「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

携行用の空気入れ(インフレーター)購入

先日、1日に2回パンクするという初めての経験有り

2012 3 利根川 自転車 パンク 修理  
これはリヤの補修時の様子

この後すぐにフロンタイヤトもパンク・・・


さすがに2本の交換チューブは無し

奥サマに笑われながらレスキューされるという屈辱?も初体験しました(笑)

                        (⇒この自転車の記事はこちら


このパンクで以前から感じていた事を再確認しました

携行用の空気入れインフレーター)って使いにくい・・・



私が使っているのはトピーク製
2012 3 インフレーター トピーク 

携行性には優れているのですが、

小さいので一回に入る空気の量が少なく、百回入れても全然たりません・・・


これで空気の入れる方法↓
2012 3 インフレーター トピーク 入れ方 

こんな風に横にして、右側の部分をひたすらプッシュ!

腕の力しかつかえないので、非常に疲れます

さらに空気が入ってくると非常に硬くなり、空気を規定値まで入れるのは至難・・・


普通、ロードバイクなら8気圧入れるのですが、

このインフレーターでは、せいぜいその半分の4気圧がいいところ・・・


なのでパンク後はペダルが重く、楽しく走ることができません



なのでこの点を解決すべく、新しいインフレーターを購入

それがこれ↓
2012 3 Giyo インフレーター 

「Giyo」というメーカーのインフレーター
 
お値段2140円(送料、税込み)


これ、お安いお値段割に優れモノですよ~


使うときはこんな感じに展開↓
2012 3 インフレーター Giyo 展開2 

地面に置いて使えるフロア式ポンプに変身!

これならかなり楽に空気を入れられます


さらに力が入るので、かなりな高気圧まで空気を入れることが可能


そして一応空気圧計もついてます↓
2012 3 Giyo インフレーター 気圧計

どこまで正確化はわかりませんが、参考にはなりそうですね~



自転車に入れるときはこんな感じ↓
2012 3 Giyo インフレーター 入れ方 

さすがフロア式!

しっかりした感じで、力を入れてタイヤに空気が入れることができます


試しに何気圧 入るかやってみました
2012 3 Giyo 空気圧 

この付属のメーター表示で、7気圧までは余裕

頑張れば8気圧もいけそうな気がします

ちなみにこのケージ、他の物と比べてみましたが案外正確(笑)


そして収納性↓
2012 3 Giyo インフレーター 収納

自転車のボトルゲージのねじ穴を利用して収納可

ちょっと大きめですが、邪魔になる程でもなし


さらには付属のタイラップで、色々なところにも付けれるみたいです



トピークのインフレーターとの大きさ比較↓
2012 3 Giyo インフレーター 大きさ比較

参考までにペットボトルも置いてみました

さすがに一回りくらい大きい感じ


収納した感じを比べても↓
2012 3 Giyo インフレーター 収納比較 

 トピークの方がスマートな感じがします


しかし余裕で7気圧まで入るし、まずまずの収納性

何よりお値段がお安いのが良いですね~


今後はこのインフレーターと、パンクを簡単に治せる、

2012 3 パナソニック パッチキット 0_
「イージーパンク修理キット」

自転車で走りに行くとき、 これらは常に持ち歩きます

これでパンクを6回までは自力走行可能です(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れル気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



(追伸)

先日の青森日帰り1200キロツーリングの翌々日

自転車で「つくば山」近辺を130キロほど走行(笑)
2012 3 つくば ロードバイク 7

それも山を登ったり降りたりの筑波山三昧・・・

非常にきつかった130キロでした・・・


この時に再びパンク!

で早速このインフレター使ってみましたがいい感じでした♪

7気圧まで余裕で空気を挿入


これ今後も活躍してくれそうです!


↓押して貰えると、もう少し頑張れル気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事