「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」がバイクや軽バン「パズ」、ロードバイク等々で遊んだ記録です

雪の残る筑波山をロードで走ってきました 【久々のヒルクライム】

先週末は久々に山にいってきました

201802 筑波カメ錬 駐車場 パズ ビアンキ 

地元筑波山にてヒルクライム

ご一緒したのは倶楽部のしげさん、そしてNISさん

いや~、久々の山は楽しかった♪



不動峠スタートでつつじヶ丘へ向かう

201802 筑波カメ錬 不動峠 しげさん2 

しげさんはカーボンフレームを山で初投入

楽しそうに、軽快に登ってました♪


しかし風が冷たくて自転車に乗っている方は少なめ

でも登っているとちょうど良い気温でポカポカになります


つつじヶ丘にていつものガマと撮影

201802 筑波カメ錬 つつじヶ丘

う~ん、筑波山に来たのは去年の何月だったか?

とても久しぶりの気がします



その後は加波山方面へむかいます

しかし湯袋~上曽間の林道、さらにきのこ山方面が凄い事に↓

201802 筑波カメ錬 林道 残雪 凍結 

先日の大雪の影響が残雪、しかもそれが凍結している

ロードバイクでビィンディングシューズだと怖い・・・


それでもなんとかハングライダー発射場に到着

201802 筑波カメ錬 ハングライダー発射場 

風が強かったのでハングライダーは一台も無し

我々の貸し切り状態でした♪



帰りは上曽峠をおりてフルーツラインを走行

最後に裏不動を登ってスタート地点の駐車場へ

201802 筑波カメ錬 不動峠 3台で 

距離60キロ弱、獲得標高は1600mほど

まだまだ体が出来ていないこの時期なら丁度良いコースでした♪



いや~、まさか一か月前の雪があんなに残っているとは

ちょうどアクションカムで撮った映像あります



今回はヘルメットにカメラを付けて撮影

かなり凍ってました・・・


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

関連記事

日本一小さいカセットガスはかなり良い 【ゴトクを変更するとさらに良し】

先週末の3連休にもキャンプ

ただ時間が無かったのでソロにて20時間限定(笑)

201802 かつら冬キャンプ 夜 イメージ

氷点下に近い中、さらに強風の中の焚き火

短い時間でしたが冬キャンプ満喫できました♪


そこで初めてこのカセットガスコンロも使用↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ

ニチネンのマイコンロ「小鍋っこ」

そのインプレなど備忘録がてらアップしておきます

    (⇒このカセットガスコンロを購入した時の記事はこちら



まずはこのコンロの詳細から

これ「日本一小さい」と謳っている商品

201802 カセットガスコンロ 小鍋っこ ガス缶h核 

普通サイズのカセットガスと比較しても確かに小さい

特にバーナー部分が圧倒的に小さいので、サイズは本当に日本最小かも


ガスは標準タイプも小さいモノでも使用可能

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ  GJF2   

標準タイプを使う場合はカバーを伸ばして使用します

これで保護してガス缶に熱が伝わらないようにするみたい


そして点火

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ 内燃式バーナー 

内燃式バーナーという方式で発熱量は750キロcal/h

数字だけ見るとかなり低い

でもこれ熱効率が良くガス消費量が少ないくて良いらしい

私は基本室内か幕内でしか使わないのでこれで十分そうです



ただこのカセットコンロ、この五徳がちょっと使いにくい

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ 五徳 

小さなモノを使おうとすると、すっぽり嵌ってしまう

それに高さもあるので大きな鍋等だとちょっと不安定か?


なのでこんなモノも一緒に購入↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ 汁受け五徳2  

専用品のアルミゴトク

ちゃんとこんなモノも用意されてるんですね~


これを使うとこんな感じ↓

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ 汁受け五徳 

こんな小さな土瓶、さらには結構大きな鍋までかけられる

高さも低くなるので安定感もあります



これを実際に車中泊にて使用してみました↓

201802 かつら冬キャンプ 車中泊 カセットガスファンヒーター カセットコンロ 

使ったケトルは鹿番長(キャプテンスタッグ)の製品

水500㏄ほどなら5分くらいで沸騰

やはり発熱量が小さのでちょっと時間がかかるか?


でも車内でコーヒーやカップ麺くらいなら十分

201802 かつら冬キャンプ 車中泊 カセットガス お湯2

それにこの内燃式バーナーは炎が広がらないのが良い

幕内や車内なら安心して使える(もちろん自己責任ですよ)



日本一小さいカセットガスコンロ

201802 カセットガスコンロ ニチネン 小鍋っこ  本体 五徳 

このゴトクと組み合わせるとかなり使い勝手が良くなります

車中泊では手放せないモノになりそうです


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【カセットガスコンロにてお一人様宴会】
  
こんなので焼肉とか鍋をやっても楽しそう♪

関連記事

ドライブレコーダーに「録画中」のステッカーも購入 【後ろにピッタリ付くのはやめて】

最近は「パズ」にて出かける事が多い

201802 かつら冬キャンプ パズ 

この車はリアエンジン4気筒のリアルタイム4WD

さらに5MTでスパーチャージャーも付いている

なので軽バンにしてはしっかり走るので、運転していても楽しい



ただそんな楽しい運転も一気に憂鬱になる時がある

それは後ろにピッタリ付かれて走る時

201802 かつら冬キャンプ 栃木 走行中 

あれってなんであんなにすぐ後ろに付くんだろう?

急ブレーキ掛けたら絶対に追突するってくらいに寄せてくる方もいる


しかも若い人ばかりじゃなく、それなりに年配の方もいる

トイレにでも行きたくて急いでるんだろうか?

とにかくあれはちょっとというか、かなり怖い


一応もしもの時のためにこれは付けてます↓

201711 ドライブレコーダー フロント カメラ側 作動

ドライブレコーター、ルームミラー一体式で前後が撮影可能

もし事故になっても証拠は残るのでとりあえずは安心


ただこれの後方用のカメラがとても小さい↓

201711 ドライブレコーダー リヤ カメラ 場所 

なのであまり目立たず、後ろを走っている人は気が付かない

これもっと目立たせた方がいいのかな~?


そう思っていたらこんなモノ発見↓

201802 パズ ドライブレコーダー ステッカー 

「後方録画中」のステッカー、これを貼る事にしました

これで後ろにピッタリ付く車が減ると嬉しい

  (⇒ドライブレコーダーを取り付けた記事はこちら



ところでこのステッカーを探している時面白いモノ発見

こんなやつ↓

201802 パズ ドライブレコーダー ステッカー 2  

「家に猫がいます」って、一瞬訳がわからなくなる

でもなんか可愛くて、ちょっと車間距離取ってくれるかも?


他にはゴルフボールがめり込むやつ↓

201802 パズ ドライブレコーダー ステッカー 3  

これも最初は分けわからず、そしてかなりショッキング

後ろからみたらビックリして近づかなくなるかも(笑)



こんなステッカーで事故が防げるならお安いモノ↓

201802 パズ 後方録画中 ステッカー 

本当にドライブレコーダーが付いてなくても効果ありそう

でも本当は安全運転が一番なんですけどね


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【探せば面白いステッカーあります】
  
でも安全運転が一番です!

関連記事

軽バン「パズ」でいく冬のキャンプ その3 【朝風呂はキャンプの醍醐味】

軽バン「パズ」でいく冬キャンプ、最終回です

夜はパクリオンにてヌクヌク宴会

201801 塩谷冬キャンプ パクリオン 中 宴会 

午後10:00前に就寝

翌朝からのお話しです (⇒ここまでの記事はこちら



朝は早起きな私、目覚めたのは午前4:00(笑)

気温をみると-5℃、本当はもっと下がるかと思ってた

なのでちょっと期待外れ?


それでも氷点下の朝、車中泊といっても寒い

なのでいつものこれに火を入れます↓

201801 塩谷冬キャンプ 車中泊 風暖   

電気を使わない、カセットガスファンヒーター「風暖」


今回は来る前から氷点下を想定していた

なので低温下に強いSOTOのパワーガスも用意↓

201801 塩谷冬キャンプ 車中泊 風暖 SOTOガス2 

これ初めて使いましたが低温に強いだけじゃない

普通のモノより発熱量が断然高く暖かい

さすがお高いだけはあります!

まずはこれで車内を温めて、その後普通のカセットガスに交換


本など読みながら1時間ほどすると気温は24℃まで上昇

さすが「風暖」、良い仕事します



午前6:00過ぎ、外が明るくなっていたので車外へ

外には夜の内に来たらしい他の車、そしてテントが張ってある

201801 塩谷冬キャンプ 2日目 朝 様子 

キャンプを楽しむ方、結構いるんですね~

このキャンプ場は電源が使えるし設備が良いので多いのかも


皆さんが起きたころにパクリオンに移動

朝からaichan謹製のカレーを頂き↓

201801 塩谷冬キャンプ 2日目 朝 カレー 


それにちょっと薄味の「おしるこ」も頂戴する↓

201801 塩谷冬キャンプ 2日目 朝 おしるこ 


デザートには栃木名産のいちご「スカイベイリー」↓

201801 塩谷冬キャンプ 2日目 朝 いちご 

御馳走様でした、お腹一杯です



この時午前8:30、でもまだ外の気温は-2℃

201801 塩谷冬キャンプ 2日目 朝 気温 

ストーブを焚いたパクリオンの気温は16℃

パクリオンはデカい幕なのでストーブ3台でちょうど良いくらい


下に積もった雪はシャーベット状になって凍っている↓

201801 塩谷冬キャンプ 2日目 朝 幕内 雪 

こんな事が新鮮で楽しい雪中キャンプ♪


ところで私は今回のキャンプでビールを一箱持ち込む

それが昨日ほぼ完売してしまいました↓

201801 塩谷冬キャンプ 2日目 朝 ビール缶  

この他さらにそれぞれ持参したアルコールを頂く始末

関東陣馬組、飲みすぎ(笑)



お腹が膨れた後は温泉に行きます

実はこのキャンプ場は温泉込みのお値段、なので入らないと勿体ない

201801 塩谷冬キャンプ 2日目 朝 温泉へ 

雪の中を数百メートルほど歩いて温泉に行く

晴れた朝、雪の中を歩くだけでも楽しい雪キャンプ


お風呂は「福の湯」という日帰り温泉↓

201801 塩谷冬キャンプ 2日目 朝 温泉 福の湯  

雪の中でのキャンプそして朝風呂、最高ですね~♪


露天風呂は少しぬるめ

それでも体がすっかり暖まり、パクリオンに戻って撤収開始

201801 塩谷冬キャンプ 2日目 撤収 パズ 

パズとパクリオンは中々相性が良さげ

大人数のキャンプならこれオンリーでいけそう



最後はみんなで記念撮影

201801 塩谷冬キャンプ 関東組 記念撮影 

折角ということで「パズ」の前で撮影

皆さん、今回は楽しい時間ありがとうございました

また近い内に冬キャンプやりましょう!


ところでチーム「根無草」からはこんなモノも頂いてしまった

201802 冬キャンプ 関東陣馬組 オプティマス ストーブ キャンドル 

ワンカップの自家製キャンドル、それにオプティマスのストーブ!

大事に大事に使わせて頂き、子々孫々受け継がせて頂きます



しかしこの時期のキャンプは本当に楽しい

なので先週も行ってしまいました↓

201802 かつら冬キャンプ 夜 イメージ

今回はソロにてひっそりと焚き火、これも楽しかったです♪

こちらのご報告はまたの機会に

  (⇒この雪中キャンプの最初の記事はこちら


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

関連記事

軽バン「パズ」でいく冬のキャンプ その2 【焚き火をしても寒い?】

 軽バン「パズ」で行く冬キャンプその2です

前回は久びさのメンバーが揃っての乾杯

201801 塩谷冬キャンプ 焚き火 MACさん 

そして自家製の薪?を使っての焚き火&キャンプ

そこからのお話しです  (⇒前回の記事はこちら



ところで今回使っている焚き火台は中華製のお安いモノ

201801 北茨城キャンプ 焚き火台 初投入

作りがイマイチで、特に燠(おき)を溜めておく受け皿がガパガパ

なので下に駄々洩れなので、スタッパシート敷いて延焼止め


ただ準備が簡単なうえに大きさもちょうど良い

201801 塩谷冬キャンプ 焚き火台 

さらにこんな大きな薪?をいれても全然平気

受け皿さえなんとかなればメインで使っても良い位のモノ

あとで改良してみます



山の日暮れは早く、午後5:30過ぎには辺りは薄暗くなる

それに気温もドンドン下がってすでに氷点下近い

201801 塩谷冬キャンプ 関東組 焚き火 ランタン2 夜 

焚き火をしていても寒くて、本当は幕の中に移動したい

でも持って来た薪は出来れば全部消化したい

なのでランタンを点けて、寒さに震えつつ焚き火をする私とHeizoさん


横をみると既に3台のストーブに火が入ったパクリオンがある↓

201801 塩谷冬キャンプ パクリオン 人影 

この中は既にヌクヌク状態のハズ

しかしそれを脇目にひたすら焚き火をする私&Heizoさん

既に我慢大会と化している気配すらあり(笑)



しかしさすがに寒さに耐えきれず途中で焚き火は断念

体の芯から冷えた我々もパクリオンの中に移動

201801 塩谷冬キャンプ 関東組 宴会風景 

暖かい・・・

やっぱり冬キャンプはこれだ(笑)


ここからはランタンも中にいれて、

201801 塩谷冬キャンプ パクリオン 夜 ワーム 

さらに足元にはワームも設置!

先ほどの寒さを忘れるようにガンガン温めてキャンプ

極楽極楽、冷たいビールが美味い♪



そのパクリオンを外から見るとこんな感じ↓

201801 塩谷冬キャンプ パクリオン パズ 焚き火 

雪の中に浮かび上がる姿、そしたパズに焚き火

う~ん、冬キャンプ!って感じ♪


その後はヌクヌクしながらのキャンプ

201801 塩谷冬キャンプ パクリオン 中 宴会 

そして午後10:00過ぎに就寝(多分)

私は「パズ」にて車中泊、おやすみなさいzzz



そして翌日の朝、氷点下6度にて起床

201801 塩谷冬キャンプ 関東組 最低気温 

キーンと冷え切った、中々に良い朝です

次回に続きます







―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

関連記事