が日本語じゃないので、その辺は慣れ?ですかね~



と、ほぼ「Edge500」で決まった私に衝撃の発表!

201301 ガーミンedge510   1 

この後継機「Edge510」が発表、そしてアメリカでは販売開始・・・

wiggleでも取扱いが始まってました・・・


またこれが新機能満載

しかも今買えば話題も満載(笑)

お値段本体(英語版)のみで、30,000円前後


せっかく決まったと思ったのに、また悩まむのか・・・

    (⇒新しいEdge510、買うかどうか悩んだ記事はこちら


↓押して貰えるともう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中

関連記事

Edge500、それとも510か? wiggleでも予約開始

GPSウオッチを自転車でも使おうと色々検討

しかし結局は自転車用をランでも使った方が安上がりという結論

なので自転車のサイクルコンピュータ-

201212 ガーミンedge500  1 
 ●GARMIN(ガーミン) Edge500J 【日本正規品】

これをウオッチリスト化して、ランでも使う事に決定!

         (⇒GPSウオッチで色々悩んだ記事はこちら



なので買う気満々でネットで値段を検索

色々見ると、安心なら国内版、安いなら台湾版

でもその中間をとって、wiggleで買おうと98%決めていた時


新情報あり!

このガーミンのサイコンの後継機、アメリカで発売・・・

これがその「Edge510」

201301 ガーミンedge510   1 

新機能はこちら↓

●Weather
  Edge場で直接リアルタイムな気象状況と予報が取得可能!
  温度、降水確率、風向き、風速の1時間の予想を示す
  天気警報のポップアップもあり

●Activity profiles
   サイクリングアクティビィティに基づくくデータフィールドやセッティングが簡単に変更可能

●Better your best
    ライド後のベスト記録を表示

●Live Tracking
     友人や家族がリアルタイムにレース、トレーニング状況を確認できる
  メール、SNSを通じて走行ルートを確認できる

●Social Media Sharing
     SNS上でデータを共有、STRAVAのようなルート間での順位も出るよう

●Wireless uplodes
      トレーニング終了後、自動または手動で無線アップロード

●Course downlodes
     近くのルートからネット上の記録とリアルタイムでレースができる

             (⇒ガーミンのサイトより


サイクルコンピューターにスマートフォンが合体した感じ

さらにedge500の後継機はタッチパネル採用


しかもwiggleでもチェックしてみると、既に予約開始!

どうする・・・?


お値段は旧機種より10,000円ほど高め

それに大きさ、重さがやはり増えてます・・・

なにより腕時計化ができるかどうかわかりません

もしできたとしても、腕時計としてはかなりでかいし重い

なので、旧型のEdge500でいいか~と、ここで99%きまり



しかし!

きまったと思ったらまた悩みの種が・・・

ガーミンをリストウオッチ化するパーツ

201212 ガーミンedge500 腕時計化 1

これどこも在庫なしで、入荷待ち

そしてメールで尋ねてみても、入荷は未定・・・

      (⇒ガーミンEdge500、腕時計化パーツの記事はこちら


う~ん、ならば新機種にするか・・・

ブログネタにもなるしな~(笑)

悩みます・・・


最後に「Edge510 」の動画↓



こんなの見たら、ますます新機種が欲しくなる・・・


でもガーミン、新機種だと最初は結構不具合が多いんですよね~

保証期間内とはいえ、いちいち外国に送って交換はちょっとめんどい・・・


ならばその辺が面倒な海外版は避けたほうがいいかも

でも国内版を待つとしても、発売は半年~1年くらい後でしょうか?

それに値段がべらぼうに高くなりそう・・・


私はやっぱりEdge500できまりそうな感じですね~


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



国内版と並行輸入ものの値段です↓
 

保証をとるか、お値段安い方を取るか悩みます・・・

関連記事

今更ながら、ガーミンEdge500を購入

GPSウオッチを買おうと色々検討

迷った果てに↓

201212 ガーミンedge500  1 
 ●GARMIN(ガーミン) Edge500J 

結局ガーミンの「Edge500」にしました

これ自転車でも、そしてランでも使ってしまいます(笑)

一応新機種の「Edge510」も考えたのですが、ランでは大きすぎ

              (⇒最新機種Edge510」の記事はこちら


購入はwiggleから、お値段は25000円ほど

円高になったため、最安値の時より値上がりしてしまいましたが・・・



さてその「Edge500」が到着

201301 ガーミンedge500 到着  

色は赤黒、プレミアムハートレイトバンド、ケイデンス計付き


本当は自転車に合わせて青が欲しかったのですが

20125 ロード 160キロ用 6

なぜか青に付属しているのは、普通のハートレイトバンド

でもお値段一緒

なぜ?

なので自転車に色は合わないモノの、赤黒を購入(笑)


さてさっそっくセットアップ

英語版ですが、ネットで探すと色々な方が記事になされているので困りません♪

201301 ガーミンedge500 セット2  201301 ガーミンedge500 セット1  

身長体重等の個人データや、その他を入力してセットアップ完了

ちなみにファームウェアバージョンは3.00

今まで画面が3画面しか作れなかったのが、5画面作れるみたい



そして自転車に装着

201301 Edge500 取付  

う~ん、やっぱり赤だと浮いてるな~(笑)

とにかく20キロほど走行


使ってみて第一印象

201301 ガーミン 画面  

データ表示がたくさんあって、たのしい~(笑)

でも英語表記なので、何処を見たらいいのか分からな~い!

まぁ、これは慣れるでしょう


ちなみにその表示は

201301 ガーミン 画面表示1 201301 ガーミン 画面表示8 

左のように一画面に1個、そして右の様に最大8個まで表示

そしてこの画面を5画面まで作成可能

ラン用とかにも画面を作成しておけるので、便利~


さらに嬉しいのは温度計付き

低温マニアな私には、これはかなり楽しい装備(笑)



さて自転車では大満足のガーミンEdge500

しかしランで使う場合には、腕時計化しなくてはなりません


しかしその腕時計化するものが入荷未定

201212 ガーミンedge500 腕時計化 1
 ●GARMIN ) Quick Release Mount FA205/305 .

なので自分で仮に腕に付けれるように考えてみます

それは次回で

それにしてもガーミンGPS、楽しいですね~♪

        (⇒ガーミンEdge500を腕時計化した記事はこちら


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 

関連記事