「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

タープを検討中 オガワ製がいいかな~

私のキャンプはバイクのツーリングがメイン

 201305 陣馬形山 看板 


しかし時々、ファミリーキャンプもしたりします

201308 ファミキャン 全体 

これは先月、aichantファミリーと行ったときのキャンプ風景


ファミキャンのテントはオガワの「ティエラ」

201308 ファミキャン サイト様子  

それにコールマンのスクリーンタープを接続して使ってます


スクリーンタープ、虫も来ないし雨でも余裕なのでいいのですが設営が大変 

なので最近は開放感あふれる

201308システムタープ ヘキサDX2  

普通のタープにしようかと思ってます



テントがオガワ製なので、やはりタープオガワが候補

まず考えたのは、使っているテント「ティエラ」と相性が良いレクタ

201308 フィールドタープ レクタDX  

こんな感じでテント前に張るとテントと一体感が合って良い感じ

しかしレクタは風に弱く、そして重いとのこと

う~ん、それはちょっと・・・


ならばヘキサ型にするか!

それならば↓

201309 フィールドタープ ヘキサST   

この小川の「フィールドタープヘキサST」

これがガイラインが沢山付いているので、色々使い勝手が良いみたい

ただ生地がポリエステル75dなので、薄くて夏は遮光性が低いかもしれませんね~


ならばこの上位のモデル、しかも「小川張り」で有名なこれ↓

201308システムタープ ヘキサDX2   

「システムタープヘキサDX」

パッと見、前記のフ「ィールドタープST」と変わりなし


これのどこか違うかというと↓

201308システムタープ ヘキサDX

こんな感じで、テントの上にしっくりくるように張れます

これが通称「小川張り」(笑)


それはこのセッティングテープのお陰

201308システムタープ ヘキサDX2 テープ部分  

これのおかげでたるむことなく、テントの上にタープを張れます

それに可変ポール仕様なので、色々な張り方楽しめます

さらに生地に遮光コーティングされているみたいで、夏は涼しいとの事



う~ん、悩みますね


そんな中、先日某オークションにて出物発見!

9201308 フィールドタープ ヘキサDX 仕様  

小川キャンパルの「フィールドタープヘキサDX」

晴天での使用一回のみとの事で、中々の美品

このタープ定価は42000円(税込)で、ネットだと34000円くらい


ただ人気があるのか、在庫は少なく入荷待ち

一回使用のみの美品なので、私は送料込みで28000円で入札

この値段なら落札できるかな~と思い就寝zzz


しかし!

翌日落札価格を見ると・・・

9201308 フィールドタープ ヘキサDX オークション  

43500円!?

これって新品より高い値段じゃないですか~???

しかも送料別なので、送料入れると全部で45000円近くになりますね・・・
 

人気が有って在庫がほぼ無いこのタープですが、

一回使用とはいえ、中古品にこの値段を出す方は凄い!

久々に感心してしまったオークションでした

        (⇒実際にタープを購入した記事はこちら

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



結構しっかりしたタープ買おうとすると高い・・

  

もう少し悩んでみることにします・・・



関連記事

新タープ購入 オガワキャンパル製

最近、ファミキャン用に大型のタープが欲しくなりました

201308 フィールドタープ レクタDX  

こんなオープンな感じでキャンプがしたい

晴れていればスクリーンタープより絶対に気持ちいいはず!


そこで候補を色々考えたのですが、やはりテントに合わせようかと思います

なので私が使っているファミキャンテント↓

201308 ファミキャン サイト様子 

オガワキャンパル製の「ティエラ」に合わせて、

同じオガワ製のタープ、「システムタープヘキサDX」を購入決定~!


こんな感じのタープです↓
 
201308システムタープ ヘキサDX

テントをまたいで、いわゆる「小川張り」ができるタープ
 
張り姿が素敵なタープです♪



それが届いたので、早速開封

201309 オガワ システムタープヘキサdx  2  

収納サイズは75㎝×15㎝×15㎝

重さは5.5キロと、スクリーンタープよりかなり軽めで小さいですね~


ちなみに張った時の大きさが↓

201309 オガワ システムタープヘキサdx  サイズ 2

横480㎝、幅は最大570㎝

その割にはコンパクトな感じですが、やはり収納はファミリーサイズ


中には↓

201309 オガワ システムタープヘキサdx 内容  2

タープ本体とポールが2本、それにペグ等小物

そし手このポールはラチェット式で、高さが可変出来ます

これは便利ですね~


それにこのタープの特徴のシステムテープ

201309 オガワ システムテープ  2 

これが有る事により、タープをたるませることなく「小川張り」ができます

でもこれよく見ると自作できそうな感じはしますが(笑)


そしてタープの生地↓

201309 オガワ システムタープヘキサdx 幕体  2 

かなり厚手で、遮光処理されてます

これなら夏の日差しはかなり遮って、タープ下は涼しそうな感じ

と、色々楽しみなタープ♪



ちなみに一緒に

201309 オガワ ソリッドステーク  2 

スノーピークのソリッドステークも6本追加

今度天気の良い日に、近くの公園で試張りしてきま~す


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



キャンプ用品買うと、キャンプ行きたくなりますね~

 

ただ今度の3連休は天気が良くないみたい・・・

関連記事

キャンプ用の椅子とオーブン購入 オガワとニュー釜

先日の宮城吹上高原にてのキャンプ

201310 吹上高原キャンプ場 3台

強風、雨にも関わらず楽しめました (⇒このキャンプの記事はこちら


ところでそのキャンプで初導入したものあり

まずはこれ↓

201310 吹上高原キャンプ場 ニューカマー 7 

ニュー釜(ニューカマー)

これ段ボール式のオーブンですが、中々良いモノ

これでピザも美味しく焼けました♪



ところでこれも今回初投入↓

201310 椅子 オガワ 全体   

オガワフォールディングチェア


これmikkieさんもお勧めの商品

前回の陣馬形山キャンプでも拝見しました


この椅子、背もたれが大きいのがいいんです

小学校1年の娘が座ると↓

201310 椅子 オガワ 全体  娘  

頭まですっぽりと入ってしまいます


そしてこの椅子、収納サイズもグッド♪

こんな感じで↓

201310 椅子 オガワ バラし 

分割式になっているので、収納サイズは60×20×12センチ

椅子としてのサイズは、

[座面]幅46×奥行33×高さ20cm [全高]68cm [全長]67cm


組み方は簡単

201310 椅子 オガワ 接合部  

接合部にボールのジョイントがあるので、これを繋ぐだけ

ただ最初はちょっと硬いかも・・・

耐荷重はアルミ製なので80キロほどとか



そしてこの首が当たる部分に

201310 椅子 オガワ 首  

なにかあて物すれば完璧

完全に寝落ち椅子として機能します(笑)


ちなみに身長190㎝180㎝近いmikkieさんでもゆったり座れるみたい↓

201309 小川 フォールディングチェア mikkieさん 

やはり首の当たる部分のパイプがグッドみたいですね~♪

          (⇒mikkieさんの椅子紹介記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



今度はいつ使えるかな~?

 

楽しみです♪

関連記事

オガワのシステムタープ 小川張りに挑戦

オガワタープ

201308システムタープ ヘキサDX2  

「システムタープヘキサDX」

先月の楽天スーパーセールにて、10倍ポイント還元中に購入

まんまと楽天に乗せられてしまいました(笑)

  (⇒このタープ購入記事と、セット内容の記事はこちら



近所の公園にて試張りしてみましたよ~

まずはタープ本体を広げてみます↓

201309 オガワ システムタープヘキサdx 展開  2 

御覧の通りのヘキサ(六角形)形


ただし左右というか前後非対称の6角形

サイズは↓

201309 オガワ システムタープヘキサdx  サイズ 2 

結構大型のタープです


では早速設営開始!

まずはシステムテープをグロメットに付けて仮ペグダウン

201309 オガワ システムタープヘキサdx設営1 

その反対の方にポールを立て、張り綱してペグダウン


反対側から見るとこんな感じ↓

201309 オガワ システムタープヘキサdx設営1-1 

このシステムテープのお陰で、一人でも設営楽


その後、この仮ペグした方にもポールを立ててペグダウン

201309 オガワ システムタープヘキサdx設営2 

この日は結構風がありましたが、一人でも普通に設営可能

ここまで張れれば、殆ど終了


最後に、他の4か所をペグダウン

201309 オガワ システムタープヘキサdx設営3 

これでとりあえず完成

さすがオガワ?ピシッと張れますね~


反対側からはこんな感じ

201309 オガワ システムタープヘキサdx設営3-3 

タープからシステムテープが出て、その先にポールが立っているのが特徴

この下に図みたいにテントを入れると、「小川張り」になります



ならばせっかくなので小川張りに挑戦!

ファミキャンで使っている、同じオガワのテント「ティエラ3」↓

2011 8 ティエラ3 0  
 
その骨組みだけ持ってきました(笑)


それをタープと共に設営してみます

201309 オガワ システムタープヘキサdx 小川張り1 

骨組みだけなのでちょっとわかりにくいですね・・・

これがいわゆる「小川張り」、テント越しにタープを張るやり方です


横からみて見ると↓

201309 オガワ システムタープヘキサdx 小川張り1-1 

テントの上にシステムテープがあります

別にシステムテープでなくても、張り綱でも代用出来そう

でもネットで調べたら、タープの重みでしっかり張れないみたいですね~


後ろから↓

201309 オガワ システムタープヘキサdx 小川張り1-2 

なんかビニールハウスの骨組みみたい(笑)

やはり分かりにくいですね・・・



ところで、実際に小川張りやって気付いたこと

まず大きいテントだと、タープの高さが足りないのでバランスが悪い

なので今回は↓

201309 オガワ システムタープヘキサdx追加ポール  

メインのポール(赤)意外に、1.2~1.5mのサブポール(黄色)立てました

これでなんとか窮屈さが無くなる感じ


それに縦に連結するので、非常に長くなりますね~

大体おおよその長さは↓

201309 オガワ システムタープヘキサdx 小川張り長さ   

ガイラインまで入れると10m以上のスペースは軽く必要

小さいサイトだと、この張り方は非常に苦労しそう・・・


さらにタープがテントが被るスペースが多いので、

201309 オガワ システムタープヘキサdx 小川張り1-3   

タープ下の空間(黄色の部分)、結構狭い・・・

これじゃもったいないな~


ならばテントを向きにして「小川張り」してみるか・・・?

次回につづかせてください 

                   (⇒続きはこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・

関連記事

オガワのシステムタープ 椅子とかも置いてみた

オガワキャンパル製のタープ

201309 オガワ システムタープヘキサdx設営3 

「システムタープDX」、試si張りその2です


前回は同じ小川のテント、「ティエラ」にて小川張り

201309 オガワ システムタープヘキサdx 小川張り1-1 

やってみましたが、テントが骨組みだけでは見にくいですね(笑)


感想としては、テントが大きいせいかタープと被る分が多く、空間が狭い

なのでテントを横方向にして、「小川張り」してみます

                   (⇒前回の試し張りの記事はこちら



今回テントは骨組みだけ

なので、横に回すのも楽々

201309 オガワ システムタープヘキサdx 小川張り横 2 

テント横向き「小川張り」!

おっ、かなりスッキリ収まってこれ好い感じかも♪


テントとタープの合わせ口

201309 オガワ システムタープヘキサdx 小川張り横 3

このテント「ティエラ」は横にも出入り口が有ります

なのでこんな風に横にしても、テントからタープ側に出れます


それにテントとタープがほとんど被らないので↓

201309 オガワ システムタープヘキサdx 小川張り横 4

タープ下が丸々使えます!

これは良いですね~♪


ちなみに今回は、タープの6カ所のグロメット部は全てポールを使用

雨が酷い時にはサブポール撤去して、小さく使用する予定



さて、せっかくなので!

最近購入した、ファミキャングッツも並べちゃえ~(笑)


まずこれを組み立てて設置↓

201310 コールマン ウッドテーブル 4  

コールマン製のテーブル


こんな感じで↓

201310 コールマン ウッドテーブル2 4

表面が木のテーブル

高さが2段階(40㎝と70㎝)に設定可能なのが良い所


なので今流行り?のロースタイル化にも対応します

それをまずタープの下に設置



テーブルが並んだら椅子は必須ですね!

今回持ってきたのはこれ↓

201309 キャプテンスタッグ リクライニング チェアー1  2  

久々に購入したキャプテンスタッグ商品(笑)

しかしこれが良いんですよ~!


4段階リクライニング機構で、手すり部分はウッド

201309 キャプテンスタッグ リクライニング チェアー  2

しかもお値段3000円以下!

さすがキャプスタ、コスパが良い♪


で、これも↓

201309 オガワタープ 椅子とテーブルセット  2

タープ下に設置

お、なんか雰囲気出てきた(笑)



この椅子は2脚しか購入してないので、対面が寂しい

という事でこれ↓

201310 コールマン ローコット 4  

以前購入した、コールマンのローコット

これ普段はベットに使用するのですが、この高さがちょうど良い感じ


なので今回はベンチとしておいてみました

201309 オガワタープ 椅子とテーブル コット  2

色の調和も中々ですね~

と、自分を褒めておきます(笑)



全体としてはこんな感じになりました↓

201309 オガワタープ 椅子とテーブル コット2  2

おおっ!ロースタイルなお洒落キャンパーサイト出現!?

と、また自分を褒めておきます


ちなみにこの後、公園を管理している市の職員が来訪

「公園にテント張って泊まりそうな人がいる!」と、通報があったみたい・・・

201309 オガワタープ 椅子とテーブル コット3  2

試し張りの旨を伝えると、

職員:「気持ちよく晴れました?」

わたし:「はい!」

との受け答えで終了(笑)


しかしこのタープ、連日の台風で使えてません・・・

なので実際にお披露目はいつになるか、まだ未定なんです・・・

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



タープ以外にも色々購入

  

BBQでも使いましたが、中々でした♪

関連記事