「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

真鍮ランタン 磨いただけじゃ終わらない・・・  【キャンプ】

先日蒼海さんから頂いたモノ↓

201503 カーバイトランプ 宅急便 開封  

一部で人気急上昇中のカーバイドランタン

これ凄く気に入ってます


それにサイズが素敵↓

201503 カーバイトランプ 缶コーヒー 比較  

小さい缶コーヒーと変わらない大きさ

これなら気軽にキャンプに持って行けます

     (⇒このカーバイドランプを頂いた記事はこちら




ところでこの材質は真鍮(多分)

201503 カーバイトランプ 状態  

状態も良く、ゴムのパッキンも十分に使える代物

良いモノを送って頂いたみたいですね~


でもこんなに綺麗なのに↓

201503 カーバイトランプ メモ  

「さらに磨きをかけろ!」という指令書が入ってました・・・

ならば私のプライドにかけて磨くしかありません(笑)


そこで用意したのがこれ↓

201503 カーバイトランプ マザーズポリッシュ  

「マザーズポリッシュ」

金属磨きにはピカールが定番ですが、我が家には今は無い

なのでバイク用に購入した、これを使います




まずはお試し、リフレクターを軽くフキフキ↓

201503 カーバイトランプ マザーズポリッシュ 比較  

左はそのまま、右半分が磨いた部分

おおっ、磨いた方の光沢が明らかに違う・・・


ではガンガン磨きましょう!

 201503 カーバイトランプ マザーズポリッシュ 研磨 裏   

これはランタンの下の刻印部分、ピカピカになりますね~

これは楽しい作業・・・♥


そして磨くこと30分、全部の磨き終了~~~!

201503 カーバイトランプ マザーズポリッシュ 研磨 仮終了  

素晴らしい光沢!

ブラスの光沢、溜まりません!




さてこれで終了、という訳にはいきません!

この位で終わってしまっては、私のプライドが許さない(笑)


なので久々にこんなモノが登場↓

201503 カーバイトランプ 超音波洗浄機2    

超音波洗浄機!

これでさらに磨きをかけます!


まずパーツを出来るだけ細かく分解

201503 カーバイトランプ マザーズポリッシュ 研磨 

構造は簡単、でも真鍮なので舐めないように気を付けます


それをパーツごとに超音波洗浄機に入れます

洗浄中の様子↓

201503 カーバイトランプ 超音波洗浄機 洗浄後 2  

けっこう水が濁ります

表面に残った研磨剤、そして磨ききれない内部の汚れかな?




あとは干して、乾燥後に組み上げ


そしてどうでしょう!

このピカピカなカーバイドランプをご覧ください↓

201503 カーバイトランプ 超音波洗浄機 洗浄後 完成1  

201503 カーバイトランプ 超音波洗浄機 洗浄後 完成3  

201503 カーバイトランプ 超音波洗浄機 洗浄後 完成2  

うむ、満足満足(笑)


ただ残念な事に、まだ燃料のカーバイドが届いてない・・・

なので火入れは次回にもちこし


蒼海さん、楽しいおもちゃありがとう!!!

201503 カーバイトランプ イメージ   

末永く大事に使います・・・

いや、せっかくだから娘の嫁入り道具に持たせるか・・・?

      (⇒カーバイド購入した続きの記事はこちら


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 



磨き材の定番↓
  
この3つがあれば大体のモノはピカピカに!

関連記事

炎が素敵なランタン でも使えないかな・・・ 【キャンプ】

先日、格安で落札したカーバイドランプ

しかしニードルという、水の量を調整するモノが無い・・・

201504 カーバイドランプ シラス漁用 ニードル スクリュー 無し2 4   

これだと水が出っ放し、という事はガスも出っ放し

なのでこのまま使うと非常に危険・・・

     (⇒このカーバイドランプ、前半の記事はこちら




とりあえずどんな様子か水を入れてみます

201504 カーバイドランプ シラス漁用 ニードル無し 水  

思った通り、勢いよく水が噴出(笑)

こんな状態で使ったらガス発生しまくり・・・


なのでこんなモノを用意↓

201504 カーバイドランプ シラス漁用 ニードル用 ネジ  

ネジ山が気ってある鉄製の棒、それにネジ各種

ホムセンにて購入、お値段全部で150円ほど




まずこのネジ山が切ってある棒を↓

201504 カーバイドランプ シラス漁用 ニードル 代用  

水を入れるタンクにねじ込む


タンクの底にも、水の落とし口にネジ山が切ってあります

その径と同じサイズの棒を購入

この棒をクルクル回して、水の量を調整しようという魂胆


この状態で水を垂らしてみました

ゆっくりネジを開けていくと↓

201504 カーバイドランプ シラス漁用 ニードル 代用 水  

水が良い具合にポタポタと垂れます

これで水の量は調整可能!


ネジ山と棒のサイズはちょうど良さそう

後はこの棒の先端に↓

201504 カーバイドランプ シラス漁用 ニードル 代用 完成  

先程のつまみネジを付けて準備完了




いよいよ初点火

まず上のタンクに水、

201504 カーバイドランプ シラス漁用 完成  

下のタンクには燃料のカーバイドを入れます

そして自家製ニードルを開けて、水をカーバイドに落とします


アセチレンの臭いがしてきたら、火口に点火

201504 カーバイドランプ シラス漁用 点火 横1 

おおっ、なんか小さい炎が出てる、それも二つ!

可愛いかも♥


水とカーバイトがさらに反応

そして徐々に炎が大きくなって、

201504 カーバイドランプ シラス漁用 点火 2 

二つの炎が合体・・・


さらに炎の勢いは増します

すると・・・

201504 カーバイドランプ シラス漁用 点火 反転 

こんな風に、なんか魚の尾びれみたいになる

これがまたユラユラ揺れていいですよ~♪



せっかくなので

201504 カーバイドランプ シラス漁用 点火 比較  

小型のカーバイドランプも点灯

う~ん、夢の競演♪


ちなみにこの大きい方はかなり明るい

201504 カーバイドランプ シラス漁用 点火 比較2  

炎の大きさが全然違います

さすがシラス漁に使っていただけの事はある(笑)


その後1時間ほどして消灯

201504 カーバイドランプ シラス漁用 点火 終了 

けっこう大きめのカーバイド入れてますが、明るい分燃焼も速い

とても面白いランタン、気に入りました




ただ難点が二つ

まず一つはその大きさ

201504 カーバイドランプ シラス漁 大きさ ペットボトル  

2リットルのペットボトル並に大きい・・・

なのでキャンプツーリングにはまず持って行けない


さらにもう一つの欠点

それは煤(すす)が凄いこと・・・


車庫で点火、そして消灯まで1時間ほど放置

P1250038.jpg 

するとボンネットの上に黒い煤が溜まってる・・・


その煤、普通の煤とは違いなんか硬めの煤

なので手で簡単に払い落とせるのですが、これが車庫一面に散開
 

なので確実に室外でしか使えない・・・




でもその独特の炎は素敵

201504 カーバイドランプ シラス漁用 炎 形 4 

野外でBBQなんかやる時に焚く事にします

しかしカーバイドランプって楽しい♪


燃料のカーバイドもまだ10キロほどある↓

201503 カーバイトランプ カーバイト 20キロ  

なので、これからガンガン使っていきますよ~


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 


関連記事

散財万歳!その4 カーバイトランプ追加購入【キャンプ】

散財万歳!シリーズその4

今回はきらめく「カーバイトランプ」の世界

201504 しまなみ海道 見近島 カーバイトランプ 防波堤2   

このランタンの存在を知ったのはまだ最近の話


今年の3月に行ったバイクツーリングキャンプ

和歌山県川湯キャンプ場にて、

201503 川湯キャンプ カーバイトランプ  
 
蒼海さんがshumidderさんにお譲りしたカーバイドランプ

その癒される炎にすっかり魅入られた私

            (⇒川湯キャンプの様子はこちら




それ以来、夜な夜なオークションを徘徊

しかしこのタイプはオークションでも殆ど出品されていない

有ってもかなり高額で取引・・・


そんな悶々とした夜を過ごす事数週間

その蒼海さんから宅急便あり↓

201503 カーバイトランプ 宅急便 開封 

中をあけてみると、何とカーバイトランプの贈り物

ありがとう蒼海さん~~~~!


そして先日、しまなみ海道「見近島」にて↓

201504 しまなみ海道 見近島 カーバイトランプ 点灯 ()

念願のカーバイトランプの集いが出来ました

嬉しかった・・・




しかし人間とは業深き生き物

まだ見ぬカーバイトランプに憧れます


そこで購入したのがこれ↓

 201504 カーバイドランプ シラス漁用 点火 比較   

シラス漁のためのカーバイトランプ

その光は中々でしたが、かなり大きくてキャンプに不向き・・・


でもこれを見たことで、さらにチャレンジしたいモノが出てきた

それは和式の小型カーバイトランプ↓

201505ka-baido 5 

以前からブロ友ganmodokiさんが紹介してました

これも灯してみたい・・・

     (⇒画像はganmodokiさんからお借りしてます


なのでポチィ!

久々に熱いオークションとなってしまいました・・・


そして現物が到着↓

201505 カーバイドランプ 和式 4個  

4個セット・・・


多分これだけあればアタリもあるはず、いやあって欲しい!

もちろん予算オーバー・・・




とにかく一個一個の現状をチェック


一個は完全に部品とり用↓

201505 カーバイドランプ 和式 割れ  

水タンク、そしてカーバイトを入れるタンクも割れてる

それもかなり大きいので修復は結構大変な感じ


でも他の3個は外観上のひび割れは無し


それにこんな自家製っぽいリフレクター付いてたり↓

201505 カーバイドランプ 和式 リフレクター  


こんな吊り下げる金具も付いてる↓

201505 カーバイドランプ 和式 吊り下げ金具  

楽しい~♪




ただ中をあけてみると、

201505 カーバイドランプ 和式 パッキン  

パッキンが劣化して硬化

タンク内も真っ黒なのでメンテは必須・・・


でも点火しちゃえ~~!

201505 カーバイドランプ 和式 タンク 炎上  

おおっ!タンクが燃えてる・・・

やっぱりパッキン変えないとダメか(笑)




でもそんなメンテも楽しいカーバイトランプ↓

201505 カーバイドランプ 和式 4個2  

でも実際に使えるのは何個になるのか?

とりあえずピカピカに磨きながら考えましょう♪

    (⇒散財万歳その5!ハンモックの記事はこちら




↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 


関連記事

昭和の香りのするランタン点火! 【アセチレンランプ】

最近ハマっているアセチレンランプ

201503 カーバイトランプ 缶コーヒー 比較     

別名カーバイドランプ

これ「カーバイド」という鉱石を原料に光るランタン


こんな感じの揺らめく炎

201503 カーバイドランプ 点灯 炎 

これがキャンプにて中々良い感じ 

  (⇒このカーバイドランプの記事はこちら




それに味を占めた私

先日オークションにてさらに追加購入


今度は和式のカーバイトランプ

201505 カーバイドランプ 和式 4個   

それも一気に4個(笑)


実際手元にくると、一個一個微妙に作りが違う

それに色もかなり違います↓

201505 カーバイドランプ 和式 4個2   

真鍮よりも銅色に近いモノもある

それにリフレクターなんかも手作りっぽいし


特にこんな感じが和のテイストを感じさせます

201505 カーバイドランプ 和式 吊り下げ金具  

吊り金具付き

そんな外観を眺めているだけでも楽しいランプ




その中身ですが、 タンクを空けてみると↓

201505 カーバイドランプ 和式 パッキン  

腐食されてボロボロなモノもあり

特にパッキンはもうダメ


とりあえずこの状態で、試しに点灯

201505 カーバイドランプ 和式 タンク 炎上 

やはりタンクからガスが漏れて炎上♪

お約束ですね


なのでとりあえず固着したパッキンを除去↓

201505 カーバイドランプ 和式 パッキン 除去  

白っぽいのが劣化したパッキン

これをガリガリと削り取ります

でもこんな作業が楽しいカーバイトランプのメンテ♪




これが綺麗になった状態↓

201505 カーバイドランプ 和式 パッキン 除去完了  

溝が綺麗に出てきました

そしてこれを持ってホームセンターへ!

これにあうOリングを探します


店員さんに教えて頂き、それらしいものを購入

201505 カーバイドランプ 和式 パッキン ホムセン  

物は水回り用のパッキン

お値段は数百円


実際に入れてみると

201505 カーバイドランプ 和式 パッキン 装着  

多少硬い感じはしますが、ピッタリ

これでガス漏れなく、点灯できるはず




ならばやはり点灯したい・・・

ということで、ファイアー!

201505 カーバイドランプ 和式 点灯 試し2 

おお、タンクからの漏れも無く綺麗な炎

このパッキンで大丈夫そう

実際このOリングの交換で、4個のうち3個は点灯可能でした


ただ一個はタンクが完全に割れてる↓

201505 カーバイドランプ 和式 割れ  

なのでこいつは修復しないとダメ

でも4個のうち3個点灯なら良いでしょう♪




さて次の作業はいよいよ磨き・・・

201505 カーバイドランプ 磨き マザーポリッシュ  

でもここからが長い、そして楽しい作業

次回につづかせてください



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

関連記事

昭和の香りのするランタンを磨く 【アセチレンランプ】

今回購入した4つの和式カーバイドランプ

前回はパッキンを新しいモノにして無事点灯↓

201505 カーバイドランプ 和式 点灯 試し2  

そして今回はいよいよメインの磨き作業

どの位綺麗になるか楽しみです♪

    (⇒カーバイトランプ、試点灯の記事はこちら




さてその磨き作業

まずは超音波洗浄器で表面の汚れ取り

201505 カーバイドランプ 磨き 超音波洗浄機   

水が真っ黒・・・

これで表面に付いた汚れはほぼ撤去できます


超音波洗浄機からあげると↓

201505 カーバイドランプ 磨き 超音波洗浄機 終了  

確かに綺麗には成りました

しかし輝きはない・・・


やはりこれで磨かないと↓

201505 カーバイドランプ 磨き マザーポリッシュ  

マザーズポリッシュ!

でも今回は4個もあるのでちょっと大変・・・




ならばganmodokiさんのブログで紹介していた↓

201505 カーバイドランプ 磨き クエン酸  

クエン酸でみがえちゃえ!

  (⇒ganmodokiさんのカーバイト記事はこちら


と思ったのですが、手元にない・・・

似たようなモノを探して発見したのがこれ↓

201505 カーバイドランプ 磨き サンポール  

主婦の味方、「サンポール」

多分これでも行けるはず


こんな感じで漬け込みます↓

201505 カーバイドランプ 磨き サンポール 漬け込み  

但し酸性はこちら方が大分強いそう

溶け過ぎると怖いので、かなり薄めて使用しました


それでも泡が出る出る↓

201505 カーバイドランプ 磨き サンポール あわ  

見ていて楽しい♪

そのまましばらく放置




そして半日後、サンポール液から取り上げます

201505 カーバイドランプ 磨き サンポール 終了  

汚れがランプの表面に浮いている感じ


さてここからが本番

さっきのマザーズポリッシュで仕上げ磨き

201505 カーバイドランプ 磨き マザーポリッシュ 磨き中  

サンポールで処理しているので、軽く拭くだけでピカピカに♪

楽しい~~~


そして完了した姿がこれ↓

201505 カーバイドランプ 磨き 終了 色  

綺麗になりました♪

しかし微妙に色が違うのは、金属の配合のせい?


ついでに洋物カーバイドランプも磨きました↓

201505 カーバイドランプ 磨き マザーポリッシュ 洋物  

こちらは磨き慣れているので、スグにピカピカになります

それに材質が若干違うのか、こちらの方が光る気がします・・・




ならば並べて記念撮影!

201505 カーバイドランプ 米式 和式 記念撮影3  

201505 カーバイドランプ 米式 和式 記念撮影 上から  

いや~、ピカピカなカーバイドランプは気持ちいい

今度はこれ全部持ってキャンプに行きたいですね~♪


でも、あれ? 

和式カーバイトランプ、5個になってる・・・

201505 カーバイドランプ 米式 和式 記念撮影 5個 

たしかオークションで落としてのは4つのはず・・・

あれ?(笑)


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 


関連記事