「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

猛暑の夏は高山を走ろう その3 【自転車で遭難しそうになる】

雨の乗鞍ヒルクライム、最終回になります

7月下旬にも関わらず、雪の壁の前で撮影会↓

201707 雨の乗鞍オフ 雪の壁 自転車並べ2 テープ

まさか7月にこんなに沢山の雪があるとは思わなかった

そしてここまで来れば山頂まではあと3キロほど、頑張ります!

          (⇒ここまでの記事はこちら



既に標高は2500mを超えて森林限界へ

それに空気も薄くなってきている

201707 雨の乗鞍オフ 登り 雪 自転車 

なので何となく息苦しい中でのヒルクライム

気温はガーミンの表示で10℃くらい

でも登っていれば特別寒さを感じず、ちょうどいいくらい?


そしてようやくの事、岐阜と長野の県境に到着↓

201707 雨の乗鞍オフ 登り ゴール 県境 

とりあえずここがゴール地点、頑張りました・・・

時間は午後1:00過ぎ、なので3時間ほどかけてユルユル登った計算


ところでこの山頂、風が非常に強い!

自転車を立てかけていても、風で吹っ飛ばされそう

余りに風が強いので、この先の岐阜県側は通行禁止


さらに気温10℃以下でこの風、体感温度は0℃近いか?

とにかく濡れた体を何とかしないと風邪を引きそう

先に着いたたみのさんと私はレストハウスへ向かいます


しかし濃いガスのためほんの数m先しかみえない

これ普通の道路だからいいけど、山の中ならマジで遭難しそう

道路にかかれた指示通りに走って、なんとかレストハウスへ到着



その後14144さん、それにTREKさんとKachiさんも無事合流

皆さんもガスで道に迷ったとか

いや~、山のガスは怖い・・・


レストハウスにてやっと一息

山登りをしていた方も多々休憩中、やはりガスが怖かったと話している


私達も合羽を脱ぎ、とりあえず暖かいモノを食べます↓

201707 雨の乗鞍オフ 登り ゴール レストハウス カレー  

私は飛騨高山牛入り?カレーを頂きます

ここまで走ってお腹ペコペコ、何を食べてもおいしい


その後はインナー類を着替え、下山の用意

雨だと登りより下りの方が危険、なので装備はしっかりとします


そして外に出てとりあえず記念写真

201707 雨の乗鞍オフ 乗鞍岳 畳平 ビアンキ 

今年もきました乗鞍岳、2700mの看板にて撮影

よし!これで気持ちよく帰れます♪



下りはもちろん慎重に、スローペースで走ります↓

201707 雨の乗鞍オフ 畳平 濃霧

みなさんも前後のライトを点灯、周囲に自分をアピール

さらに車が来た時は大きな声で周囲に知らせる


ところで今回は雨の下り

その状況にて、このホイールを初めて使いました↓

201509 ホイール マビック エクザリット  

マビック「キシリウム125」のエクザリットブレーキ

これがとても安心感があって良かった!


今までのホイールだと雨、特に下りでは中々止まってくれない

だいたい予想していた場所より数m先になってしまう

特に急な下りでは思った以上に止まらなくて怖かったりする


でもこのエクザリットは違う↓

201707 雨の乗鞍オフ 下り ビアンキ エクザリット 

ブレーキをかけ、ほぼ予想通りの場所でピタッと止まる


それに雨でもコントローラブル、なのでスリップの心配が少ない

特にリヤがロックしにくいので転倒のリスクが減ります

エクザリットは雨の下りでその真価を発揮!



それでもゆっくり慎重に下ります

標高が下がるにつれ風は無くなり、雨も小康状態に

201707 雨の乗鞍オフ 下り つづら坂 

すると眼下にこんなつづら坂が見えます

何回見ても息を飲む景色、やはり乗鞍はいい・・・


そしてもうすぐ三本滝というところで

201707 雨の乗鞍オフ 下り 自転車5台 記念撮影 

自転車を5台並べて記念写真

今年もエコーライン、無事に下れて感謝です


そしてゴール地点の三本滝にて撤収、着替え

201707 雨の乗鞍オフ 下り 終了 十三滝にて 

雨の乗鞍13キロ1000mのヒルクライム

みなさまお疲れ様でした



さてここでお別れかと思いきや

TREKさんの提案で近くの温泉に行くことに


場所は今日の集合場所、観光センターの向かいにある↓

201707 雨の乗鞍オフ 下り 終了 湯けむり館  

「湯けむり館」

いや~雨のライドの後の温泉は生き返りますね♪


さらに湯上り後はソフトクリームなんかも頂く

201707 雨の乗鞍オフ 下り 終了 湯けむり館 ソフトクリーム  

さっきの乗鞍頂上、あの風と寒さがウソみたい

この状況の落差が乗鞍の醍醐味でもあったりします♪


さてここで本当に皆さんとお別れ

私は一路茨城へ、距離300キロを帰ります

家に着いたのは午後10:00過ぎ、お疲れ様でした



この日の概要です

201707 雨の乗鞍オフ 概要 

距離30キロ、獲得標高1000m弱

三本滝スタートなので距離も獲得標高も本来の乗鞍の7割程度

でも乗鞍に登れて満足です♪


しかし乗鞍、やはり晴れの中気持ちよく乗るのが一番↓

201409 乗鞍HC レース中 大雪渓 

なので次に走る時は快晴になる事を祈ってます

14144さん、今度はおねがいしますよ~(笑)


最後にこの日のRelive貼っておきます

201707 雨の乗鞍オフ リライブ

自転車の登ったルート、殆ど雪に覆われてます(笑)

長文最後までお付き合いくださり感謝です!

  (⇒この雨の乗鞍ヒルクライム記事の最初はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

Comment

14144 says... ""
ていじんさん お邪魔します
14144です

もう 2週間が経過しました(^^)
雨の中 大変なRideでしたけど 何だかとっても楽しく登る事が出来たのは皆さんのお蔭です(^^)

アレはアレで中々出来ない・・・ってか私達は徒歩で雨の中登ってますけどねぇ~
本番はお天気に成って貰って又!フルコース走りましょう!

何はともあれ お疲れ様でしたぁ~m(__)m
2017.08.08 18:46 | URL | #- [edit]
Kachi says... ""
やっぱり乗鞍は楽しいですね~
もう癖になりそう(笑)
でも、きっと一人だと公暁なんでしょうね。
やっぱりみんなでワイワイガヤガヤがいいんでしょうね。
秋も楽しみです(^^)

Kachi//
2017.08.08 23:56 | URL | #Qm9A/w02 [edit]
ていじん says... "Re: タイトルなし"
14144さんへ

やっと乗鞍記事かけました!
7月はライド多々ありすぎてかく事一杯
でもやはり乗鞍は最高ですね、雨でも楽しかった♪

次回はレース本番、14144さんの晴れ男に超期待してますよ~
1週間前あたりから千葉方面に向けて祈るようにします(笑)

明日からのビワイチもお気をつけて


> ていじんさん お邪魔します
> 14144です
>
> もう 2週間が経過しました(^^)
> 雨の中 大変なRideでしたけど 何だかとっても楽しく登る事が出来たのは皆さんのお蔭です(^^)
>
> アレはアレで中々出来ない・・・ってか私達は徒歩で雨の中登ってますけどねぇ~
> 本番はお天気に成って貰って又!フルコース走りましょう!
>
> 何はともあれ お疲れ様でしたぁ~m(__)m
2017.08.12 05:48 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトルなし"
Kachiさんへ

乗鞍、雨でも登って正解でしたね
色々ありますがやはり楽しい♪
それに考えてみれば車も通らないのでかえって安全かも

今度は秋、快晴の乗鞍期待したいですね
そしてカメラ小僧Kachiさんの写真にも期待したいです♪


> やっぱり乗鞍は楽しいですね~
> もう癖になりそう(笑)
> でも、きっと一人だと公暁なんでしょうね。
> やっぱりみんなでワイワイガヤガヤがいいんでしょうね。
> 秋も楽しみです(^^)
>
> Kachi//
2017.08.12 05:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/3350-536e43e6