「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

オガワのロッジテントを張る その1 【てっこつ】

またまたオークションネタ

先日酔っぱらった勢いで落札したテント

201506 オガワ シャンプラン 試し張り 1 

オガワの「シャンプラン」

これはロッジテント、今風にいえば「てっこつテント

今回はその試し張りした時の様子をご紹介

     (⇒この小川テントを手に入れた記事はこちら




まずはいつもの公園 にテントを持ち込みます

201506 オガワ シャンプラン 公園 全景  

天気は快晴で試し張り日和

てっこつテント」、どんなふうに立ち上がるか楽しみです♪


それにしてもこのテントはでかい、しかも重い・・・

201506 オガワ シャンプラン 収納袋  

幕とポールが別々の収納袋に収まってます

今どきのテントならこれ一つで十分収納できる大きさ

ちなみに2つ合わせると重量は20キロ近く・・・


とりあえず中身を出します

201506 オガワ シャンプラン ポール  

まずは骨組みとなるポールから

こんな風に紐でまとめておかないと、上手く収納袋に入りません

それにやはり重い・・・・




では設営開始!

まずはこのポールで屋根部分を作成

201506 オガワ シャンプラン ポール  屋根  

取説無しですが、感覚でスポスポ継いでいきます

構造は運動会で使う、大型のテントに似ています


次にこの屋根部分に、脚を接続

201506 オガワ シャンプラン ポール  脚  

脚は全部同じなのでどこでも可

但し向きがあるので気を付けないと


この時半折れ状態にしておきます

201506 オガワ シャンプラン ポール  脚 折れ  

こうすると幕を張りやすい

このポールの作りが、いわゆる「てっこつテント」




そして幕をとりだして、先ほどの骨組みの上にかぶせます

201506 オガワ シャンプラン 幕   

お、なんとなくロッジテントみたいになってきた

それに緑が良い雰囲気


あとはテントの中に入って、脚を一本づつ伸ばします

201506 オガワ シャンプラン 幕 立ち上げ  

てっこつテントが完成!

大きさは360×385cm、高さが2m


それにしてもこのテント、普通に一人でも簡単に立ちます

慣れれば15分くらいで設営可能かも




これが横から

201506 オガワ シャンプラン 横  

こちらにも換気用の窓が一つ

それに左右にジッパーが付いていて跳ね上げ可能


そして反対側↓

201506 オガワ シャンプラン 後ろ  

こちらはインナーテントを吊るす側

真ん中にファスナーが付いて、インナーテントの換気出来ます


幕に多少のベタつきはあるものの、中々の状態

20年前前のテントと思えば上々

それに落ち着いた緑で、タープにも合わせやすそう


次回は細部をご紹介しま~す

       (⇒続きはこちら


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 


関連記事

オガワのロッジテントを張る その2 【てっこつ】

オークションで手に入れたテント

201506 オガワ シャンプラン ロゴ  

オガワのロッジテントシャンプラン

試し張りしてみました


大きさは360×385cmと大きいのですが、

201506 オガワ シャンプラン 幕 立ち上げ  

ひとりでもけっこう簡単に設営できるテント

今回はその細部のご紹介

  (⇒このテントを試し張りした記事はこちら




換気用の窓は二つ

201506 オガワ シャンプラン 換気 窓   

メッシュ付きで結構大きい

もちろんフルクローズ可能


中から見ると

201506 オガワ シャンプラン 換気 窓 内側   

こんな感じ

中々にオサレですね~(笑)


テントの裾にはそしてスカート付き↓

201506 オガワ シャンプラン 幕 スカート  

素材はPEクロス(ブルーシートと同じ素材)

これ冬キャンプ時の風除けにいいかも




幕を開けるとこんな感じ

こちらが正面↓

201506 オガワ シャンプラン 幕 巻き上げ1  


そしてテントを付ける裏側↓

201506 オガワ シャンプラン 幕 巻き上げ2  

この外幕を設営した後に、インナーテントを吊り下げます

なのでテント無しで巨大シェルターとしても活用可能


そのテントを付けるとこんな感じ↓

201506 オガワ シャンプラン インナーテント2  

外幕の半分くらいの大きさで5人用になります

これにも前後にメッシュの窓付き

外幕前回にすれば、夏でも涼しそう♪




さてこの「シャンプラン」がとても気に行った点↓

201506 オガワ シャンプラン 幕 跳ね上げ1   

外幕を跳ね上げて開放できる

テントとタープが一体化した感じが素敵


これだけ大きいなら、別途タープは要らなそう

201506 オガワ シャンプラン 幕 跳ね上げ3  

ならば収納袋が2つ、重さ20キロ近くても我慢できるかも 

ジムニーの車庫としても使えそうですが(笑)




このテントが活躍するのは秋~冬のキャンプ

2012 2 雪 テント ジムニーと  3

話によると雪でも全然丈夫で平気みたい

なのでこれで雪中キャンプしたら楽しそう


この中にストーブ入れたり、

201503 野田キャンプ ツインビルツ ケロシン  

ランタン入れたりして遊びたい!!!
  

う~ん、想像するだけで顔がにやける・・・

と、梅雨中に冬の準備をして楽しんでます♪


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

関連記事