「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

昭和の香りのするランタン点火! 【アセチレンランプ】

最近ハマっているアセチレンランプ

201503 カーバイトランプ 缶コーヒー 比較     

別名カーバイドランプ

これ「カーバイド」という鉱石を原料に光るランタン


こんな感じの揺らめく炎

201503 カーバイドランプ 点灯 炎 

これがキャンプにて中々良い感じ 

  (⇒このカーバイドランプの記事はこちら




それに味を占めた私

先日オークションにてさらに追加購入


今度は和式のカーバイトランプ

201505 カーバイドランプ 和式 4個   

それも一気に4個(笑)


実際手元にくると、一個一個微妙に作りが違う

それに色もかなり違います↓

201505 カーバイドランプ 和式 4個2   

真鍮よりも銅色に近いモノもある

それにリフレクターなんかも手作りっぽいし


特にこんな感じが和のテイストを感じさせます

201505 カーバイドランプ 和式 吊り下げ金具  

吊り金具付き

そんな外観を眺めているだけでも楽しいランプ




その中身ですが、 タンクを空けてみると↓

201505 カーバイドランプ 和式 パッキン  

腐食されてボロボロなモノもあり

特にパッキンはもうダメ


とりあえずこの状態で、試しに点灯

201505 カーバイドランプ 和式 タンク 炎上 

やはりタンクからガスが漏れて炎上♪

お約束ですね


なのでとりあえず固着したパッキンを除去↓

201505 カーバイドランプ 和式 パッキン 除去  

白っぽいのが劣化したパッキン

これをガリガリと削り取ります

でもこんな作業が楽しいカーバイトランプのメンテ♪




これが綺麗になった状態↓

201505 カーバイドランプ 和式 パッキン 除去完了  

溝が綺麗に出てきました

そしてこれを持ってホームセンターへ!

これにあうOリングを探します


店員さんに教えて頂き、それらしいものを購入

201505 カーバイドランプ 和式 パッキン ホムセン  

物は水回り用のパッキン

お値段は数百円


実際に入れてみると

201505 カーバイドランプ 和式 パッキン 装着  

多少硬い感じはしますが、ピッタリ

これでガス漏れなく、点灯できるはず




ならばやはり点灯したい・・・

ということで、ファイアー!

201505 カーバイドランプ 和式 点灯 試し2 

おお、タンクからの漏れも無く綺麗な炎

このパッキンで大丈夫そう

実際このOリングの交換で、4個のうち3個は点灯可能でした


ただ一個はタンクが完全に割れてる↓

201505 カーバイドランプ 和式 割れ  

なのでこいつは修復しないとダメ

でも4個のうち3個点灯なら良いでしょう♪




さて次の作業はいよいよ磨き・・・

201505 カーバイドランプ 磨き マザーポリッシュ  

でもここからが長い、そして楽しい作業

次回につづかせてください



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

関連記事

昭和の香りのするランタンを磨く 【アセチレンランプ】

今回購入した4つの和式カーバイドランプ

前回はパッキンを新しいモノにして無事点灯↓

201505 カーバイドランプ 和式 点灯 試し2  

そして今回はいよいよメインの磨き作業

どの位綺麗になるか楽しみです♪

    (⇒カーバイトランプ、試点灯の記事はこちら




さてその磨き作業

まずは超音波洗浄器で表面の汚れ取り

201505 カーバイドランプ 磨き 超音波洗浄機   

水が真っ黒・・・

これで表面に付いた汚れはほぼ撤去できます


超音波洗浄機からあげると↓

201505 カーバイドランプ 磨き 超音波洗浄機 終了  

確かに綺麗には成りました

しかし輝きはない・・・


やはりこれで磨かないと↓

201505 カーバイドランプ 磨き マザーポリッシュ  

マザーズポリッシュ!

でも今回は4個もあるのでちょっと大変・・・




ならばganmodokiさんのブログで紹介していた↓

201505 カーバイドランプ 磨き クエン酸  

クエン酸でみがえちゃえ!

  (⇒ganmodokiさんのカーバイト記事はこちら


と思ったのですが、手元にない・・・

似たようなモノを探して発見したのがこれ↓

201505 カーバイドランプ 磨き サンポール  

主婦の味方、「サンポール」

多分これでも行けるはず


こんな感じで漬け込みます↓

201505 カーバイドランプ 磨き サンポール 漬け込み  

但し酸性はこちら方が大分強いそう

溶け過ぎると怖いので、かなり薄めて使用しました


それでも泡が出る出る↓

201505 カーバイドランプ 磨き サンポール あわ  

見ていて楽しい♪

そのまましばらく放置




そして半日後、サンポール液から取り上げます

201505 カーバイドランプ 磨き サンポール 終了  

汚れがランプの表面に浮いている感じ


さてここからが本番

さっきのマザーズポリッシュで仕上げ磨き

201505 カーバイドランプ 磨き マザーポリッシュ 磨き中  

サンポールで処理しているので、軽く拭くだけでピカピカに♪

楽しい~~~


そして完了した姿がこれ↓

201505 カーバイドランプ 磨き 終了 色  

綺麗になりました♪

しかし微妙に色が違うのは、金属の配合のせい?


ついでに洋物カーバイドランプも磨きました↓

201505 カーバイドランプ 磨き マザーポリッシュ 洋物  

こちらは磨き慣れているので、スグにピカピカになります

それに材質が若干違うのか、こちらの方が光る気がします・・・




ならば並べて記念撮影!

201505 カーバイドランプ 米式 和式 記念撮影3  

201505 カーバイドランプ 米式 和式 記念撮影 上から  

いや~、ピカピカなカーバイドランプは気持ちいい

今度はこれ全部持ってキャンプに行きたいですね~♪


でも、あれ? 

和式カーバイトランプ、5個になってる・・・

201505 カーバイドランプ 米式 和式 記念撮影 5個 

たしかオークションで落としてのは4つのはず・・・

あれ?(笑)


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 


関連記事