「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

バック一つでお泊りツーリング 900キロ行けるか? 【自転車】

最近楽しみにしているTV番組

201502 NHK グレートレース  

NHKで放映される「グレートレース」

これ自転車やランにて行う、究極のエンデューロレース


その中にマダガスカル島で一週間、250キロを走るというレース有り

1日平均40キロ、最長は一日で70キロ走ります

しかも山や草原、舗装路はほぼ皆無の過酷なレース


その参加者の一言が印象的でした

「ただ走って食べて寝る、それだけを考えていればいい一週間」


私もそんな一週間を過ごしてみたい・・・




といって、私が1週間もランで250キロ走るなんて無理

なので私は自転車でチャレンジしちゃおうかと思ってます


実は昨年、MTBをキャンプ用に改造

201410 MTB キャンプ仕様改 完成2   

ハンドルもドロップ化、そしてSTIに変更

かなり快適なキャンピング自転車になりました

      (⇒このMTBのドロップ化の記事はこちら


そして実際に2回のキャンプにも行きました

201407 自転車 初キャンプツーリング テント ハバハバ 自転車   

自転車では初めてのキャンプツーリング

楽しかった♪  (⇒自転車キャンプの記事はこちら


でも荷物が重くて走っていてもフラフラ、そして距離は稼げない

もっと自転車本来の身軽な旅がしてみたい・・・




なので今年は!

201501 ビアンキ CV パーツ交換 完成  

新たに買ったビアンキのカーボンバイクで遠出しようと画策

しかも道具は少な目、できればバックパック一つで旅に出たい

この自転車、本来は遠出用ですしね♪


ちなみに自転車用のバックパックは既に購入済み

201408 エルゴンBX4 全体  

昨年購入したエルゴンのバックパック

30リットルほどの容量あり


これに着替えと合羽、それに簡単なものだけパッキング

それだけで数日何処か遠くへ行きたい


その際は輪行バックを持参して

201408 輪行バック 例    

電車を併用すれば、かなりの距離を稼げるはず

お泊り時も輪行バックに自転車をいれれば、宿泊も可能なはず

ちなみに輪行した事もないのに、輪行バックだけは3つ持ってます(笑)




さていつ行こう?

暖かくなってGWあたりですかね~


場所はどこへいこうか?

やはり行春先は南のほうかな~


実はGWに秘密のイベントがあるらしい

場所はここ↓


大きな地図で見る

しまなみ海道」、自転車乗りには堪らない道  


ならば!と思いグーグル地図でざっと距離計算

茨城からだと片道でも距離900キロ以上あるみたい・・・

      (⇒shumidderさんの秘密集会告知の記事はこちら


輪行すれば簡単に行ける

しかし漢(おとこ)としては、行きだけでも自転車で走破したい・・・


しかし何日かければ行けるのか?

いや、その前に家族の許可は取れるのか??

いやいや、大前提そんな距離を自転車で走れるのか?




ハードルは非常に高い!

でも、今から家族のご機嫌取りまくれば可能性あり?


よし、今からゴマすりだ~~~!


というわけで

201403 磐梯 リステル ポーズ  
 
今から家族スキーに行って来ます!

ゴマ、すりまくるぞ~~~!!!(笑)



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 


関連記事

8キロ背負って300キロ 専用バックはやはり良い 【自転車】

今年のゴールデンウィークは「しまなみ海道」を走りたい!


茨城から自走すると、その距離900キロ

それをバックパック一つで走る予定

201503 エルゴン バックパック 1 

使うのはエルゴン自転車専用バックで、容量は約35ℓ

楽しみです♪




しかし、ひとつ問題があります・・・


実は「しまなみ海道」にて、キャンプも予定

そうすると、これだけのモノを持って行かねばなりません↓

201504 エルゴン バックパック 中身2

① シュラフの下に敷く、寝る時のマット
② 非常食のカロリーメイト
③ 輪行バック
④ シュラフのインナー
⑤ ツーリングマップル
⑥ カーバイドランプ(燃料含む)
⑦ グランドシート(自転車カバー兼用)
⑧ 電池、充電器、USBケーブル
⑨ ティンバーランドの折り畳み靴(キャンプ用)
⑩ シュラフカバー(これをシュラフ代わりにします)
⑪ レインウェア上下
⑫ ゴアテックスのシュラフカバー(テント代わり、これで星空の下就寝)
⑬ 着替え等
⑭ キャンプ用の椅子

さらにこの他ヘッドライト、財布、スマホ等があります

その重さは8キロ以上


しかしこれを背負って、いきなり900キロは絶対無理・・・




なのでこのバックを背負って練習しました

まずは140キロほどのチーム走行にて↓

201503 チームライド バック 背負い 6  

こんな風にバックを背負って参加

獲得標高は1600m弱

こちらは休憩をあまりとらないで7時間ほど走行


そして先週は福島まで180キロ

201503 ハワイアンズ 自転車 セブンイレブン 9  

獲得標高は1750mほど

こちらはゆっくり自分のペースで11時間ほどかけて走りました


この2回のライドで色々考る事がありました・・・




その前にこのバックの特徴を紹介

これ背負う人によってその位置が変えられる

201408 エルゴンBX4 背負位置 変更    

身長によって、バック本体の位置を上下に調整可能

自転車のバックは腰で担ぐので、この調整機能はありがたい


自転車に乗って背負うとこんな感じ↓

201503 チームライド バック 6

かなり下の方に見えますが、自転車だとちょうど良い

腰に重さをかけて、肩に負担をかけないのがいいみたい


そのため自転車では重いモノを下にした方が良いかも

特にダンシング時、低重心の方がバックが振れなくて良い気がします




さて実際にこのバックを背負って走行

すると8キロの重さを背負っている感覚は無し


なので平地は全く違和感なく走行できます

下ハン持って走っても、背中が重くて辛い・・・なんて事も殆ど無し

その辺りは、さすが専用品


しかし登りはさすがに重い ・・・

特にダンシング時はバックが左右に微妙に振れる


でも同じ自転車専用品のバック↓

201405 バックパック ドイタ― スーパーバイク 

ドイタ―のスーパーバイクの方が肩への重さが気に掛かった

こちらの方が15リットルと軽くて小さいのに


でもね、一番重さを感じたのは下り

201410 霧降~奥日光ライド100 大笹牧場 下り2 

特に勾配のキツイ斜面では、腕と肩ににずっしりと重さがかかります

下りではかなり慎重に走らないと危ないかも


そしてバックパックを背負って走ったその翌日

さすがに首回りに筋肉痛あり、でも他はほとんど平気

と、中々の成果でしたよ~♪




ただし一つだけ辛かったことがあります

それはお尻の痛み・・・

特にゆっくりペースで走った福島180キロの時は辛かった


私の体重は普段63キロ、それに8キロの重さで70キロ超

201503 ハワイアンズ 自転車 バックパック ミラー 自撮り 9

いつもより体重が1割以上増えている計算

それが全てサドルに掛かるので、お尻がいつもの倍くらい痛かった・・・


この痛みと戦いつつ、しまなみ海道まで900キロ以上

これはちょっと無理かも・・・


なので唯今対策を検討中

まずサドル↓

201501 ビアンキ CV サドル サンマルコ ポンザ   

さらにクッション性の高いモノに変更するか?


そしてインナーパンツも新調予定↓

201504 自転車 ジャージ インナーパンツ  

これも1年近く履いてますからら、パッドはヘタっているはず


そして荷物↓

201504 エルゴン バックパック 中身2 

これを減らすのが一番でしょう!

なにせキャンプ道具が7割近く占めてますから(笑)


さてどうしよう?

あと3週間あるので、ゆっくり考えますか・・・


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 

自転車専用品はやはり良いですね~
 
ただ大きいのは色が選べないのが残念・・・

関連記事

自転車900キロ、その前にこれも走らなきゃ 【マラソン】

先日こんなモノが我が家に到着

201504 かすみがうらマラソン ナンバー 12 

オークションで落札したモノじゃないですよ(笑)

今度参加する、「フルマラソンの大会」の書類各種


そういえば「かすみがうらマラソン」、

2010404 かすみがうらマラソン ゴール  

もう来週の日曜日に走るんですね・・・


最近はGWの「しまなみ街道自走900キロ」で頭が一杯

なのでフルマラソン、忘れていたわけではないですが軽く考えてました


しかしよ~く考えてみると、フルマラソン・・・

そんなに簡単な訳がない




もちろん一応練習はしました


1ヶ月前には30キロ走↓

201503  30キロ走 結果  

32キロをとりあえず1キロ5:40秒で走行

このペースで走ると、サブフォー達成


そして先週の日曜日は20キロ↓

201503  20キロ走 キロ5分 概要   

この時は1キロ5:00が目標

このペースならサブフォーは余裕だけど、これでフル走りきれるか?


更にはスピードアップのため↓

 201503  5キロダッシュ走 ラップ   

5キロダッシュ走なんてのもやってみました

これが結構キツかった・・・


そして明日、日曜日は軽く15キロ走をやる予定


しかし最近は頭の中が「しまなみ海道」で一杯

なので、なんとなく気合が入らない・・・




よし!

今年もフルマラソン大会までの片道40キロ

201404 かすみがうらマラソン 自転車  

自転車で行くことにします(笑)

ウォーム アップ兼ねて気分を盛り上げていきます!


しかしフルマラソンを走り、

2010404 かすみがうらマラソン 人  

その1週間後に「しまなみ海道」まで自走900キロ

本当にやるのか?私・・・


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 


関連記事

関東からしまなみ海道、自走ルートを考える 【自転車】

もうすぐゴールデンウィークですね~

今年は自転車旅を予定


昨年の暮れに購入した自転車、

201502 ロードバイク チーム練習 凍り坂 ビアンキ 

ビアンキの「インフィニートCV」、これでロングを走ります!


この自転車は「C2C」というカテゴリーの自転車

C2Cとは「 Coast to Coast」のこと

201504 ビアンキ インフィニートCV C2C ロゴ     
 
訳せば「太平洋岸から大西洋岸まで、全国あまねく」の意

とにかく長距離を走れ!というバイク(笑)




ならばここへ行きましょう↓



瀬戸内海、しまなみ海道にある「見近島」

GWにここで「カブ主蒼海」なる秘密集会があるとの情報をキャッチ!


ここに奇特な方が集まってキャンプ、

201503 カーバイドランプ 接着剤 塗布後 点火  

さらにはカーバイトランプを灯しつつ何かを祈るらしい・・・

「見近島」、茨城から自走すると約900キロの場所


今回の自転車旅はロードバイク

なので軽装で、出来ればバック一つで走りたい


そう思って35ℓのバックにキャンプ道具をいれてみました↓

201504 エルゴン バックパック 中身2

重量はこれで8キロを超えます


これで試しに200キロ程走行してみました

しかしどうにもお尻が痛くてたまらない!

この荷物で900キロ、かなり無理な気がする・・・

   (⇒ このバックを背負って家族旅行に行った記事はこちら




なので予定を再検討

まずは途中に宿確保、そこに荷物を郵送


そして宿泊した後、荷物と一緒にしまなみ街道へ

201503 ハワイアンズ 自転車 バックパック ミラー 自撮り 9 

宿泊場所から「しまなみ」は350キロ程

これなら荷物を背負ってもなんとかなりそう?な距離


これで「しまなみ海道行き」にやっと光が見えてきた・・・(笑)




ところで茨城自宅~宿泊場所までの距離は約550キロ


あれ?

これってちょうど↓

20129 キャノンボール2 e 

自転車で「キャノンボール」が出来る距離

「キャノンボール」、これは自転車乗りには夢のイベント・・・


自転車にて、東京「日本橋」から大阪「日本橋」まで24時間以内で走る

そして達成すると、「キャノンボーラ―」の称号が与えられる

全国でも100人いるかどうか・・・

   (⇒キャノンボールの詳しい記事はこちら


しかし私には24時間で550キロなんて絶対無理

なのでブルべ600キロと同じ、40時間かけて走ろうと思ってます

宿に着くまで40時間は走らないと・・・




さらに「しまなみ海道」へは、



「淡路島」を経由して行こうと計画

淡路島も自転車乗りには聖地、一度は走っておかないと!


と思ったら、淡路島って自転車で直では渡れないのね・・・

そして淡路から四国へ行くにも、自転車ではダメ・・・


さて、どうしよう?


あくまで「しまなみま街道」まで自走を狙うなら本州を陸路で

それともどこかでフェリーに乗って四国に入るか?


とにかく来週、しまなみ方面の天気は良さげ、

201504 自転車 しまなみ海道 天気  

なので天気を理由に、「行けませんでした~!」という言い訳は出来ない・・・・


あくまで自走にこだわるか・・・

それとも楽ちんフェリーコースにするか?

悩みますね~



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 

関連記事

初めての輪行が新幹線 どうやるの? 【自転車】

来週は自転車でいく「しまなみ海道」の旅スタート!

ロング用に色々パーツも付けて、ほぼ装備も完了↓

201504 ビアンキ ロング 装備    

行きは自走+フェリー、走行距離は700~800キロくらい

そして帰りは輪行を考えてます 




輪行」とは電車等公共機関を利用して自転車を運ぶこと


それには輪行用のバックが必要↓

201408 輪行バック 2つ 

もう一個貰った物があるので全部で3つ(笑)

しかし実は「輪行」、私は一度も経験した事ありません・・・


車、そしてバイクなら何度も経験あります↓

2010408 チーム錬 つくば バイク 自転車積載2       

しかし公共機関を使って運ぶのは初めて

なので勝手が全然分からない・・・




最近は電車の輪行、ルールが厳格化してるみたい

201504 自転車 輪行 ルール  

タイヤは前後とも外して、さらに自転車のパーツが外に出ない事

袋は専用品を使い、さらにはその大きさも規定


私が今回持って行くのはモンベルのモノ

試しに自分の自転車を入れてチェック

201504 輪行バック モンベル 練習7 

サイズも測りましたが、とりあえず問題なさそう




しかし今回は新幹線

201504 自転車 輪行 新幹線 イメージ  

東京までは最低でも3時間は乗らないと帰れない

なので置く場所をよ~く考えないと邪魔になりそう・・・


調べると自転車を置くのはここがベストらしい↓

201504 自転車 輪行 新幹線   

一番後ろの席、車両とシートの間

ここなら邪魔にならずに乗れるとの事


このシートって、指定でとれるのかな~?

それとも自由席にして、並んで待つか?


初めての「輪行」が新幹線、ハードルが高い・・・



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 


本当はオーストリッチの輪行バックが欲しかった
 
でもこれ買ったらバックが4つに(笑)

関連記事