「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ボトルの粉末ドリンクがこぼれてフレームが塩まみれになる件【キャメルバック購入】

暑い夏、自転車で走るにはボトルは必須

そのボトル、ずーっと使ってきたのがこのポーラーのボトル↓

201608 ボトル ポーラー 2本  

内部が2重構造になっているので保冷効果がある

でも真夏だとその効果はイマイチ


それよりもボトルごと凍らせてそのまま持ち歩くのが良い

201608 ボトル ポーラー 冷蔵庫  

真夏でも2時間は冷た~い氷水が飲めます♪



しかしそのポーラーのボトルも今年で3年

201608 ボトル ポーラー 飲み口  

さすがに飲み口、継ぎ目の部分がちょっと緩くなってきた

そしてここから走っている時に水がこぼれる


普通の真水なら全然問題なし

でも最近はクエン酸入りの粉末ドリンク剤を投入↓

201602 ロードバイク 補給食 クエン酸 

お気に入りはグリコの「クエン酸&BCAA」

これを入れておくと、圧倒的にロング走が楽になる(気がする)

       (⇒この粉末ドリンクの記事はこちら


しかしこのドリンクには一つ欠点がある

走行後にこぼれた塩水が乾いてフレームに白い点々が付く・・・

201608 ボトル ポーラー 白い点々

これがクエン酸が乾いたモノなので中々落ちないんです・・・



なので新しくボトル購入しました

それがこれ↓

201608 ボトル キャメルバック タグ付き6 

評判のよい「キャメルバック」のボトル

これボトルが柔らかく、かなり飲みやすいとの事


そして実際に使ってみました

201608 ボトル キャメルバック 飲み口  

とにかくこの飲み口が秀逸で、イチイチ開け閉めしなくてもそのまま飲める

さらにボトルが柔らかいので、本体を押すだけでドリンクが出てくる

いやこれ良いですね~



そして一番の問題、走行中に水がこぼれるかどうか?

201608 乗鞍オフ ボトル キャメルバック イメージ 

実際に走ってみましたが、中のドリンクはこぼれず、白い点々も付かない

掴んだ感じもシリコンみたいで、滑りにくく落としにくい

さらには完全ロックも出来るので、外した時もこぼれる心配無し


ただこのボトル、凍らせてもいいのかはわからない


なので夏場はこの2本のボトルをフル活用

201608 ボトル ポーラー キャメルバック  

粉末剤が入った「キャメルバック」、そして水を凍らせた「ポーラー」

この2本体制なら暑い夏でも乗り切れそうです


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【自転車の小物】
 
見ているだけでも楽しい

関連記事