「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

愛知からのヒカリ これが噂の・・・  【キャンプ】

先週末はケロシンキャンプ

ため込んだ色々なケロシン道具を持って、

201503 野田キャンプ ツインビルツ 初張り  

いつもの場所でツインビルツ初張りキャンプ

一晩灯油の香りに浸ってきました(笑)


実は数日前に、

201503 オイルランタン ペトロマックス キャプテンスタッグ  

新たなオイルランタンも購入しちゃってます

この静かな光、中々良かった♪
 




ケロシン三昧に満足して帰宅した私

するとこんな宅急便が届いてました

201503 カーバイトランプ 宅急便  

愛知より、蒼海兄貴からの贈り物!


この中身、実は開けなくても分かってました・・・


これです↓

201503 カーバイトランプ 宅急便 開封  

カーバイドランプ

しかもかなり良い状態のモノ!!!




このカーバイドランプ、先日のキャンプにて初めて拝見

201503 川湯キャンプ カーバイトランプ 

さらに点灯した状態も見せて頂きました

そしてその炎に魅入られてしまった私・・・


それを知った蒼海兄貴が、わざわざ送ってくれたんです

憧れのカーバイドランプ!!!

蒼海さん、ありがとう~~~~!


しかもこんなメモあり↓

201503 カーバイトランプ メモ2  

分かりました、しっかり磨いておきますよ~

そしてみんなでカーバイドの夕べを楽しみましょう!


とりあえず磨き用のピカールと、燃料のカーバイドを買わないと




しかしランタンもここ数か月で増えました

201503 カーバイトランプ ランタン勢ぞろい  

白油にケロシン、そしてカーバイドライト

紹介記事が間に合わない(汗)

なのでぼちぼちとアップしていきま~す

  (⇒カーバイドランタンの詳しい記事はこちら


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 



さすがにアマゾンでも、
  
カーバイトランプは見当たらないか・・・

関連記事

ランタンの燃料が石と水? カーバイドランプ  【キャンプ】

先日、愛知の蒼海さんから頂いたこれ↓

201503 カーバイトランプ イメージ  

カーバイドランプ

メイドインUSAで状態もとても良いモノ♪

そして磨くとピカピカに!

   (⇒カーバイトランプを磨いた記事はこちら)




そのカーバイドランプ、私は初めて使います

なのでどんなモノか、ちょっとご紹介


このランプ、その昔は炭鉱等の作業時、

201503 カーバイトランプ イメージ 炭鉱  


そして自転車やバイクに取り付けて、

201503 カーバイトランプ イメージ 自転車  

ライトの代わりに使っていたみたい

  (⇒写真はアドさんのブログから拝借


ただ裸火なので危険、電球にその地位を奪われます

でもその灯りは独特で、今でも釣りの集魚灯として使うとの話


それに一部でカーバイドランプの収集家もいるみたい

ね、ganmodokiさん(笑)


ところでこのライト、必要な燃料は水とカーバイドという鉱石

カーバイドとはこんな石↓

201503 川湯キャンプ カーバイトランプ カーバイト  

これが水と反応するとアセチレンガスを放出

そのガス、揮発性が高いのでそれに着火して光らせるみたい

なので別名アセチレンランプ


ちなみに反応式 : CaC2 + 2H2O → C2H2 + Ca(OH)2 

らしいです(笑)




一見難しそうに見えるこのランタン、使い方は簡単

ランタンの下半分のボトル、ここにカーバイドを入れて↓

201503 カーバイトランプ 状態  


そして上のこのタンクに水を入れます  ↓

201503 カーバイトランプ 水入れ 

あとはレバーをオンにすると、水が下のタンクにポタポタと落ちます

するとカーバイドと水が反応してアセチレンガスが発生


そのガスは、この火口から噴出↓

201503 カーバイトランプ リフレクター 火口  


その後リフレクターの横に付いてる着火石をシュッとすると、

201503 川湯キャンプ カーバイトランプ 

横に炎がスーッと伸びて点灯します

この横に伸びる炎がいいんですよ~♪

ちなみにこれはshumidderさんが蒼海さんから頂いたモノ 


最初はアセチレンガスの独特のにおい有り
 
でもしばらくするとあまり気にならなくなります(私だけか?)




と、こんな感じのカーバイドランプ

私も燃料のカーバイドを購入したので初点灯にチャレンジ!

201503 カーバイトランプ カーバイト  


しかし・・・

何だこのカーバイトという石、非常に硬い・・・

普通のハンマーでガシガシやっても、ちょこっとしか割れない


ならば!

業務用の超重いハンマーと

201503 カーバイトランプ ハンマー  

さらに石を砕く台として御影石を用意

これでチャレンジ!


おおっ、ガシガシ行ける!

これなら作業効率もアップ↓

201503 カーバイトランプ ハンマー 段ボール  

細かいのが沢山出来ました

ただ砕くと共にアセチレンガスの臭いが凄い・・・

なのでマスクは必須!




ちなみにこれが今回私が購入したカーバイト↓

201503 カーバイトランプ カーバイト 20キロ  

一斗缶で20キロ購入(笑)

これで買うと、送料込みで1諭吉さんと格安


しかし20キロの鉱石、砕いてみれば凄い量

私のランタンなら、大体この位あれば↓

201503 カーバイトランプ カーバイト  柿の種 ブリキ缶  

1シーズンは余裕で持つはず

20キロ、いったいいつ使い終わるのか・・・?


なので蒼海さん!

カーバイドランプのお礼に、

201503 カーバイト ビール 郵送  

細かく砕いた鉱石を6キロ程送ります

ビール飲みながら、カーバイドランプの光に酔って下さい(笑)


さて次は初点灯式になります

これがまた色々有って楽しかった・・・

    (⇒点火式の記事はこちら


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ

関連記事

我が家に来たランタン これは運命の赤い糸か? 【キャンプ】

蒼海さんから頂いたカーバイドランプ

201503 カーバイトランプ メモ    

このランプの燃料は水、そして石!

カーバイドという鉱石を砕いて使います


その燃料、カーバイトが到着↓

201503 カーバイトランプ カーバイト 20キロ  

一斗缶で大人買い! 

いよいよカーバイトランプ、初点灯式になります

    (⇒カーバイドランプの詳しい記事はこちら




まずは細かく砕いたカーバイト↓

201503 カーバイトランプ 点灯 カーバイト 挿入   

これを下にあるタンクに入れます

このタンクはかなり小さいので、石は親指の先位の大きさ


次に上部のタンクから水を落とします

201503 カーバイトランプ 点灯 水量調整  

このレバーで落ちる水の量を調整可能


するとカーバイドが水と反応してアセチレンガスが発生

シューシューという音がタンク内から聞こえます


そして頃合いを見計らってリフレクター脇の↓

201503 カーバイトランプ リフレクター 火口 

この着火石をシュッと一こすり

昔使ったジッポーライターを思い出しますね~


そしてアセチレンガスに着火、点灯・・・

201503 カーバイドランプ 初点灯1  

やった~!

カーバイドランプ初点灯~~~!!!




しかし喜んだのも束の間、

なぜかタンクの継ぎ目からも炎が上がってる!


なんじゃこりゃ~~~!


一瞬水を掛けようかと思いましたが、敵はカーバイド

水を掛けたらさらにアセチレンガスが放出、大炎上する可能性あり!


なので、とにかく息を吹きかけてます!

そして何とか沈火・・・

さすがに焦ったみたいで、写真は撮れず


でも、せっかく磨いたカーバイドランプが↓

201503 カーバイドランプ 初点灯1 煤  

煤だらけ・・・


それにしても、今の炎上は何だったんだろう?

タンク横からガスが漏れて、それに引火した様子

締め方が悪かったのか?それともパッキンの劣化か・・・?




その辺をチェックして、もう一度チャレンジ!


今度はカーバイドを少な目にして、水もゆっくり落とします

そして頃合いを見て着火!

201503 カーバイトランプ 点灯 火口    

おおっ、今度は普通に点灯!

タンク横を見ても炎上する気配は無し


なので徐々に水を多くしていくと、

201503 カーバイトランプ 点灯 火口 炎   

火口も大きく横に伸びます

これこれ、この炎が見たかった!


その後1時間ほど点灯、徐々に炎が弱くなって消灯


消火した後、タンクからカーバイドを出します

201503 カーバイドランプ 点灯後 カーバイド 消石灰  

あの硬い石が、こんなにボロボロになってます

ちなみにこれ、運動場にライン引いたりする粉と同じモノらしい




さて燃えきったので、先ほどの炎上の原因を調査


分かりました・・・

これです↓

201503 カーバイドランプ 割れ ガス漏れ位置 6  

タンク脇にヒビ有り、そこから水とアセチレンガスの跡を発見

ここからガスが逃げて、引火したようですね・・


焦げ跡を磨いて再確認↓

201503 カーバイドランプ ヒビ 2 

縦に亀裂、しかもけっこう長いモノが入ってますね~

でも完全に割れてはいないみたい


最初は水を一気にいれたので急激に反応、そのためガス漏れして炎上

次はゆっくり反応させたので圧力が弱く、ガス漏れぜずに普通に点火・・・

・・・


蒼海さん!

中々に楽しませてくれるカーバイドランプをありがとう!!!

201503 カーバイドランプ 点灯 炎  

これが私のところに来たのも何かのご縁♥

大事に使わせて頂きます!


大丈夫です、既に炎上は↓

201502 ケロシンランタン 金球杯 点火 炎上   

ケロシンランタンで十分経験済み!

ちょっとくらいの炎上では動じなくなりました(笑)

それに手のかかるやつほど、愛着は湧きますから♥




でも応急処置はしたいな~


とりあえずこの位ならハンダで補修?

それとも内側からバイク用のマフラー補修パテを塗るとか?

ちょっと考えてみます


しかし簡単に着火すると思っていたカーバイドランプ

201503 カーバイトランプ ランタン勢ぞろい  

意外なところで色々楽しませてくれます


蒼海さん、このランタン私用にワザと選びました?

ありがとうございます

ブログネタ的にも最高です!(笑)


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

関連記事

変なランタン買っちゃったな・・・  【キャンプ】

今回はキャンプ、ランタンの話

今シーズンはランタンの世界が広がりました


まずはケロシン(灯油)を使う、加圧式ランタン

201502 ケロシンランタン 金球杯 同梱物    
  
中華製のペトロマックスもどきを格安で購入!

しかしその値段と裏腹に、かなり楽しませてくれるランタン

          (⇒このランタンの記事はこちら

 
そして先日ご紹介したハリケーンランタン↓

201503 オイルランタン ペトロマックス キャプテンスタッグ2  

扱いも楽、そしてその揺らめく炎が良い感じ

テーブルランタンに最高です  

     (⇒ハリケーンランタンの記事はこちら


それに初めて知ったカーバイドランプの世界↓

201503 カーバイドランプ 点灯 炎  

これ、ブロ友の蒼海さんに頂いたモノ

横に出る、その独特の炎が堪らないランタン


そしてとにかく小さいのが良い!

201503 カーバイトランプ 缶コーヒー 比較  

これならバイクツーリングにも持って行ける 

お気に入りの道具の一つになりました♪

     (⇒このカーバイドランプの記事はこちら




しかし人間とは欲深き生き物・・・

小さいのを見たら、大きいのも見てみたい


なので思わずポチッとな

それがこれ↓

201504 カーバイドランプ シラス漁用 到着 4 

その昔、シラス漁に使っていたものらしい

多分鋳物製ですね

これかなり大きいモノになります


頂いたランプと比べると↓

201504 カーバイドランプ シラス漁用 大きさ 比較 4 

すっごい大きい!

燃料のカーバイド、砕かないでそのまま入りそうな程の大きさ


しかも火口が二つあるタイプ↓

 201504 カーバイドランプ シラス漁用 火口 4 

どんな炎の出方するのが想像もできません

点灯するのが楽しみですね~♪




じゃ、早速点火!と思ったら↓

201504 カーバイドランプ シラス漁用 ニードル スクリュー 無し 4

水の落とし量を調整するニードル(スクリュー)が無い?

ってことは水がダダ漏れ

これじゃガスの調節出来ないので、危なくて使えない・・・


だから誰も入札しなかったのか・・・

どうしよう・・・?


次回へ続きます   (⇒続きはこちら


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

関連記事