「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

コールマンのランタン 日本未発売モノ付き 【キャンプ】

前回まではハリケーンランタンを紹介

201503 オイルランタン ペトロマックス キャプテンスタッグ2  

そのコスパの良さ、そして揺らめく炎に癒されます

特にペトロマックスはおすすめ♪

           (⇒ここまでの記事はこちら




さて今回はコールマン

 201503 コールマン Unleaded1 ロゴ  

「Unleaded1(アンレデット1)」のご紹介

これもつい先日ポチィっとしてしまったモノ


このランタンはホワイトガソリン、そしてレギュラーガソリンも使えます

なのでけっこうコスパが良い


でも最近、私の中ではケロシンブーム

では何故購入したかというと、理由はこれ↓

 201503 コールマン Unleaded1 リフレクター 

この国内未発売?のリフレクターが付いてくる

さらにおまけでマントルも2袋付き

それでもかなりお安く落札


しかしそのお安いお値段、理由があります

  201503 コールマン Unleaded1 全体  

これ実はホヤなし、それに専用ケースもなし

しかしリフレクターがある


とても微妙な商品(笑)




我が家にあるコールマンの286と比較

201503 コールマン Unleaded1 286 比較  

大きさはほぼ一緒

同じワンマントルなので、たぶん明るさも一緒でしょう


ちなみに「Unleaded1」は1992年の刻印

201503 コールマン Unleaded1 製造年  


286には1994年の刻印

201503 コールマン 286 製造年  

ほぼ同時期のモノ




さて何はともあれ点灯確認しましょう

まず頂いたマントルを空焚きして、

201503 コールマン Unleaded1 マントル 空焚き  


そして点火

201503 コールマン Unleaded1 マントル 点火  

綺麗に燃焼します

ちなみに今回燃料はホワイトガソリンを使用


ホヤはこんなモノを入れてみました↓

201503 コールマン Unleaded1 メッシュホヤ2 点火  

ストックしてあったメッシュホヤ

これなら割れる心配が無いので、ケースも要らない




ところでおまけのリフレクター、この効果が中々

暗い所だと良く分かります↓

201503 コールマン Unleaded1 リフレクター 後方  

これ後方から見てますが、ほとんど後ろに光が漏れない

これならお隣さんを気にせずにランタン灯せます


さて新たなランタンも増えて

201503 コールマン Unleaded1 ペトロマックス 中華ケロシン  

ますます明るく楽しい我が家

もうキャンプだけじゃなくて、家でもランタン点けようか検討中(笑)

            (⇒中華製ケロシンランタンの記事はこちら

            (⇒ハリケーンランタンの記事はこちら



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 


コールマンのランタンは信用できます!

  
今度はやはりケロシンか・・・?

関連記事