「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

氷点下で150キロ走 冬装備を考える(その1)

2013年も2月に入りました

しかしまだまだ寒い日が続きます


私も先年、自転車で、気温-5℃~3℃の間で150キロほど走行

201212 もてぎ自転車 ボトル凍結 2 

この気温だとボトルの水が凍るんですね・・・・

しかも朝4:30出発だったので、2時間ほどは夜間走行

                    (⇒この記事はこちら

そしてその次の週は-7℃の中、

201212 もてぎ 最低気温 -7℃ 4 

再びもてぎ走行150キロを敢行(笑)

こちらも出発は朝の5:00なので夜間走行有り

             (⇒この記事はこちら

この2回を通じて、冬季厳寒の装備について考えます



まず上着ですが4枚でレイヤー

一番下には「BioTex」の撥水インナー

20129 biotex000.  

夏用に購入しましが、そ吸水効果が非常によいので冬でも着用

これを着ていると肌の汗を確実に上のレイヤーに渡してくれます

そのため、汗で体が冷えにくい


そして2番めはコンプレッション素材のインナー

201212 UNDER ARMOUR UAHGコンプレッションブロック_ 
 ●UNDER ARMOUR UAHGコンプレッションブロック

コンプレッション素材のインナーは色々ありますが、防臭効果のあるものを選択

だって防臭でないと、自分の臭いに耐えられない(笑)

「SKINS」も防臭効果があって良いのですが、あれは高過ぎます・・・


そしてウェアは最近Wiggleで購入した

201211 Pearl Izumi - Pro Softshell 180 ジャケット1   201211 Pearl Izumi - Pro Softshell 180 ジャケット2


パールイズミの「ソフトシェルプロ180」

多分アメリカ版で、日本では同じ製品はあるもののデザインが若干違うかも

これ氷点下でも十分暖かく、ロングにも対応してくれました


さらにもう一枚用意

モンベルのウィンドブレーカー
201212 モンベル EXライトウインドジャケット  
 ●mont-bell EX.ライトウインドジャケット

これ軽くて(65g)コンパクトに仕舞えて、しかも丈夫

特に汗をかいた登りの後の下り、そして休憩時に来ていると暖か


氷点下では汗をかいたあとは急激に冷えます

なのでこの4枚で汗を肌からつねに発散するようにレイヤーしてます



そして下は3枚

最近wiggleから購入した、インナーパンツ

 201301 Altura Progel Liner Undershorts  
 ●Altura Progel Liner Undershorts 

これパッド入り


そしてナイキのコンプレッションのパンツをその上に履きます

201301 ナイキプロサーマルロングタイツ-ランニングウェア-  
 ●ナイキプロ サーマル ロングタイツ

以前に購入した、かなり薄手のパンツ

動きやすくていいです


そして一番外側は、

これも最近wiggleで買ったお安い自転車防寒パンツ

201301 Craft AR Winter Tights AW12
 ● Craft AR Winter Tights AW12

「Craft」製のもので裏に起毛付き

私の場合、脚は動いていればあまり寒くないのでこれで十分



上4枚、下3枚履いてますが、

ウィンドブレーカーを除いてこんな感じ↓

201212 氷点下装備 自転車と 

意外と軽装に見えますが着込んでます(笑)

自転車の専用品はバタつかないようにできていて良いですね~


しかしこれだけで完璧かというと、全然そんなことはありません

本当に寒いのは末端で、足や手の指先、そして耳などは非常に辛い・・・

それらは次回でご紹介 (⇒続きはこちら


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 

関連記事

この時期の汗対策はこれ!【インナーウェア】

スポーツをするときに着るウェア

それぞれに有ったモノを着たほうがいいのは当然


私は自転車ではサイクル専用のジャージを着用

 201410 自転車 ロード チームジャージ    

これはかなり体にフィット、ピタッとしたモノ

風を切って走るのでバタつくと疲れるのが早いんです


しかしマラソンでは↓

201409 マラソン シューズ アディダス ブースト オレンジ Tシャツ 

比較的ゆったりした格好

あまりピチピチだと足と手が動きにくくなります



 
しかし一つだけ共通しているモノがあります

それがインナーウェア

20129 biotex000.   

これBIOTEXというイタリア製のインナー

少々お高いのですが、これ着ていると凄く良い


体表の汗をすぐにアウターウェアに放出

201308 BIOTEX BIOFLEX ノースリーブ インナー効果 ()

なので汗でべたつくことがなく、サラサラで気持ちいい

しかも休憩中も汗冷えしにくい

なので夏には必須のインナー


バイクでもこれを着ていると夏涼しく、冬は暖かい

20125 磐梯吾妻スカイライン バイク5  

体表面にかいた汗がすぐに吸収されるので、体が冷えないせい

まさにオールシーズンウェア


そんなお気に入りのインナーウェア

最近新たに追加購入しようとしたのですが、これが無い

201309 BIOTEX 生地 5

あってもサイズが私には大きすぎる・・・
 

なんか為替の関係で代理店が取り扱いを終了

少なくとも現行の価格では入らないとの話・・・




さてどうしようか?

と思って探していたら、これが中々良さげ

201508 DECOJA プレミアムインナー   

DECOJAから出しているインナー

これが評判がよさそう


DEKOJAといえば、私も一枚買っている

 201405 サイクルジャージ 和柄 3 

こんな和柄な自転車ウェア(笑)

でも縫製も良くて、チームジャージ以外ではこれを着ています


なので今回はDECOJAのインナー購入を決定

ただこれも結構お高いの・・・




そして実物到着

201508 DECOJA プレミアムインナー 到着  

BIOTEXに比べると生地が若干厚めか

それにメッシュの網目が少し大きい


裾の部分には↓

201508 DECOJA プレミアムインナー イタリア製  

メイドインイタリーの文字あり

質感は中々です


実際に着用してみましたよ~↓

201508 DECOJA インナー 乳首  

スケスケで乳首まで見える!(笑)

この姿を見た奥サマが一言、「変態・・・」

でもインナーなので,こんな姿では走りません


来た感じ、動きにくさは無し

近いうちにこれ着て、自転車に乗ってみます!





↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 

DECOJAのジャージは結構好き
  
この新作「桜富士」の上下が欲しかったりします(笑)

関連記事

何かと便利なモンベルの製品 【名前の由来は?】

モンベルの商品

201402 モンベル  レインウェア 52

私はかなり持ってます

値段の割には質が良いし、なによりとても丈夫なのがいい


MTB用に買ったこのウェアなんか↓

201601 モンベル MTB ウェア3 

もう10年近く来てるけど現役で使用可能

なので買うモノに困った時はモンベルになってします


ただデザインが微妙なので、その辺りは悩むところ・・・




そんなモンベルですが、ふと考えた事があります

それは「モンベル」名の由来について



タイヤメーカーのブリジストンが「石橋」さんからの命名なのは有名

  ●石橋 ⇒ストーンブリッジ ⇒(語呂がいいので)ブリジストーン


ならばモンベルも「山鐘さん」という方が創業したのか?

  ●山鐘 ⇒マウントベル ⇒(仏語で)モンベル

おおっ、そうに違いない!



そしてネットで検索



創業者はこの方↓

201601 モンベル 創業者 

辰野勇さん

あれ?


その名の由来は

 モンベル ⇒ フランス語でmont(山)bell(美しい)

全然違いました(笑)




そんなお気に入りのモンベル商品

最近も自転車用に購入したモノあります↓

201601 モンベル ジオライン バラクバ 

ネットで評判のジオラインシリーズの「バラクラバ」

頭にすっぽりかぶるタイプの防寒着


実際に装着して走ってみましたが、0℃くらいなら全然余裕で暖かい

また眼鏡が曇りにくい(曇らないわけではない)のも良かった


ただ奥サマからアドバイス有り


お店に入る時は脱ぐ、もしくは顔を出した方が良いとの事

201601 モンベル ジオライン バラクラバ 装着

たしかにこれだと危ない人ですね・・・

でもこれ中々にお勧めなアイテムです♪



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ





【モンベル商品】

デザインが微妙ですが、お勧めです
 
特にこのウィンドブレーカーは秀逸!

関連記事

人とかぶらないウェアが欲しい【和柄のジャージ】

以前にこんなジャージを購入↓

201605 サイクルジャージ テコジャ 水無月 

大輪の花があしらわれているジャージ

その名も「水無月」!(笑)


見た目はアレですが着心地は中々↓

201405 サイクルジャージ 和柄 3 

普段チームで走る時以外はこちらを着用

私のお気に入りのウェアです♪
 




そして今回、同じメーカーの和柄パンツを購入

201605 サイクルジャージ テコジャ ツキヨミ  

これ正確にはビブパンツといわれるモノ

同じ柄が無かったので、梅をあしらったモノを購入


実際に履いてみるとこちらも中々良い肌触り

それにこの模様↓

201605 サイクルジャージ テコジャ ツキヨミ ビブ  

梅の花がモモの外側に枝垂れて見えるのが素敵

さらにその下の金のラインが和柄を演出してます(笑)


すでにこれを着ての初走行も終了

先日やったヒルクライムチャレンジ1万m、

201605 サイクルジャージ テコジャ 装着  

これを着て3000m登ってみましたが、全く違和感無し

それにお値段もお手頃なのがいいですね~




このメーカーはほかにも面白い模様が沢山ある


例えばこれは「龍虎」↓

201605 サイクルジャージ テコジャ 龍虎  


「桜富士」なんてのもある↓

201605 サイクルジャージ テコジャ 桜富士  

他に洋風なモノもありますが、中々に奇抜なデザイン

でも意外と自転車に乗ってしまえば普通に見える


なにより人と「かぶる」事が殆どないので私は好きです(笑)



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ



【DECOJAのジャージ】
  
レディースのデザインも中々

関連記事

夏のウェア選びは暑さ対策、そして臭い対策が重要 【快適アンダーウェア】

最近自転車ウェアのパンツを新調

201605 サイクルジャージ テコジャ ツキヨミ  

こんな和柄のモノを購入

中々に素敵なデザイン、そして着心地です

  (⇒このビブショーツを購入した記事はこちら




そして着心地が良いといえばこれ↓

201212 UNDER ARMOUR UAHGコンプレッションブロック_ )

アンダーアーマーのコンプレッションウェア

デザインも素敵で、なにより着心地がいい


しかしこのアンダーアーマー購入して1年以上

さすがにコンプレッションも弱く、ろヨレヨレになってきた・・・


なので次のモノを購入

201605 ウェア アンダーアーマー ヒートギア   

今度ももちろんアンダーアーマー

デザインが微妙に違うけど、やはり好い感じ


しかも今回はこれ↓

201605 ウェア アンダーアーマー ヒートギア ロゴ   

ヒートギア、いわゆる冷感素材のモノを購入

真夏の暑い時でもこれを着ていた方が涼しく感じるらしい

それに何よりセールで安かった(笑)


ちなみに先日、気温15℃くらいで着用

 201604 ジムニー ヒルクライム&車中泊 2日目 山王林道 峠  

さすがヒートギア、マジで寒かった・・・

なので今年の夏はこれに期待しています




さらに夏用にインナーウェアを購入

それはこれ↓

201508 DECOJA プレミアムインナー   

以前から愛用しているDECOJAのプレミアムインナー

これ汗を吸収、そして即座にアウターウェアに放出してくれる

なので休憩中や下りなどでも汗冷えしにくい


前回は白、そして今回は黒を購入

 201605 サイクルジャージ テコジャ インナー 黒  

本当は同じ白が欲しかったのですが在庫なしで仕方なしに黒

でもこうやって見比べると同じサイズなのにずいぶん伸びてます


これで夏の暑さ対策は万全

それに抗菌仕様なので汗をかいたときの臭いも少ない

オヤジ的にはそれも重要(笑)


今日もこれで「自転車坂道サイクリング」に行ってきま~す!


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ




【抗菌インナーウェアがお勧め】
  
良いものは着ていた方が涼しいし、臭いも無し!(笑)

関連記事